現在位置:
  1. トップページ >
  2. 健康・福祉・子ども >
  3. 食の安全 >
  4. みえのカキ安心情報 >
  5. 海域情報 >
  6. 過去の海域情報 >
  7.  平成20年度の海域情報
担当所属:
  1.  県庁の組織一覧  >
  2.  保健所  >
  3. 伊勢保健所
  • facebook
  • facebook share
  • twitter
  • google plus
  • line

平成20年度の海域情報

第27回海域情報 平成21年4月3日(金)提供

今週は鳥羽海域浦村でカキのノロウィルス遺伝子が検出されました。海水温は4海域とも、先週より下がりましたが、10℃を下回ってはいません。各海域とも悪い状況が続いているため、健康被害が発生することも考えられます。不安な方は十分に加熱調理して食べていただくことをおすすめします。
なお、今シーズンはまだ4海域のカキによる健康被害の報告はありません。(6要因の判定基準)

調査日:
H21.3.23(月)
(1)
感染性胃腸炎
の流行
(2)
海域の水温
(10℃以下)
(3)
カキ(浄化前)から
ウイルス遺伝子
検出
(4)
降水量
(50mm超)
(5)
健康被害
の報告
(6)
プランクトンの
ウイルス遺伝子
の動向
水深
1.5m
水深
3.5m
鳥羽海域浦村
(安楽島二地を含む※)


(11.4℃)


2mm

(H21.4.1)

(3/23採取分)

鳥羽海域桃取
(11.0℃)


3mm

(H21.4.1)

 

鳥羽海域小浜
(11.0℃)


4mm

(H21.4.1)

的矢湾
(12.4℃)


2mm

(H21.4.1)
 

(3/23採取分)

 

 ※要因(3)カキからのウイルス遺伝子検出結果は、養殖段階でのサンプリング結果であり 浄化後の製品検査結果ではありません。  

 ※鳥羽海域安楽島の二地は鳥羽海域浦村と接しており、海洋条件が過去のデータから一致しているため、鳥羽海域浦村の情報に含めています。

 +:条件に該当する。 -:条件に該当しない。
プランクトン調査は毎月第2週及び第4週に実施予定です。

第26回海域情報 平成21年3月27日(金)提供

今週はノロウィルス遺伝子は鳥羽海域桃取、小浜で検出されました。海水温は徐々に

上昇傾向にあるようですが、各海域とも悪い状況が続いているため、健康被害が発生することも考えられます。不安な方は十分に加熱調理して食べていただくことをおすすめします。
なお、今シーズンはまだ4海域のカキによる健康被害の報告はありません。(6要因の判定基準)

調査日:
H21.3.23(月)
(1)
感染性胃腸炎
の流行
(2)
海域の水温
(10℃以下)
(3)
カキ(浄化前)から
ウイルス遺伝子
検出
(4)
降水量
(50mm超)
(5)
健康被害
の報告
(6)
プランクトンの
ウイルス遺伝子
の動向
水深
1.5m
水深
3.5m
鳥羽海域浦村
(安楽島二地を含む※)


(13.0℃)


1mm

(H21.3.19)
15mm(H21.3.20)

17mm

(H21.3.22)

調査中

(3/23採取分)

鳥羽海域桃取
(11.8℃)


1mm

(H21.3.19)

17mm

(H21.3.20)

10mm

(H21.3.22)

1mm

(H21.3.25)

鳥羽海域小浜
(12.4℃)


2mm

(H21.3.19)
16mm(H21.3.20)

14mm

(H21.3.22)

的矢湾
(13.9℃)


1mm

(H21.3.19)
14mm(H21.3.20)

12mm

(H21.3.22)

 

調査中

(3/23採取分)

 

