現在位置:
  1. トップページ >
  2. 観光・産業・しごと >
  3. 農山漁村 >
  4. 農山漁村振興 >
  5. 心豊かな里づくり >
  6. 研修会等 >
  7.  えがおの学校三重を開催しました
担当所属:
  1.  県庁の組織一覧  >
  2.  農林水産部  >
  3. 農山漁村づくり課  >
  4.  農山漁村活性化班 
  • facebook
  • facebook share
  • twitter
  • google plus
  • line

三重のふるさと

都市農村交流(農商工連携)マネジメントコーディネーター研修(えがおの学校)三重校を開催しました

 県では、様々な農村資源をもとに事業を企画し、多様な主体とともに都市農村交流(農商工連携)ビジネスを進めることができる人材を育成することを目的に、NPO法人「えがおつなげて」と共催で、平成22年7月から平成23年2月にかけて都市農村交流(農商工連携)マネジメントコーディネーター育成研修(えがおの学校)を県内各地で開催しました。

開催概要

第1回:平成22年7月19日(津市)
  都市農村交流ビジネスモデルの概論に関する講義、演習

第2回:平成22年8月21日(鈴鹿市)
  SWOT分析、多様な価値判断による農村資源の捉え方に関する講義、演習

第3回:平成22年10月2日、3日(志摩市)
  都市における個人ニーズ、企業ニーズの捉え方に関する講義、演習

第4回:平成22年11月23日(多気町、松阪市)
  ビジネスモデルの具体的な設計手法に関する講義、演習

第5回:平成22年12月18日、19日(紀北町)
  事業計画の立案、プレゼンテーションの手法に関する講義、演習

第6回:平成23年1月29日(津市)
  ビジネスモデル発表報告会(プレゼンテーション大会)

第7回:平成23年2月19日(東京)
  成果報告会

 

研修の成果~新しいビジネスプランの提案~

    

 

発表者  

   


発表内容

岡本 雅至さん

地元色(食)を意識した「新御在所SA」での

県内産米粉と小麦を使った地産地消率アップ作戦!

~将来の子どもたちに安心した食生活を送ってもらうために~

山田 直美さん

 

学生による農村元気付け隊

 

 

近田 清美さん

 

三重は世界に誇る☆秘薬☆の宝庫!

秘薬入り「恋する魔女」で笑顔になろう

 

坂井 洋子さん

 

みえフードプロジェクト

~三重の食の好循環を作り、「地産地消」を実現するプラン~

 

吉澤 俊昭さん

 

食を育むタイムカプセル事業

~長期純天然醸造杉桶完熟豆味噌編~

データ1 データ2

西井勢津子さん

 

「企業のふるさと」あります。

 

西口 将平さん

 

地域学習コミュニティ「みえのわ」

 

大谷 一哉さん

 

鈴鹿山麓ソーシャルふぁー夢が提供する「茶園ni茶の間」

 

田垣 実郷さん

 

げんかい集落からげんかい集落へ セレブのほたる米

データ1 データ2

田上 佳子さん

 

こものエコくらぶ CLUB★ECOMONO

 

担当

三重県農林水産部農山漁村づくり課
TEL 059-224-2518
FAX 059-224-3153
E-mail nozukuri@pref.mie.jp

本ページに関する問い合わせ先

三重県 農林水産部 農山漁村づくり課 農山漁村活性化班 〒514-8570 
津市広明町13番地(本庁6階)
電話番号:059-224-2518 
ファクス番号:059-224-3153 
メールアドレス:nozukuri@pref.mie.lg.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

ページID:000031634