現在位置:
  1. トップページ >
  2. 観光・産業・しごと >
  3. 農山漁村 >
  4. 農山漁村振興 >
  5. 農村の振興 >
  6. 中山間地域等直接支払 >
  7.  第1回三重のふるさとシンポジウム
担当所属:
  1.  県庁の組織一覧  >
  2.  農林水産部  >
  3. 農山漁村づくり課
  • facebook
  • facebook share
  • twitter
  • google plus
  • line

三重のふるさと

第1回三重のふるさとシンポジウム開催

 豊かな地域資源に恵まれる三重県の中山間地域は、多くの地域住民の活動によって守られています。その活動を支える施策に関する情報を、さまざまな立場の実践者が報告し、意見交換することで、さらに有効な地域振興につなげていくことを目的に、シンポジウムを開催しました。

開催日時

平成26年3月9日(日) 13時00分から15時40分
受付・開場 12時30分から

開催場所

県総合文化センター大会議室(津市一身田上津部田1234)

  地図リンク

主催 

三重県

プログラム

1 すごいやんか三重のいなかCMコンテスト表彰
  地域の魅力を発信する「すごいやんか三重のいなかCMコンテスト」の優秀作 
 品を放映、表彰します。

2 基調講演
 ◇基調講演テーマ『すごいやんか三重の田舎は宝の山』
   講師 曽根原 久司 氏(NPO法人えがおつなげて代表理事)
    曽根原氏には、長年にわたって三重県各地で地域資源を活かすいなかビ
  ジネス実践者の育成に携わっていただいています。県内や全国の事例を踏
  まえて、中山間地域の資源を活用した地域振興についてご講演いただきま
  す。
3 中山間地域の活性化活動事例報告
  ①『棚田の魅力発信from深野』
    深野のだんだん田や松阪牛、深野和紙など、豊かな地域資源を活かして
   地域活性化に取り組んでいる松阪市飯南町の深野地区。この地域で取り
   組まれた住民、学生ボランティア等の協働による散策マップづくりについて
   報告していただきます。
  ②『中山間地域等直接支払交付金活動事例報告』
    「津市桂畑地区」と「南伊勢町切原地区」の交付金を活用した地域の取り
   組みや、集落での営農活動を報告していただきます。
4 地域資源を活用したビジネスモデル発表
  基調講演をいただく曽根原氏による「コーディネーター養成講座」を修了した
 方が、講座を通して作成した地域資源を活用したビジネスモデルについて発表
 していただきます。

※詳しくは下記チラシをご覧ください

  第1回三重のふるさとシンポジウムチラシ

お申込み等

 参加申込や問い合わせは下記までご連絡ください。
※申込期限 平成26年3月3日(月)

 

 

本ページに関する問い合わせ先

三重県 農林水産部 農山漁村づくり課 〒514-8570 
津市広明町13番地(本庁6階)
電話番号:059-224-2551 
ファクス番号:059-224-3153 
メールアドレス:nozukuri@pref.mie.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

ページID:000031640