現在位置:
  1. トップページ >
  2. 健康・福祉・子ども >
  3. 食の安全 >
  4. みえのカキ安心情報 >
  5. 海域情報 >
  6. 過去の海域情報 >
  7.  平成22年度の海域情報
担当所属:
  1.  県庁の組織一覧  >
  2.  保健所  >
  3. 伊勢保健所  >
  4.  保健衛生室(衛生指導課志摩市駐在) 
  • facebook
  • facebook share
  • twitter
  • google plus
  • line

平成22年度の海域情報

第27回海域情報 平成23年4月1日(金)提供

 今週は、降雨はありませんでしたが、鳥羽海域浦村の浄化前のカキからノロウイルス遺伝子が検出されました。また、鳥羽海域桃取では海水温が10℃を下回っておりますので、体調のすぐれない方や不安な方は、加熱調理して食べていただくことをお勧めします。感染性胃腸炎の流行については、三重県全体で警報の終息基準値以下になっておりますが、引き続き、感染にはご注意ください。(6要因の判定基準)

 現在、全国的にノロウイルスなどによる感染性胃腸炎が流行しています。三重県では引き続き、注意喚起の情報を出しています。

 ノロウイルスは感染力が強く、人から人に感染します。感染予防のために、手洗いやうがいをしっかりしましょう。

 ほとんどの食中毒は、人の便由来のノロウイルスが手指に付着し、その後食品を汚染することにより発生しています。トイレの後、調理前および食事前にも石けんでしっかり手を洗いましょう。

 なお、カキの取り扱いについては、後述の「●カキを調理される皆様へ、●カキを食べられる皆様へ、●生産者の皆様へ」を参考にしてください。 

本年度最終更新日は、4月1日(金)です。

調査日:
H23.3.28(火)

(1)
感染性胃腸炎
の流行
(2)
海域の水温
(10℃以下)
(3)
カキ(浄化前)から
ウイルス遺伝子
検出
(4)
降水量
(50mm超)
(5)
健康被害
の報告
(6)
プランクトンの
ウイルス遺伝子
の動向
水深
1.5m
水深
3.5m

鳥羽海域

浦村
(安楽島二地を含む※)


(10.7℃)

- 

(3/28採取分)

鳥羽海域

桃取


(9.8℃)

 

 

- 

鳥羽海域

小浜


(10.0℃)

 

 

的矢湾


(12.0℃)

 

 

 

(3/28採取分) 
 

カキからのウイルス遺伝子検出結果は、養殖段階でのサンプリング結果であり 浄化後の製品検査結果ではありません。  

 鳥羽海域安楽島の二地は鳥羽海域浦村と接しており、海洋条件が過去のデータから一致しているため、鳥羽海域浦村の情報に含めています。

 +:条件に該当する。 -:条件に該当しない。
プランクトン調査は毎月第2週及び第4週に実施予定です。
過去の海域情報 

第26回海域情報 平成23年3月25日(金)提供

 今週は、まとまった降雨はありませんでしたが、鳥羽海域浦村、桃取及び小浜の浄化前のカキからノロウイルス遺伝子が検出されました。また、鳥羽海域桃取では海水温が10℃を下回っておりますので、体調のすぐれない方や不安な方は、加熱調理して食べていただくことをお勧めします。感染性胃腸炎の流行については、三重県全体で警報の終息基準値以下になっておりますが、引き続き、感染にはご注意ください。(6要因の判定基準)

 現在、全国的にノロウイルスなどによる感染性胃腸炎が流行しています。三重県では引き続き、注意喚起の情報を出しています。

 ノロウイルスは感染力が強く、人から人に感染します。感染予防のために、手洗いやうがいをしっかりしましょう。

 ほとんどの食中毒は、人の便由来のノロウイルスが手指に付着し、その後食品を汚染することにより発生しています。トイレの後、調理前および食事前にも石けんでしっかり手を洗いましょう。

 なお、カキの取り扱いについては、後述の「●カキを調理される皆様へ、●カキを食べられる皆様へ、●生産者の皆様へ」を参考にしてください。 

本年度最終更新日は、4月1日(金)です。

調査日:
H23.3.22(火)

(1)
感染性胃腸炎
の流行

(2)

海域の水温
(10℃以下)

(3)

カキ(浄化前)から
ウイルス遺伝子
検出

(4)

降水量
(50mm超)

(5)

健康被害
の報告

(6)

プランクトンの
ウイルス遺伝子
の動向

水深
1.5m
水深
3.5m

鳥羽海域

浦村
(安楽島二地を含む※)


(10.9℃)

6mm

(H23.3.21)

7mm

(H23.3.22)

- 

鳥羽海域

桃取


(9.5℃)

6mm

(H23.3.21)

7mm

(H23.3.22)

- 

鳥羽海域

小浜


(10.5℃)

7mm

(H23.3.21)

7mm

(H23.3.22)

的矢湾


(12.3℃)

15mm(H23.3.21)

6mm

(H23.3.22)

 / 

カキからのウイルス遺伝子検出結果は、養殖段階でのサンプリング結果であり 浄化後の製品検査結果ではありません。  

 鳥羽海域安楽島の二地は鳥羽海域浦村と接しており、海洋条件が過去のデータから一致しているため、鳥羽海域浦村の情報に含めています。

 +:条件に該当する。 -:条件に該当しない。
プランクトン調査は毎月第2週及び第4週に実施予定です。
過去の海域情報

第25回海域情報 平成23年3月18日(金)提供

 今週は、まとまった降雨はありませんでしたが、鳥羽海域桃取の浄化前のカキからノロウイルス遺伝子が検出されました。また、鳥羽海域桃取では海水温が10℃を下回っておりますので、体調のすぐれない方や不安な方は、加熱調理して食べていただくことをお勧めします。感染性胃腸炎の流行については、三重県全体で警報の終息基準値以下になっておりますが、引き続き、感染にはご注意ください。(6要因の判定基準)※今週は、検体採取不能であったため、プランクトンのウイルス遺伝子の動向については、検査しておりません。

 現在、全国的にノロウイルスなどによる感染性胃腸炎が流行しています。三重県では引き続き、注意喚起の情報を出しています。

 ノロウイルスは感染力が強く、人から人に感染します。感染予防のために、手洗いやうがいをしっかりしましょう。

 ほとんどの食中毒は、人の便由来のノロウイルスが手指に付着し、その後食品を汚染することにより発生しています。トイレの後、調理前および食事前にも石けんでしっかり手を洗いましょう。

 なお、カキの取り扱いについては、後述の「●カキを調理される皆様へ、●カキを食べられる皆様へ、●生産者の皆様へ」を参考にしてください。 

本年度最終更新日は、4月1日(金)です。

調査日:
H23.3.14(月)

(1)

感染性胃腸炎
の流行

(2)

海域の水温
(10℃以下)

(3)

カキ(浄化前)から
ウイルス遺伝子
検出

(4)

降水量
(50mm超)

(5)

健康被害
の報告

(6)

プランクトンの
ウイルス遺伝子
の動向

水深
1.5m
水深
3.5m

鳥羽海域

浦村
(安楽島二地を含む※)


(11.0℃)

- 

鳥羽海域

桃取


(9.2℃)

- 

鳥羽海域

小浜


(10.2℃)

的矢湾


(11.6℃)