※要因(3)カキからのウイルス遺伝子検出結果は、養殖段階でのサンプリング結果であり 浄化後の製品検査結果ではありません。  

※鳥羽海域安楽島の二地は鳥羽海域浦村と接しており、海洋条件が過去のデータから一致しているため、鳥羽海域浦村の情報に含めています。

 +:条件に該当する。 -:条件に該当しない。

プランクトン調査は毎月第2週及び第4週に実施予定です。

第25回海域情報 平成21年3月19日(木)提供

今週はノロウィルス遺伝子は鳥羽海域桃取、小浜、的矢湾で検出されました。海水温は徐々に

上昇傾向にあるようですが、各海域とも悪い状況が続いているため、健康被害が発生することも考えられます。不安な方は十分に加熱調理して食べていただくことをおすすめします。
なお、今シーズンはまだ4海域のカキによる健康被害の報告はありません。(6要因の判定基準)

調査日:
H21.3.16(月)
(1)
感染性胃腸炎
の流行
(2)
海域の水温
(10℃以下)
(3)
カキ(浄化前)から
ウイルス遺伝子
検出
(4)
降水量
(50mm超)
(5)
健康被害
の報告
(6)
プランクトンの
ウイルス遺伝子
の動向
水深
1.5m
水深
3.5m
鳥羽海域浦村
(安楽島二地を含む※)

(11.2℃)


12m(H21.3.13)
30mm(H21.3.14)

鳥羽海域桃取
(10.5℃)


12m(H21.3.13)
29mm(H21.3.14)

鳥羽海域小浜
(10.6℃)


11m(H21.3.13)
38mm(H21.3.14)

的矢湾
(12.6℃)


10m(H21.3.13)
18mm(H21.3.14)

 

 

 

 

 ※要因(3)カキからのウイルス遺伝子検出結果は、養殖段階でのサンプリング結果であり 浄化後の製品検査結果ではありません。  

※鳥羽海域安楽島の二地は鳥羽海域浦村と接しており、海洋条件が過去のデータから一致しているため、鳥羽海域浦村の情報に含めています。

 +:条件に該当する。 -:条件に該当しない。

プランクトン調査は毎月第2週及び第4週に実施予定です。

第24回海域情報 平成21年3月13日(金)提供

今週はノロウィルス遺伝子は検出されませんでした。海水温も徐々に上昇傾向にあるようですが、
まとまった降雨があったことから健康被害が発生することも考えられます。不安な方は十分に
加熱調理して食べていただくことをおすすめします。
なお、今シーズンはまだ4海域のカキによる健康被害の報告はありません。(6要因の判定基準)

調査日:
H21.3.9(月)
(1)
感染性胃腸炎
の流行
(2)
海域の水温
(10℃以下)
(3)
カキ(浄化前)から
ウイルス遺伝子
検出
(4)
降水量
(50mm超)
(5)
健康被害
の報告
(6)
プランクトンの
ウイルス遺伝子
の動向
水深
1.5m
水深
3.5m
鳥羽海域浦村
(安楽島二地を含む※)

(11.2℃)


38m(H21.3.6)
3mm(H21.3.9)
1mm(H21.3.10)


(3/9採取分)

鳥羽海域桃取
(10.5℃)


17m(H21.3.6)
4mm(H21.3.9)
2mm(H21.3.10)

鳥羽海域小浜
(11.0℃)


57m(H21.3.6)
5mm(H21.3.9
2mm(H21.3.10)

的矢湾
(11.6℃)


49m(H21.3.6)
4mm(H21.3.9)
1mm(H21.3.10)


(3/9採取分)

 ※要因(3)カキからのウイルス遺伝子検出結果は、養殖段階でのサンプリング結果であり 浄化後の製品検査結果ではありません。  

※鳥羽海域安楽島の二地は鳥羽海域浦村と接しており、海洋条件が過去のデータから一致しているため、鳥羽海域浦村の情報に含めています。

 +:条件に該当する。 -:条件に該当しない。

プランクトン調査は毎月第2週及び第4週に実施予定です。

第23回海域情報 平成21年3月6日(金)提供

今週は鳥羽海域小浜からカキのノロウィルス遺伝子が検出されました。海水温は鳥羽海域桃取で10℃を下回りました。
各海域とも悪い状況が続いています。健康被害が発生することも考えられますので、加熱調理して食べていただくことをおすすめします。
なお、今シーズンはまだ4海域のカキによる健康被害の報告はありません。(6要因の判定基準)

