現在位置:
  1. トップページ >
  2. くらし・環境 >
  3. 自然環境 >
  4. 自然公園 >
  5. 自然公園に関する法令 >
  6. 主な規制 >
  7.  普通地域内での主な規制
担当所属:
  1.  県庁の組織一覧  >
  2.  農林水産部  >
  3. みどり共生推進課  >
  4.  自然公園班 
  • facebook
  • facebook share
  • twitter
  • google plus
  • line

0

普通地域内での主な規制

普通地域内で次のような行為を行う場合は、国または県への届出が必要です。
届出をした日から30日以上経過しなければ、行為に着手できません。
また、届出の内容によっては、行為の禁止や制限を加えたり、条件を付す場合があります。

届出の対象となる主な行為

  • 基準(以下の工作物の基準」参照)を超える工作物の新築、増築、改築
  • 特別地域内の河川や湖沼の水位・水量の増減
  • 広告物類の掲出、設置、表示
  • 水面の埋立、干拓
  • 鉱物の掘採、土石の採取
  • 土地の形状変更
    (自然公園法第33条第1項、 三重県立自然公園条例第26条第1項)
※ 上記の行為についてはそれぞれ基準があります。またその規模や内容(通常の管理行為など)等によっては届出を要しない場合もありますので、詳細については窓口にてご確認ください。

 工作物の基準
建築物 高さ13mまたは延べ面積1,000㎡
送水管 長さ70m
鉄塔 高さ30m
船舶の係留施設 長さ50m
別荘地用の道路 幅員2m
遊戯施設(建築物を除く) 高さ13mまたは水平投影面積1,000㎡

(注)これらの基準を超えるものについては届出が必要です。
(自然公園法施行規則第14条抜粋)

本ページに関する問い合わせ先

三重県 農林水産部 みどり共生推進課 自然公園班 〒514-8570 
津市広明町13番地(本庁6階)
電話番号:059-224-2627 
ファクス番号:059-224-2070 
メールアドレス:midori@pref.mie.lg.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

ページID:000011348