 / 

カキからのウイルス遺伝子検出結果は、養殖段階でのサンプリング結果であり 浄化後の製品検査結果ではありません。  

 鳥羽海域安楽島の二地は鳥羽海域浦村と接しており、海洋条件が過去のデータから一致しているため、鳥羽海域浦村の情報に含めています。

 +:条件に該当する。 -:条件に該当しない。
プランクトン調査は毎月第2週及び第4週に実施予定です。
過去の海域情報

第24回海域情報 平成23年3月11日(金)提供

 今週は、まとまった降雨もなく、全海域の浄化前のカキからノロウイルス遺伝子が検出されませんでした。しかし、鳥羽海域桃取及び小浜では海水温が10℃を下回っておりますので、体調のすぐれない方や不安な方は、加熱調理して食べていただくことをお勧めします。感染性胃腸炎の流行については、三重県全体で警報の終息基準値以下になっておりますが、引き続き、感染にはご注意ください。(6要因の判定基準)

 現在、全国的にノロウイルスなどによる感染性胃腸炎が流行しています。三重県では引き続き、注意喚起の情報を出しています。

 ノロウイルスは感染力が強く、人から人に感染します。感染予防のために、手洗いやうがいをしっかりしましょう。

 ほとんどの食中毒は、人の便由来のノロウイルスが手指に付着し、その後食品を汚染することにより発生しています。トイレの後、調理前および食事前にも石けんでしっかり手を洗いましょう。

 なお、カキの取り扱いについては、後述の「●カキを調理される皆様へ、●カキを食べられる皆様へ、●生産者の皆様へ」を参考にしてください。 

本年度最終更新日は、4月1日(金)です。

調査日:
H23.3.7(月)

(1)

感染性胃腸炎
の流行

(2)

海域の水温
(10℃以下)

(3)

カキ(浄化前)から
ウイルス遺伝子
検出

(4)

降水量
(50mm超)

(5)

健康被害
の報告

(6)

プランクトンの
ウイルス遺伝子
の動向

水深
1.5m
水深
3.5m

鳥羽海域

浦村
(安楽島二地を含む※)


(10.2℃)

2mm

(H23.3.6)

18mm

(H23.3.7)

- 

鳥羽海域

桃取


(8.6℃)

4mm

(H23.3.6)

18mm

(H23.3.7)

- 

鳥羽海域

小浜


(9.6℃)

 3mm

(H23.3.6)

19mm

(H23.3.7)

的矢湾


(11.0℃)

3mm

(H23.3.6)

21mm

(H23.3.7)

 / 

カキからのウイルス遺伝子検出結果は、養殖段階でのサンプリング結果であり 浄化後の製品検査結果ではありません。  

 鳥羽海域安楽島の二地は鳥羽海域浦村と接しており、海洋条件が過去のデータから一致しているため、鳥羽海域浦村の情報に含めています。

 +:条件に該当する。 -:条件に該当しない。
プランクトン調査は毎月第2週及び第4週に実施予定です。
過去の海域情報

第23回海域情報 平成23年3月4日(金)提供

 今週は、まとまった降雨はありませんでしたが、全海域の浄化前のカキからノロウイルス遺伝子が検出されました。また、的矢湾以外の海域では海水温が10℃を下回っておりますので、体調のすぐれない方や不安な方は、加熱調理して食べていただくことをお勧めします。感染性胃腸炎の流行については、三重県全体で警報の終息基準値以下になりましたが、引き続き、感染にはご注意ください。(6要因の判定基準)

 現在、全国的にノロウイルスなどによる感染性胃腸炎が流行しています。三重県では引き続き、注意喚起の情報を出しています。

 ノロウイルスは感染力が強く、人から人に感染します。感染予防のために、手洗いやうがいをしっかりしましょう。

 ほとんどの食中毒は、人の便由来のノロウイルスが手指に付着し、その後食品を汚染することにより発生しています。トイレの後、調理前および食事前にも石けんでしっかり手を洗いましょう。

 なお、カキの取り扱いについては、後述の「●カキを調理される皆様へ、●カキを食べられる皆様へ、●生産者の皆様へ」を参考にしてください。 

調査日:
H23.2.28(月)

(1)

感染性胃腸炎
の流行

(2)

海域の水温
(10℃以下)

(3)

カキ(浄化前)から
ウイルス遺伝子
検出

(4)

降水量
(50mm超)

(5)

健康被害
の報告

(6)

プランクトンの
ウイルス遺伝子
の動向

水深
1.5m
水深
3.5m

鳥羽海域

浦村
(安楽島二地を含む※)


(9.8℃)

15mm

(H23.2.28)

7mm

(H23.3.1)

- 

-(2/28採取分)

鳥羽海域

桃取


(8.5℃)

16mm

(H23.2.28)

7mm

(H23.3.1)

- 

鳥羽海域

小浜


(10.0℃)

 14mm

(H23.2.28)

7mm

(H23.3.1)

的矢湾


(11.5℃)

17mm

(H23.2.28)

6mm

(H23.3.1)

 

+(2/28採取分)

 

カキからのウイルス遺伝子検出結果は、養殖段階でのサンプリング結果であり 浄化後の製品検査結果ではありません。  

 鳥羽海域安楽島の二地は鳥羽海域浦村と接しており、海洋条件が過去のデータから一致しているため、鳥羽海域浦村の情報に含めています。

 +:条件に該当する。 -:条件に該当しない。
プランクトン調査は毎月第2週及び第4週に実施予定です。
過去の海域情報

第22回海域情報 平成23年2月25日(金)提供

 今週は、まとまった降雨もなく、全海域の浄化前のカキからノロウイルス遺伝子は検出されませんでした。しかし、全海域で海水温が10℃を下回っており、今後も海水温は低下すると思われますので、体調のすぐれない方や不安な方は、加熱調理して食べていただくことをお勧めします。感染性胃腸炎の流行については、三重県全体で警報の終息基準値以下になりましたが、引き続き、感染にはご注意ください。(6要因の判定基準)

 現在、全国的にノロウイルスなどによる感染性胃腸炎が流行しています。三重県では引き続き、注意喚起の情報を出しています。

 ノロウイルスは感染力が強く、人から人に感染します。感染予防のために、手洗いやうがいをしっかりしましょう。

 ほとんどの食中毒は、人の便由来のノロウイルスが手指に付着し、その後食品を汚染することにより発生しています。トイレの後、調理前および食事前にも石けんでしっかり手を洗いましょう。

 なお、カキの取り扱いについては、後述の「●カキを調理される皆様へ、●カキを食べられる皆様へ、●生産者の皆様へ」を参考にしてください。 

調査日:
H23.2.21(月)

(1)

感染性胃腸炎
の流行

(2)

海域の水温
(10℃以下)

(3)

カキ(浄化前)から
ウイルス遺伝子
検出

(4)

降水量
(50mm超)

(5)

健康被害
の報告

(6)

プランクトンの
ウイルス遺伝子
の動向

水深
1.5m
水深
3.5m

鳥羽海域

浦村
(安楽島二地を含む※)


(8.8℃)

33mm

(H23.2.18)

17mm

(H23.2.24)

- 

鳥羽海域

桃取


(8.1℃)

42mm

(H23.2.18)

4mm

(H23.2.23)

15mm

(H23.2.24)

- 

鳥羽海域

小浜


(8.4℃)

 45mm

(H23.2.18)

13mm

(H23.2.24)

的矢湾


(8.9℃)

19mm

(H23.2.18)

15mm

(H23.2.24)