調査日:
H21.3.2(月)
(1)
感染性胃腸炎
の流行
(2)
海域の水温
(10℃以下)
(3)
カキ(浄化前)から
ウイルス遺伝子
検出
(4)
降水量
(50mm超)
(5)
健康被害
の報告
(6)
プランクトンの
ウイルス遺伝子
の動向
水深
1.5m
水深
3.5m
鳥羽海域浦村
(安楽島二地を含む※)

(10.7℃)


4mm(H21.2.27)
8mm

(H21.3.3)
1mm

(H21.3.4)

鳥羽海域桃取
(9.5℃)


4mm(H21.2.27)
13mm(H21.3.3)

1mm

(H21.3.4)

鳥羽海域小浜
(10.3℃)


5mm

(H21.2.27)
1mm(H21.2.28)
9mm

(H21.3.3)
1mm

(H21.3.5)

的矢湾
(11.4℃)


6mm

(H21.2.27)
1mm

(H21.3.1)
9mm

(H21.3.3)

 ※要因(3)カキからのウイルス遺伝子検出結果は、養殖段階でのサンプリング結果であり 浄化後の製品検査結果ではありません。 

 ※鳥羽海域安楽島の二地は鳥羽海域浦村と接しており、海洋条件が過去のデータから一致しているため、鳥羽海域浦村の情報に含めています。

 +:条件に該当する。 -:条件に該当しない。

プランクトン調査は毎月第2週及び第4週に実施予定です。

第22回海域情報 平成21年2月27日(金)提供

今週は各海域ともカキからのノロウィルス遺伝子は検出されませんでしたが、海水温は鳥羽海域桃取で10℃を下回りました。各海域とも状況が悪くなってきています。健康被害が発生することも考えられますので、加熱調理して食べていただくことをおすすめします。
なお、今シーズンはまだ4海域のカキによる健康被害の報告はありません。(6要因の判定基準)

調査日:
H21.2.23(月)
(1)
感染性胃腸炎
の流行
(2)
海域の水温
(10℃以下)
(3)
カキ(浄化前)から
ウイルス遺伝子
検出
(4)
降水量
(50mm超)
(5)
健康被害
の報告
(6)
プランクトンの
ウイルス遺伝子
の動向
水深
1.5m
水深
3.5m
鳥羽海域浦村
(安楽島二地を含む※)

(10.6℃)


17mm(H21.2.20)
15mm(H21.2.23)
1mm

(H21.2.24)
18mm(H21.2.25)

(2/23採取分)

鳥羽海域桃取
(9.7℃)


15mm(H21.2.20)
16mm(H21.2.23)
23mm(H21.2.25)

鳥羽海域小浜
(10.2℃)


20mm(H21.2.20)
16mm(H21.2.23)
3mm

(H21.2.24)
21mm(H21.2.25)

的矢湾
(11.2℃)


19mm(H21.2.20)
21mm(H21.2.23)
15mm(H21.2.25)

(2/23採取分)

 ※要因(3)カキからのウイルス遺伝子検出結果は、養殖段階でのサンプリング結果であり 浄化後の製品検査結果ではありません。 

 ※鳥羽海域安楽島の二地は鳥羽海域浦村と接しており、海洋条件が過去のデータから一致しているため、鳥羽海域浦村の情報に含めています。

 +:条件に該当する。 -:条件に該当しない。

プランクトン調査は毎月第2週及び第4週に実施予定です。

第21回海域情報 平成21年2月20日(金)提供

今週は各海域ともカキからのノロウィルス遺伝子は検出されませんでした。海水温は各海域で10℃を下回ってはいませんが、各海域とも状況が悪くなってきています。健康被害が発生することも考えられますので、加熱調理して食べていただくことをおすすめします。
なお、今シーズンはまだ4海域のカキによる健康被害の報告はありません。(6要因の判定基準)