/ 

カキからのウイルス遺伝子検出結果は、養殖段階でのサンプリング結果であり 浄化後の製品検査結果ではありません。  

 鳥羽海域安楽島の二地は鳥羽海域浦村と接しており、海洋条件が過去のデータから一致しているため、鳥羽海域浦村の情報に含めています。

 +:条件に該当する。 -:条件に該当しない。
プランクトン調査は毎月第2週及び第4週に実施予定です。
過去の海域情報

第21回海域情報 平成23年2月18日(金)提供

 今週は、まとまった降雨もなく、全海域の浄化前のカキからノロウイルス遺伝子は検出されませんでした。しかし、全海域で海水温が10℃を下回っており、今後も海水温は低下すると思われますので、体調のすぐれない方や不安な方は、加熱調理して食べていただくことをお勧めします。感染性胃腸炎の流行については、三重県全体で警報の終息基準値以下になりましたが、引き続き、感染にはご注意ください。(6要因の判定基準)

 現在、全国的にノロウイルスなどによる感染性胃腸炎が流行しています。三重県では引き続き、注意喚起の情報を出しています。

 ノロウイルスは感染力が強く、人から人に感染します。感染予防のために、手洗いやうがいをしっかりしましょう。

 ほとんどの食中毒は、人の便由来のノロウイルスが手指に付着し、その後食品を汚染することにより発生しています。トイレの後、調理前および食事前にも石けんでしっかり手を洗いましょう。

 なお、カキの取り扱いについては、後述の「●カキを調理される皆様へ、●カキを食べられる皆様へ、●生産者の皆様へ」を参考にしてください。 

調査日:
H23.2.14(月)

(1)

感染性胃腸炎
の流行

(2)

海域の水温
(10℃以下)

(3)

カキ(浄化前)から
ウイルス遺伝子
検出

(4)

降水量
(50mm超)

(5)

健康被害
の報告

(6)

プランクトンの
ウイルス遺伝子
の動向

水深
1.5m
水深
3.5m

鳥羽海域

浦村
(安楽島二地を含む※)


(8.3℃)

6mm

(H23.2.11)

8mm

(H23.2.14)

32mm

(H23.2.17)

- 

-(2/14採取分)

鳥羽海域

桃取


(7.9℃)

9mm

(H23.2.11)

8mm

(H23.2.14)

11mm

(H23.2.15)

21mm

(H23.2.17)

- 

鳥羽海域

小浜


(8.0℃)

6mm

(H23.2.11)

8mm

(H23.2.14)

23mm

(H23.2.17)

的矢湾


(8.8℃)

4mm

(H23.2.11)

7mm

(H23.2.14)

22mm

(H23.2.17)

-(2/14採取分)

 

カキからのウイルス遺伝子検出結果は、養殖段階でのサンプリング結果であり 浄化後の製品検査結果ではありません。  

 鳥羽海域安楽島の二地は鳥羽海域浦村と接しており、海洋条件が過去のデータから一致しているため、鳥羽海域浦村の情報に含めています。

 +:条件に該当する。 -:条件に該当しない。
プランクトン調査は毎月第2週及び第4週に実施予定です。
過去の海域情報

第20回海域情報 平成23年2月14日(月)提供

 今週は、まとまった降雨はありませんでしたが、的矢湾では浄化前のカキからノロウイルス遺伝子が検出されました。また、全海域で海水温が10℃を下回っており、今後も海水温は低下すると思われますので、体調のすぐれない方や不安な方は、加熱調理して食べていただくことをお勧めします。感染性胃腸炎の流行については、三重県全体で警報の終息基準値以下になりましたが、引き続き、感染にはご注意ください。(6要因の判定基準)

 現在、全国的にノロウイルスなどによる感染性胃腸炎が流行しています。三重県では引き続き、注意喚起の情報を出しています。

 ノロウイルスは感染力が強く、人から人に感染します。感染予防のために、手洗いやうがいをしっかりしましょう。

 ほとんどの食中毒は、人の便由来のノロウイルスが手指に付着し、その後食品を汚染することにより発生しています。トイレの後、調理前および食事前にも石けんでしっかり手を洗いましょう。

 なお、カキの取り扱いについては、後述の「●カキを調理される皆様へ、●カキを食べられる皆様へ、●生産者の皆様へ」を参考にしてください。

 

調査日:
H23.2.7(月)

(1)

感染性胃腸炎
の流行

(2)

海域の水温
(10℃以下)

(3)

カキ(浄化前)から
ウイルス遺伝子
検出

(4)

降水量
(50mm超)

(5)

健康被害
の報告

(6)

プランクトンの
ウイルス遺伝子
の動向

水深
1.5m
水深
3.5m

鳥羽海域

浦村
(安楽島二地を含む※)


(8.8℃)

1mm

(H23.2.8)

1mm

(H23.2.9)

- 

鳥羽海域

桃取


(7.8℃)

1mm

(H23.2.8)

- 

鳥羽海域

小浜


(8.3℃)

的矢湾


(10.0℃)

3mm

(H23.2.8)

1mm

(H23.2.9)

カキからのウイルス遺伝子検出結果は、養殖段階でのサンプリング結果であり 浄化後の製品検査結果ではありません。  

 鳥羽海域安楽島の二地は鳥羽海域浦村と接しており、海洋条件が過去のデータから一致しているため、鳥羽海域浦村の情報に含めています。

 +:条件に該当する。 -:条件に該当しない。
プランクトン調査は毎月第2週及び第4週に実施予定です。
過去の海域情報

第19回海域情報 平成23年2月4日(金)提供

 今週は、降雨もなく、全ての浄化前のカキからノロウイルス遺伝子が検出されませんでした。しかし、全海域で海水温が10℃を下回っており、今後も海水温は低下すると思われますので、体調のすぐれない方や不安な方は、加熱調理して食べていただくことをお勧めします。感染性胃腸炎の流行については、三重県全体では警報の終息基準値以下になりましたが、伊勢、尾鷲管内では、警報レベルが継続しています。(6要因の判定基準)

 現在、全国的にノロウイルスなどによる感染性胃腸炎が流行しています。三重県では引き続き、注意喚起の情報を出しています。

 ノロウイルスは感染力が強く、人から人に感染します。感染予防のために、手洗いやうがいをしっかりしましょう。

 ほとんどの食中毒は、人の便由来のノロウイルスが手指に付着し、その後食品を汚染することにより発生しています。トイレの後、調理前および食事前にも石けんでしっかり手を洗いましょう。

 なお、カキの取り扱いについては、後述の「●カキを調理される皆様へ、●カキを食べられる皆様へ、●生産者の皆様へ」を参考にしてください。

次回の更新日は、2月14日(月)です。

調査日:
H23.1.31(月)

(1)

感染性胃腸炎
の流行

(2)

海域の水温
(10℃以下)

(3)

カキ(浄化前)から
ウイルス遺伝子
検出

(4)

降水量
(50mm超)

(5)

健康被害
の報告

(6)

プランクトンの
ウイルス遺伝子
の動向

水深
1.5m
水深
3.5m

鳥羽海域

浦村
(安楽島二地を含む※)


(9.0℃)

- 

鳥羽海域

桃取


(7.7℃)

- 

鳥羽海域

小浜


(8.3℃)

的矢湾


( 7.9℃)

カキからのウイルス遺伝子検出結果は、養殖段階でのサンプリング結果であり 浄化後の製品検査結果ではありません。  

 鳥羽海域安楽島の二地は鳥羽海域浦村と接しており、海洋条件が過去のデータから一致しているため、鳥羽海域浦村の情報に含めています。

 +:条件に該当する。 -:条件に該当しない。
プランクトン調査は毎月第2週及び第4週に実施予定です。
過去の海域情報

第18回海域情報 平成23年1月28日(金)提供

 今週は、降雨はありませんでしたが、鳥羽海域浦村ではノロウイルス遺伝子が検出されました。また、全海域で海水温が10℃を下回り、今後も海水温は低下すると思われますので、体調のすぐれない方や不安な方は、加熱調理して食べていただくことをお勧めします。感染性胃腸炎の流行については、三重県全体では警報の終息基準値以下になりましたが、伊勢、尾鷲管内では、警報レベルが継続しています。(6要因の判定基準)

 現在、全国的にノロウイルスなどによる感染性胃腸炎が流行しています。三重県では引き続き、注意喚起の情報を出しています。

 ノロウイルスは感染力が強く、人から人に感染します。感染予防のために、手洗いやうがいをしっかりしましょう。

 ほとんどの食中毒は、人の便由来のノロウイルスが手指に付着し、その後食品を汚染することにより発生しています。トイレの後、調理前および食事前にも石けんでしっかり手を洗いましょう。

 なお、カキの取り扱いについては、後述の「●カキを調理される皆様へ、●カキを食べられる皆様へ、●生産者の皆様へ」を参考にしてください。

調査日:
H23.1.24(月)

(1)

感染性胃腸炎
の流行

(2)

海域の水温
(10℃以下)

(3)

カキ(浄化前)から
ウイルス遺伝子
検出

(4)

降水量
(50mm超)

(5)

健康被害
の報告

(6)

プランクトンの
ウイルス遺伝子
の動向

水深
1.5m
水深
3.5m

鳥羽海域

浦村
(安楽島二地を含む※)


(8.8℃)

- 

 +

(1/24採取分)

鳥羽海域

桃取


(7.9℃)

- 

鳥羽海域

小浜


(8.4℃)

的矢湾


( 7.9℃)

(1/24採取分)

カキからのウイルス遺伝子検出結果は、養殖段階でのサンプリング結果であり 浄化後の製品検査結果ではありません。  

 鳥羽海域安楽島の二地は鳥羽海域浦村と接しており、海洋条件が過去のデータから一致しているため、鳥羽海域浦村の情報に含めています。

 +:条件に該当する。 -:条件に該当しない。
プランクトン調査は毎月第2週及び第4週に実施予定です。
過去の海域情報

第17回海域情報 平成23年1月21日(金)提供

 今週は、降雨はありませんでしたが、的矢湾ではノロウイルス遺伝子が検出されました。また、鳥羽海域浦村以外の海域では海水温が10℃を下回り、今後も海水温は低下すると思われますので、体調のすぐれない方や不安な方は、加熱調理して食べていただくことをお勧めします。感染性胃腸炎の流行については、三重県全体では警報の終息基準値以下になりましたが、鈴鹿、伊勢、尾鷲管内では、警報レベルが継続しています。(6要因の判定基準)

 現在、全国的にノロウイルスなどによる感染性胃腸炎が流行しています。三重県では引き続き、注意喚起の情報を出しています。

 ノロウイルスは感染力が強く、人から人に感染します。感染予防のために、手洗いやうがいをしっかりしましょう。

 ほとんどの食中毒は、人の便由来のノロウイルスが手指に付着し、その後食品を汚染することにより発生しています。トイレの後、調理前および食事前にも石けんでしっかり手を洗いましょう。

 なお、カキの取り扱いについては、後述の「●カキを調理される皆様へ、●カキを食べられる皆様へ、●生産者の皆様へ」を参考にしてください。

調査日:
H23.1.17(月)

(1)

感染性胃腸炎
の流行

(2)

海域の水温
(10℃以下)

(3)

カキ(浄化前)から
ウイルス遺伝子
検出

(4)

降水量
(50mm超)

(5)

健康被害
の報告

(6)

プランクトンの
ウイルス遺伝子
の動向

水深
1.5m
水深
3.5m
鳥羽海域浦村
(安楽島二地を含む※)


(10.2℃)

- 

 /

鳥羽海域桃取
(8.5℃)

- 

鳥羽海域小浜


(9.5℃)

的矢湾


( 7.9℃)

カキからのウイルス遺伝子検出結果は、養殖段階でのサンプリング結果であり 浄化後の製品検査結果ではありません。  

 鳥羽海域安楽島の二地は鳥羽海域浦村と接しており、海洋条件が過去のデータから一致しているため、鳥羽海域浦村の情報に含めています。

 +:条件に該当する。 -:条件に該当しない。
プランクトン調査は毎月第2週及び第4週に実施予定です。
過去の海域情報

第16回海域情報 平成23年1月14日(金)提供

 今週は、降雨はありませんでしたが、鳥羽海域浦村および的矢湾ではノロウイルス遺伝子が検出されました。また、全ての海域で海水温が10℃を下回り、今後も海水温は低下すると思われますので、体調のすぐれない方や不安な方は、加熱調理して食べていただくことをお勧めします。(6要因の判定基準)

 現在、全国的にノロウイルスなどによる感染性胃腸炎が流行しています。三重県内でも感染性胃腸炎の警報開始基準値を超えており、三重県は注意喚起の情報を出しています。

 ノロウイルスは感染力が強く、人から人に感染します。感染予防のために、手洗いやうがいをしっかりしましょう。

 また、ノロウイルスを原因とする食中毒も全国的に多発しており、三重県内でも、今シーズン初めて発生しました。

 ほとんどの食中毒は、人の便由来のノロウイルスが手指に付着し、その後食品を汚染することにより発生しています。トイレの後、調理前および食事前にも石けんでしっかり手を洗いましょう。

 なお、カキの取り扱いについては、後述の「●カキを調理される皆様へ、●カキを食べられる皆様へ、●生産者の皆様へ」を参考にしてください。

調査日:
H23.1.11(火)

(1)

感染性胃腸炎
の流行

(2)

海域の水温
(10℃以下)

(3)

カキ(浄化前)から
ウイルス遺伝子
検出

(4)

降水量
(50mm超)

(5)

健康被害
の報告

(6)

プランクトンの
ウイルス遺伝子
の動向

水深
1.5m
水深
3.5m
鳥羽海域浦村
(安楽島二地を含む※)


(10.0℃)

- 

 -

(1/11採取分)

鳥羽海域桃取
(8.9℃)

- 

鳥羽海域小浜


(9.2℃)

的矢湾


( 8.7℃)

(1/11採取分)

カキからのウイルス遺伝子検出結果は、養殖段階でのサンプリング結果であり 浄化後の製品検査結果ではありません。  

 鳥羽海域安楽島の二地は鳥羽海域浦村と接しており、海洋条件が過去のデータから一致しているため、鳥羽海域浦村の情報に含めています。

 +:条件に該当する。 -:条件に該当しない。
プランクトン調査は毎月第2週及び第4週に実施予定です。
過去の海域情報

第15回海域情報 平成23年1月7日(金)提供

 今週は、降雨はありませんでしたが、鳥羽海域浦村・桃取ではノロウイルス遺伝子が検出されました。また、鳥羽海域桃取では、海水温が10℃を下回り、今後も海水温は低下すると思われますので、体調のすぐれない方や不安な方は、加熱調理して食べていただくことをお勧めします。(6要因の判定基準)