調査日:
H21.2.16(月)
(1)
感染性胃腸炎
の流行
(2)
海域の水温
(10℃以下)
(3)
カキ(浄化前)から
ウイルス遺伝子
検出
(4)
降水量
(50mm超)
(5)
健康被害
の報告
(6)
プランクトンの
ウイルス遺伝子
の動向
水深
1.5m
水深
3.5m
鳥羽海域浦村
(安楽島二地を含む※)

(11.4℃)


2mm

(H21.2.13)
9mm

(H21.2.14)

鳥羽海域桃取
(10.5℃)


2mm

(H21.2.13)
7mm

(H21.2.14)

鳥羽海域小浜
(10.7℃)


2mm

(H21.2.13)
10mm(H21.2.14)

的矢湾
(13.1℃)


3mm

(H21.2.13)
12mm(H21.2.14)

 ※要因(3)カキからのウイルス遺伝子検出結果は、養殖段階でのサンプリング結果であり 浄化後の製品検査結果ではありません。 

 ※鳥羽海域安楽島の二地は鳥羽海域浦村と接しており、海洋条件が過去のデータから一致しているため、鳥羽海域浦村の情報に含めています。

 +:条件に該当する。 -:条件に該当しない。

プランクトン調査は毎月第2週及び第4週に実施予定です。

第20回海域情報 平成21年2月13日(金)提供

今週はノロウィルス遺伝子が検出されませんでした。海水温は鳥羽海域桃取で10℃を下回りました。
各海域とも状況が悪くなってきています。健康被害が発生することも考えられますので、加熱調理して食べていただくことをおすすめします。
なお、今シーズンはまだ4海域のカキによる健康被害の報告はありません。(6要因の判定基準)

調査日:
H21.2.9(月)
(1)
感染性胃腸炎
の流行
(2)
海域の水温
(10℃以下)
(3)
カキ(浄化前)から
ウイルス遺伝子
検出
(4)
降水量
(50mm超)
(5)
健康被害
の報告
(6)
プランクトンの
ウイルス遺伝子
の動向
水深
1.5m
水深
3.5m
鳥羽海域浦村
(安楽島二地を含む※)

(10.8℃)


1mm

(H21.2.9)
1mm(H21.2.10)


(2/9採取分)

鳥羽海域桃取
(9.0℃)


2mm

(H21.2.9)
1mm(H21.2.10)

鳥羽海域小浜
(10.1℃)


2mm

(H21.2.9)
1mm(H21.2.10)

的矢湾
(11.9℃)


2mm

(H21.2.9)
1mm(H21.2.10)


(2/9採取分)

 ※要因(3)カキからのウイルス遺伝子検出結果は、養殖段階でのサンプリング結果であり 浄化後の製品検査結果ではありません。 

 ※鳥羽海域安楽島の二地は鳥羽海域浦村と接しており、海洋条件が過去のデータから一致しているため、鳥羽海域浦村の情報に含めています。

 +:条件に該当する。 -:条件に該当しない。

プランクトン調査は毎月第2週及び第4週に実施予定です。

第19回海域情報 平成21年2月6日(金)提供

今週は4海域でノロウィルス遺伝子が検出され、50㎜を超えるまとまった降雨もありました。
また、鳥羽海域桃取、小浜で海水温が10℃を下回りました。
各海域とも状況が悪くなってきています。健康被害が発生することも考えられますので、加熱調理して食べていただくことをおすすめします。
なお、今シーズンはまだ4海域のカキによる健康被害の報告はありません。(6要因の判定基準)