 現在、全国的にノロウイルスなどによる感染性胃腸炎が流行しています。三重県内でも感染性胃腸炎の警報開始基準値を超えており、三重県は注意喚起の情報を出しています。

 ノロウイルスは感染力が強く、人から人に感染します。感染予防のために、手洗いやうがいをしっかりしましょう。

 また、ノロウイルスを原因とする食中毒も全国的に多発しており、三重県内でも、今シーズン初めて発生しました。

 ほとんどの食中毒は、人の便由来のノロウイルスが手指に付着し、その後食品を汚染することにより発生しています。トイレの後、調理前および食事前にも石けんでしっかり手を洗いましょう。

 なお、カキの取り扱いについては、後述の「●カキを調理される皆様へ、●カキを食べられる皆様へ、●生産者の皆様へ」を参考にしてください。

調査日:
H23.1.4(火)

(1)

感染性胃腸炎
の流行

(2)

海域の水温
(10℃以下)

(3)

カキ(浄化前)から
ウイルス遺伝子
検出

(4)

降水量
(50mm超)

(5)

健康被害
の報告

(6)

プランクトンの
ウイルス遺伝子
の動向

水深
1.5m
水深
3.5m
鳥羽海域浦村
(安楽島二地を含む※)


(10.8℃)

- 

 /

鳥羽海域桃取
(9.5℃)

- 

鳥羽海域小浜


(10.3℃)

的矢湾
( 10.2℃)

カキからのウイルス遺伝子検出結果は、養殖段階でのサンプリング結果であり 浄化後の製品検査結果ではありません。  

 鳥羽海域安楽島の二地は鳥羽海域浦村と接しており、海洋条件が過去のデータから一致しているため、鳥羽海域浦村の情報に含めています。

 +:条件に該当する。 -:条件に該当しない。
プランクトン調査は毎月第2週及び第4週に実施予定です。
過去の海域情報

第14回海域情報 平成23年1月4日(火)提供

 今週は、降雨もなく、海水温も10℃を下回っておりませんが、感染性胃腸炎の流行はプラスとなっており、鳥羽海域浦村・小浜でノロウイルス遺伝子が検出されました。健康被害発生の可能性は低いと考えられますが、現在、年末年始の寒波の影響で海水温が10℃付近まで低下しています。今後の海水温の動向には十分ご注意ください。(6要因の判定基準)

 現在、全国的にノロウイルスなどによる感染性胃腸炎が流行しています。三重県内でも感染性胃腸炎の警報開始基準値を超えており、三重県は注意喚起の情報を出しています。

 ノロウイルスは感染力が強く、人から人に感染します。感染予防のために、手洗いやうがいをしっかりしましょう。

 また、ノロウイルスを原因とする食中毒も全国的に多発しており、三重県内でも、今シーズン初めて発生しました。

 ほとんどの食中毒は、人の便由来のノロウイルスが手指に付着し、その後食品を汚染することにより発生しています。トイレの後、調理前および食事前にも石けんでしっかり手を洗いましょう。

 なお、カキの取り扱いについては、後述の「●カキを調理される皆様へ、●カキを食べられる皆様へ、●生産者の皆様へ」を参考にしてください。

調査日:
H22.12.27(月)

(1)

感染性胃腸炎
の流行

(2)

海域の水温
(10℃以下)

(3)

カキ(浄化前)から
ウイルス遺伝子
検出

(4)

降水量
(50mm超)

(5)

健康被害
の報告

(6)

プランクトンの
ウイルス遺伝子
の動向

水深
1.5m
水深
3.5m
鳥羽海域浦村
(安楽島二地を含む※)


(13.6℃)

- 

 -

(12/27採取分)

鳥羽海域桃取
(12.8℃)

- 

鳥羽海域小浜


(12.3℃)

的矢湾
( 12.2℃)

 -

(12/27採取分)

カキからのウイルス遺伝子検出結果は、養殖段階でのサンプリング結果であり 浄化後の製品検査結果ではありません。  

 鳥羽海域安楽島の二地は鳥羽海域浦村と接しており、海洋条件が過去のデータから一致しているため、鳥羽海域浦村の情報に含めています。

 +:条件に該当する。 -:条件に該当しない。
プランクトン調査は毎月第2週及び第4週に実施予定です。
過去の海域情報

第13回海域情報 平成22年12月24日(金)提供

 今週も感染性胃腸炎の流行はプラスとなっており、鳥羽海域浦村・桃取でノロウイルス遺伝子が検出されました。しかし、まとまった降雨もなく、海水温も10℃を下回っていないことから、現時点での健康被害発生の可能性は低いと考えられますが、今後の降水量、海水温の動向には十分ご注意ください。(6要因の判定基準)

 現在、全国的にノロウイルスなどによる感染性胃腸炎が流行しています。三重県内でも感染性胃腸炎の警報開始基準値を超えており、三重県は注意喚起の情報を出しています。

 ノロウイルスは感染力が強く、人から人に感染します。感染予防のために、手洗いやうがいをしっかりしましょう。

 また、ノロウイルスを原因とする食中毒も全国的に多発しており、三重県内でも、今シーズン初めて発生しました。

 ほとんどの食中毒は、人の便由来のノロウイルスが手指に付着し、その後食品を汚染することにより発生しています。トイレの後、調理前および食事前にも石けんでしっかり手を洗いましょう。

 なお、カキの取り扱いについては、後述の「●カキを調理される皆様へ、●カキを食べられる皆様へ、●生産者の皆様へ」を参考にしてください。

 次回の更新日は、1月4日(火)です。 

調査日:
H22.12.20(月)

(1)

感染性胃腸炎
の流行

(2)

海域の水温
(10℃以下)

(3)

カキ(浄化前)から
ウイルス遺伝子
検出

(4)

降水量
(50mm超)

(5)

健康被害
の報告

(6)

プランクトンの
ウイルス遺伝子
の動向

水深
1.5m
水深
3.5m
鳥羽海域浦村
(安楽島二地を含む※)


(13.8℃)

17mm

(H22.12.21)

- 

 /

鳥羽海域桃取
(14.1℃)

15mm

(H22.12.21)

- 

鳥羽海域小浜


(13.2℃)

25mm

(H22.12.21)

的矢湾
( 14.1℃)

14mm

(H22.12.21)

カキからのウイルス遺伝子検出結果は、養殖段階でのサンプリング結果であり 浄化後の製品検査結果ではありません。  

 鳥羽海域安楽島の二地は鳥羽海域浦村と接しており、海洋条件が過去のデータから一致しているため、鳥羽海域浦村の情報に含めています。

 +:条件に該当する。 -:条件に該当しない。
プランクトン調査は毎月第2週及び第4週に実施予定です。
過去の海域情報

第12回海域情報 平成22年12月17日(金)提供

 今週も感染性胃腸炎の流行がプラスとなっており、鳥羽海域小浜ではまとまった降雨がありましたが、全ての浄化前のカキからノロウイルス遺伝子は検出されませんでした。また、海水温も10℃を下回っていないことから、現時点での健康被害発生の可能性は低いと考えられますが、今後の降水量、海水温の動向には十分ご注意ください。(6要因の判定基準)

 現在、全国的にノロウイルスなどによる感染性胃腸炎が流行しています。三重県内でも感染性胃腸炎の警報開始基準値を超えており、三重県は注意喚起の情報を出しています。

 ノロウイルスは感染力が強く、人から人に感染します。感染予防のために、手洗いやうがいをしっかりしましょう。

 また、ノロウイルスを原因とする食中毒も全国的に多発しており、三重県内でも、今シーズン初めて発生しました。

 ほとんどの食中毒は、人の便由来のノロウイルスが手指に付着し、その後食品を汚染することにより発生しています。トイレの後、調理前および食事前にも石けんでしっかり手を洗いましょう。

 なお、カキの取り扱いについては、後述の「●カキを調理される皆様へ、●カキを食べられる皆様へ、●生産者の皆様へ」を参考にしてください。

 

調査日:
H22.12.13(月)

(1)

感染性胃腸炎
の流行

(2)

海域の水温
(10℃以下)

(3)

カキ(浄化前)から
ウイルス遺伝子
検出

(4)

降水量
(50mm超)

(5)

健康被害
の報告

(6)

プランクトンの
ウイルス遺伝子
の動向

水深
1.5m
水深
3.5m
鳥羽海域浦村
(安楽島二地を含む※)


(14.8℃)

35mm

(H22.12.13)

1mm

(H22.12.14)

- 

 +

(12/13採取分)

鳥羽海域桃取
(15.4℃)

33mm

(H22.12.13)

2mm

(H22.12.14)

- 

鳥羽海域小浜


(14.0℃)

51mm

(H22.12.13)

1mm

(H22.12.14)

的矢湾
( 14.1℃)

35mm

(H22.12.13)

2mm

(H22.12.14)

(12/13採取分)

カキからのウイルス遺伝子検出結果は、養殖段階でのサンプリング結果であり 浄化後の製品検査結果ではありません。  

 鳥羽海域安楽島の二地は鳥羽海域浦村と接しており、海洋条件が過去のデータから一致しているため、鳥羽海域浦村の情報に含めています。

 +:条件に該当する。 -:条件に該当しない。
プランクトン調査は毎月第2週及び第4週に実施予定です。
過去の海域情報

第11回海域情報 平成22年12月10日(金)提供

 今週は、感染性胃腸炎の流行がプラスとなり、 鳥羽海域桃取・小浜の2海域でノロウイルス遺伝子が検出されました。しかし、まとまった降雨はなく、海水温も10℃を下回っていないことから、現時点での健康被害発生の可能性は低いと考えられますが、今後の降水量、海水温の動向には十分ご注意ください。(6要因の判定基準)

 現在、全国的にノロウイルスなどによる感染性胃腸炎が流行しています。三重県内でも患者数が急増しており、感染性胃腸炎の警報開始基準値を超えました。三重県は注意喚起の情報を出しています。

 ノロウイルスは感染力が強く、人から人に感染します。感染予防のために、手洗いやうがいをしっかりしましょう。

 また、ノロウイルスを原因とする食中毒も全国的に多発しています。ほとんどの食中毒は、人の便由来のノロウイルスが手指に付着し、その後食品を汚染することにより発生しています。トイレの後、調理前および食事前にも石けんでしっかり手を洗いましょう。

 なお、カキの取り扱いについては、後述の「●カキを調理される皆様へ、●カキを食べられる皆様へ、●生産者の皆様へ」を参考にしてください。

 

調査日:
H22.12.6(月)

(1)

感染性胃腸炎
の流行

(2)

海域の水温
(10℃以下)

(3)

カキ(浄化前)から
ウイルス遺伝子
検出

(4)

降水量
(50mm超)

(5)

健康被害
の報告

(6)

プランクトンの
ウイルス遺伝子
の動向

水深
1.5m
水深
3.5m
鳥羽海域浦村
(安楽島二地を含む※)


(16.2℃)

22mm

(H22.12.3)

- 

 /

鳥羽海域桃取
(16.0℃)

27mm

(H22.12.3)

- 

鳥羽海域小浜


(15.7℃)

31mm

(H22.12.3)

的矢湾
( 15.7℃)

18mm

(H22.12.3)

カキからのウイルス遺伝子検出結果は、養殖段階でのサンプリング結果であり 浄化後の製品検査結果ではありません。  

 鳥羽海域安楽島の二地は鳥羽海域浦村と接しており、海洋条件が過去のデータから一致しているため、鳥羽海域浦村の情報に含めています。

 +:条件に該当する。 -:条件に該当しない。
プランクトン調査は毎月第2週及び第4週に実施予定です。
過去の海域情報

第10回海域情報 平成22年12月3日(金)提供

 今週は、鳥羽海域浦村・小浜で浄化前のカキからノロウイルス遺伝子が検出されましたが、感染性胃腸炎の流行、海水温、降水量、健康被害の報告については、結果はマイナスでした。(6要因の判定基準)

 現在、全国的にノロウイルスなどによる感染性胃腸炎が流行しています。三重県内でも患者数が急増しており、三重県は注意喚起の情報を出しました。

 ノロウイルスは感染力が強く、人から人に感染します。感染予防のために、手洗いやうがいをしっかりしましょう。

 また、手指に付着したノロウイルスが食品を汚染し、それを食べることにより食中毒が発生する可能性もあります。調理前および飲食前にもしっかり手を洗いましょう。

 なお、カキの取り扱いについては、後述の「●カキを調理される皆様へ、●カキを食べられる皆様へ、●生産者の皆様へ」を参考にしてください。

調査日:
H22.11.29(月)

(1)

感染性胃腸炎
の流行

(2)

海域の水温
(10℃以下)

(3)

カキ(浄化前)から
ウイルス遺伝子
検出

(4)

降水量
(50mm超)

(5)

健康被害
の報告

(6)

プランクトンの
ウイルス遺伝子
の動向

水深
1.5m
水深
3.5m
鳥羽海域浦村
(安楽島二地を含む※)


(15.9℃)

19mm

(H22.12.2)

- 

 /

鳥羽海域桃取
(16.2℃)

10mm

(H22.12.2)

- 

鳥羽海域小浜


(15.7℃)

14mm

(H22.12.2)

的矢湾
( 15.8℃)

5mm

(H22.12.2)

カキからのウイルス遺伝子検出結果は、養殖段階でのサンプリング結果であり 浄化後の製品検査結果ではありません。  

 鳥羽海域安楽島の二地は鳥羽海域浦村と接しており、海洋条件が過去のデータから一致しているため、鳥羽海域浦村の情報に含めています。

 +:条件に該当する。 -:条件に該当しない。
プランクトン調査は毎月第2週及び第4週に実施予定です。
過去の海域情報

第9回海域情報 平成22年11月26日(金)提供

 今週は、鳥羽海域浦村・桃取、的矢でノロウイルス遺伝子が検出されました。しかし、感染性胃腸炎の流行はマイナスであり、海水温も10℃を下回っておりません。降水量も50mmを超えておらず、健康被害発生の可能性は低いと考えられます。(6要因の判定基準)

調査日:
H22.11.22(月)

(1)

感染性胃腸炎
の流行

(2)

海域の水温
(10℃以下)

(3)

カキ(浄化前)から
ウイルス遺伝子
検出

(4)

降水量
(50mm超)

(5)

健康被害
の報告

(6)

プランクトンの
ウイルス遺伝子
の動向

水深
1.5m
水深
3.5m
鳥羽海域浦村
(安楽島二地を含む※)


(17.1℃)

24mm

(H22.11.22)

3mm

(H22.11.23)

- 

 -

(11/22採取分)

鳥羽海域桃取
(16.9℃)

27mm

(H22.11.22)

2mm

(H22.11.23) 

- 

鳥羽海域小浜


(16.8℃)

21mm

(H22.11.22)

3mm

(H22.11.23)

的矢湾
( 16.2℃)

22mm

(H22.11.22)

1mm

(H22.11.23)

(11/22採取分)

カキからのウイルス遺伝子検出結果は、養殖段階でのサンプリング結果であり 浄化後の製品検査結果ではありません。  

 鳥羽海域安楽島の二地は鳥羽海域浦村と接しており、海洋条件が過去のデータから一致しているため、鳥羽海域浦村の情報に含めています。

 +:条件に該当する。 -:条件に該当しない。
プランクトン調査は毎月第2週及び第4週に実施予定です。
過去の海域情報

第8回海域情報 平成22年11月19日(金)提供

 今週は、各海域とも良好な状況です。また、感染性胃腸炎の流行はマイナスであり、海水温も10℃を下回っておりません。降雨もなく、健康被害発生の可能性は低いと考えられます。

(6要因の判定基準)

調査日:
H22.11.15(月)

(1)

感染性胃腸炎
の流行

(2)

海域の水温
(10℃以下)

(3)

カキ(浄化前)から
ウイルス遺伝子
検出

(4)

降水量
(50mm超)

(5)

健康被害
の報告

(6)

プランクトンの
ウイルス遺伝子
の動向

水深
1.5m
水深
3.5m
鳥羽海域浦村
(安楽島二地を含む※)


(17.8℃)

- 

 /

鳥羽海域桃取
(17.3℃)

 - 

- 

鳥羽海域小浜


(17.6℃)

的矢湾
( 18.8℃)

カキからのウイルス遺伝子検出結果は、養殖段階でのサンプリング結果であり 浄化後の製品検査結果ではありません。  

 鳥羽海域安楽島の二地は鳥羽海域浦村と接しており、海洋条件が過去のデータから一致しているため、鳥羽海域浦村の情報に含めています。

 +:条件に該当する。 -:条件に該当しない。
プランクトン調査は毎月第2週及び第4週に実施予定です。
過去の海域情報

第7回海域情報 平成22年11月12日(金)提供

 今週は、鳥羽海域浦村・桃取・小浜、的矢でノロウイルス遺伝子が検出されました。しかし、感染性胃腸炎の流行はマイナスであり、海水温も10℃を下回っておりません。降雨もなく、健康被害発生の可能性は低いと考えられます。

(6要因の判定基準)

調査日:
H22.11.8(月)

(1)

感染性胃腸炎
の流行

(2)

海域の水温
(10℃以下)

(3)

カキ(浄化前)から
ウイルス遺伝子
検出

(4)

降水量
(50mm超)

(5)

健康被害
の報告

(6)

プランクトンの
ウイルス遺伝子
の動向

水深
1.5m
水深
3.5m
鳥羽海域浦村
(安楽島二地を含む※)


(19.2℃)

- 

 +

(11/8採取分)

鳥羽海域桃取
(17.8℃)

 +

 - 

- 

鳥羽海域小浜


(18.8℃)

的矢湾
( 20.2℃)

 +

(11/8採取分)

カキからのウイルス遺伝子検出結果は、養殖段階でのサンプリング結果であり 浄化後の製品検査結果ではありません。  

 鳥羽海域安楽島の二地は鳥羽海域浦村と接しており、海洋条件が過去のデータから一致しているため、鳥羽海域浦村の情報に含めています。

 +:条件に該当する。 -:条件に該当しない。
プランクトン調査は毎月第2週及び第4週に実施予定です。
過去の海域情報

第6回海域情報 平成22年11月5日(金)提供

 今週は、まとまった降雨があり、鳥羽海域浦村、桃取、小浜でノロウイルス遺伝子が検出されました。しかし、感染性胃腸炎の流行はマイナスであり、海水温も10℃を下回っておりません。健康被害発生の可能性は低いと考えられます。

(6要因の判定基準)

調査日:
H22.11.1(月)

(1)

感染性胃腸炎
の流行

(2)

海域の水温
(10℃以下)

(3)

カキ(浄化前)から
ウイルス遺伝子
検出

(4)

降水量
(50mm超)

(5)

健康被害
の報告

(6)

プランクトンの
ウイルス遺伝子
の動向

水深
1.5m
水深
3.5m
鳥羽海域浦村
(安楽島二地を含む※)


(19.1℃)

 + 

11mm

(H22.10.29)

61mm

(H22.10.30)

92mm

(H22.10.31) 

19mm

(H22.11.1)  

- 

/ 

鳥羽海域桃取
(17.9℃)

 +

 + 

9mm

(H22.10.29)

36mm

(H22.10.30)

58mm

(H22.10.31) 

23mm

(H22.11.1)  

- 

鳥羽海域小浜


(18.9℃)

+ 

12mm

(H22.10.29)

64mm

(H22.10.30)

94mm

(H22.10.31) 

23mm

(H22.11.1) 

的矢湾
( 18.8℃)

+ 

12mm

(H22.10.29)

56mm

(H22.10.30)

80mm

(H22.10.31) 

17mm

(H22.11.1) 

 /

カキからのウイルス遺伝子検出結果は、養殖段階でのサンプリング結果であり 浄化後の製品検査結果ではありません。  

 鳥羽海域安楽島の二地は鳥羽海域浦村と接しており、海洋条件が過去のデータから一致しているため、鳥羽海域浦村の情報に含めています。

 +:条件に該当する。 -:条件に該当しない。
プランクトン調査は毎月第2週及び第4週に実施予定です。
過去の海域情報

第5回海域情報 平成22年10月29日(金)提供

 今週は、鳥羽海域小浜でノロウイルス遺伝子が検出されました。しかし、感染性胃腸炎の流行はマイナスであり、海水温も10℃を下回っておりません。健康被害発生の可能性は低いと考えられます。

(6要因の判定基準)

調査日:
H22.10.25(月)

(1)

感染性胃腸炎
の流行

(2)

海域の水温
(10℃以下)

(3)

カキ(浄化前)から
ウイルス遺伝子
検出

(4)

降水量
(50mm超)

(5)

健康被害
の報告

(6)

プランクトンの
ウイルス遺伝子
の動向

水深
1.5m
水深
3.5m
鳥羽海域浦村
(安楽島二地を含む※)


(21.9℃)

 - 

3mm

(H22.10.24)

1mm

(H22.10.25)

30mm

(H22.10.28) 

- 

(10/25採取分) 

鳥羽海域桃取
(21.5℃)

 - 

 - 

3mm

(H22.10.24)

1mm

(H22.10.25)

1mm

(H22.10.26)

40mm

(H22.10.28) 

- 

鳥羽海域小浜
(21.8℃)

- 

4mm

(H22.10.24)

1mm

(H22.10.25)

45mm

(H22.10.28)

的矢湾
( 21.7℃)

- 

4mm

(H22.10.24)

25mm

(H22.10.28)

 

(10/25採取分)

 

カキからのウイルス遺伝子検出結果は、養殖段階でのサンプリング結果であり 浄化後の製品検査結果ではありません。  

 鳥羽海域安楽島の二地は鳥羽海域浦村と接しており、海洋条件が過去のデータから一致しているため、鳥羽海域浦村の情報に含めています。

 +:条件に該当する。 -:条件に該当しない。
プランクトン調査は毎月第2週及び第4週に実施予定です。
過去の海域情報

第4回海域情報 平成22年10月22日(金)提供

 今週は、鳥羽海域桃取・小浜、的矢湾でノロウイルス遺伝子が検出されました。しかし、感染性胃腸炎の流行はマイナスであり、海水温も10℃を下回っておらず、降水量も50mmを超えていません。健康被害発生の可能性は低いと考えられます。

(6要因の判定基準)

調査日:
H22.10.18(月)

(1)

感染性胃腸炎
の流行

(2)

海域の水温
(10℃以下)

(3)

カキ(浄化前)から
ウイルス遺伝子
検出

(4)

降水量
(50mm超)

(5)

健康被害
の報告

(6)

プランクトンの
ウイルス遺伝子
の動向

水深
1.5m
水深
3.5m
鳥羽海域浦村
(安楽島二地を含む※)


(22.1℃)

 - 

4mm

(H22.10.20)

3mm

(H22.10.21)

 

- 

/ 

鳥羽海域桃取
(22.0℃)

 + 

 - 

3mm

(H22.10.20)

3mm

(H22.10.21)

 

- 

鳥羽海域小浜
(21.7℃)

- 

4mm

(H22.10.20)

3mm

(H22.10.21)

的矢湾
(23.0℃)

- 

4mm

(H22.10.20)

3mm

(H22.10.21)

/ 

カキからのウイルス遺伝子検出結果は、養殖段階でのサンプリング結果であり 浄化後の製品検査結果ではありません。  

 鳥羽海域安楽島の二地は鳥羽海域浦村と接しており、海洋条件が過去のデータから一致しているため、鳥羽海域浦村の情報に含めています。

 +:条件に該当する。 -:条件に該当しない。
プランクトン調査は毎月第2週及び第4週に実施予定です。
過去の海域情報

第3回海域情報 平成22年10月15日(金)提供

 今週はまとまった降雨があり、鳥羽海域小浜でノロウイルス遺伝子が検出されました。しかし、感染性胃腸炎の流行はマイナスであり、海水温も10℃を下回っていないことから、健康被害発生の可能性は低いと考えられます。

(6要因の判定基準)

調査日:
H22.10.12(火)

(1)

感染性胃腸炎
の流行

(2)

海域の水温
(10℃以下)

(3)

カキ(浄化前)から
ウイルス遺伝子
検出

(4)

降水量
(50mm超)

(5)

健康被害
の報告

(6)

プランクトンの
ウイルス遺伝子
の動向

水深
1.5m
水深
3.5m
鳥羽海域浦村
(安楽島二地を含む※)


(22.7℃)

 +

5mm

(H22.10.8)

102mm

(H22.10.9)

9mm

(H22.10.10)

 

- 

 +

(10/12採取分)

鳥羽海域桃取
(22.2℃)

 

 

 +

2mm

(H22.10.8)

79mm

(H22.10.9)

6mm

(H22.10.10)

 

- 

鳥羽海域小浜
(22.6℃)

17mm

(H22.10.8)

113mm

(H22.10.9)

7mm

(H22.10.10)

 

的矢湾
(22.9℃)

4mm

(H22.10.8)

119mm

(H22.10.9)

10mm

(H22.10.10)

 

(10/12採取分)

 

カキからのウイルス遺伝子検出結果は、養殖段階でのサンプリング結果であり 浄化後の製品検査結果ではありません。  

 鳥羽海域安楽島の二地は鳥羽海域浦村と接しており、海洋条件が過去のデータから一致しているため、鳥羽海域浦村の情報に含めています。

 +:条件に該当する。 -:条件に該当しない。
プランクトン調査は毎月第2週及び第4週に実施予定です。
過去の海域情報

第2回海域情報 平成22年10月8日(金)提供

   今週は全ての浄化前のカキからノロウイルス遺伝子が検出されませんでした。また、感染性胃腸炎の流行もマイナスで、すべての海域での水温も10℃を上回っており、50ミリを超える降雨もありませんでした。このような条件下での、健康被害の可能性は低いと考えられます。

(6要因の判定基準)

調査日:
H22.10.4(月)

(1)

感染性胃腸炎
の流行

(2)

海域の水温
(10℃以下)

(3)

カキ(浄化前)から
ウイルス遺伝子
検出

(4)

降水量
(50mm超)

(5)

健康被害
の報告

(6)

プランクトンの
ウイルス遺伝子
の動向

水深
1.5m
水深
3.5m
鳥羽海域浦村
(安楽島二地を含む※)


(22.9℃)

 -

17mm

(H22.10.3)

20mm

(H22.10.4)

- 

 / 

鳥羽海域桃取
(22.8℃)

 

 

 -

1mm

(H22.10.1)

14mm

(H22.10.3)

7mm

(H22.10.4)

- 

鳥羽海域小浜
(23.3℃)

20mm

(H22.10.3)

17mm

(H22.10.4)

的矢湾
(23.2℃)

21mm

(H22.10.3)

19mm

(H22.10.4)

 / 

カキからのウイルス遺伝子検出結果は、養殖段階でのサンプリング結果であり 浄化後の製品検査結果ではありません。  

 鳥羽海域安楽島の二地は鳥羽海域浦村と接しており、海洋条件が過去のデータから一致しているため、鳥羽海域浦村の情報に含めています。

 +:条件に該当する。 -:条件に該当しない。
プランクトン調査は毎月第2週及び第4週に実施予定です。
過去の海域情報

第1回海域情報 平成22年10月1日(金)提供

   今週はまとまった降雨があり、鳥羽海域桃取でノロウイルス遺伝子が検出されました。しかし、感染性胃腸炎の流行はマイナスであり、海水温も10℃を下回っていないことから、健康被害の可能性は低いと考えられます。

(6要因の判定基準)

調査日:
H22.9.27(月)

(1)

感染性胃腸炎
の流行

(2)

海域の水温
(10℃以下)

(3)

カキ(浄化前)から
ウイルス遺伝子
検出

(4)

降水量
(50mm超)

(5)

健康被害
の報告

(6)

プランクトンの
ウイルス遺伝子
の動向

水深
1.5m
水深
3.5m
鳥羽海域浦村
(安楽島二地を含む※)


(22.8℃)

 +

1mm

(H22.9.24)

31mm

(H22.9.26)

32mm

(H22.9.27)

164mm

(H22.9.28)

27mm

(H22.9.30)

- 

 

 +

(9/27採取分)

 

鳥羽海域桃取
(23.4℃)

 

 

2mm

(H22.9.24)

28mm

(H22.9.26)

10mm

(H22.9.27)

92mm

(H22.9.28)

16mm

(H22.9.30)

- 

鳥羽海域小浜
(23.2℃)

3mm

(H22.9.24)

28mm

(H22.9.26)

40mm

(H22.9.27)

179mm

(H22.9.28)

26mm

(H22.9.30)

的矢湾
(22.7℃)

1mm

(H22.9.24)

39mm

(H22.9.26)

28mm

(H22.9.27)

117mm

(H22.9.28)

22mm

(H22.9.30) 

 

(9/27採取分)

 

カキからのウイルス遺伝子検出結果は、養殖段階でのサンプリング結果であり 浄化後の製品検査結果ではありません。  

 鳥羽海域安楽島の二地は鳥羽海域浦村と接しており、海洋条件が過去のデータから一致しているため、鳥羽海域浦村の情報に含めています。

 +:条件に該当する。 -:条件に該当しない。
プランクトン調査は毎月第2週及び第4週に実施予定です。
過去の海域情報

本ページに関する問い合わせ先

三重県 伊勢保健所 保健衛生室(衛生指導課志摩市駐在) 〒517-0501 
志摩市阿児町鵜方3098-9(志摩庁舎2階)
電話番号:0599-43-5111 
ファクス番号:0599-43-5115 
メールアドレス:nhoken@pref.mie.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

ページID:000042446