調査日:
H21.2.2(月)
(1)
感染性胃腸炎
の流行
(2)
海域の水温
(10℃以下)
(3)
カキ(浄化前)から
ウイルス遺伝子
検出
(4)
降水量
(50mm超)
(5)
健康被害
の報告
(6)
プランクトンの
ウイルス遺伝子
の動向
水深
1.5m
水深
3.5m
鳥羽海域浦村
(安楽島二地を含む※)

(10.2℃)



58mm(H21.1.30)
61mm(H21.1.31)
1mm(H21.2.3)

鳥羽海域桃取
(9.2℃)


30mm(H21.1.30)
39mm(H21.1.31)
2mm

(H21.2.3)

鳥羽海域小浜
(9.7℃)


83mm(H21.1.30)
88mm(H21.1.31)
2mm

(H21.2.3)

的矢湾
(11.1℃)


74mm(H21.1.30)
64mm(H21.1.31)
2mm

(H21.2.3)

 

※要因(3)カキからのウイルス遺伝子検出結果は、養殖段階でのサンプリング結果であり 浄化後の製品検査結果ではありません。 

 ※鳥羽海域安楽島の二地は鳥羽海域浦村と接しており、海洋条件が過去のデータから一致しているため、鳥羽海域浦村の情報に含めています。

 +:条件に該当する。 -:条件に該当しない。

プランクトン調査は毎月第2週及び第4週に実施予定です。

第18回海域情報 平成21年1月30日(金)提供

今週は4海域でノロウィルス遺伝子が検出されました。また、鳥羽海域桃取、,小浜、的矢湾で海水温が10℃を下回りました。
各海域とも状況が悪くなってきています。健康被害が発生することも考えられますので、加熱調理して食べていただくことをおすすめします。
なお、今シーズンはまだ4海域のカキによる健康被害の報告はありません。(6要因の判定基準)

調査日:
H21.1.26(月)
(1)
感染性胃腸炎
の流行
(2)
海域の水温
(10℃以下)
(3)
カキ(浄化前)から
ウイルス遺伝子
検出
(4)
降水量
(50mm超)
(5)
健康被害
の報告
(6)
プランクトンの
ウイルス遺伝子
の動向
水深
1.5m
水深
3.5m
鳥羽海域浦村
(安楽島二地を含む※)

(10.3℃)



1mm(H21.1.23)


(1/26採取分)

鳥羽海域桃取
(8.8℃)


3mm(H21.1.23)

鳥羽海域小浜
(9.8℃)


1mm(H21.1.23)

的矢湾
(9.8℃)

 



(1/26採取分)

 

※要因(3)カキからのウイルス遺伝子検出結果は、養殖段階でのサンプリング結果であり 浄化後の製品検査結果ではありません。

※鳥羽海域安楽島の二地は鳥羽海域浦村と接しており、海洋条件が過去のデータから一致しているため、鳥羽海域浦村の情報に含めています。

 +:条件に該当する。 -:条件に該当しない。

プランクトン調査は毎月第2週及び第4週に実施予定です。

第17回海域情報 平成21年1月23日(金)提供

今週はノロウィルス遺伝子は検出されませんでしたが、鳥羽海域桃取、小浜、的矢湾で海水温が10℃を下回りました。
各海域とも状況が悪くなってきていますので、健康被害が発生することも考えられます。
十分注意してください。不安な方は、加熱調理して食べていただくことをおすすめします。
なお、今シーズンはまだ4海域のカキによる健康被害の報告はありません。(6要因の判定基準)

調査日:
H21.1.19(月)
(1)
感染性胃腸炎
の流行
(2)
海域の水温
(10℃以下)
(3)
カキ(浄化前)から
ウイルス遺伝子
検出
(4)
降水量
(50mm超)
(5)
健康被害
の報告
(6)
プランクトンの
ウイルス遺伝子
の動向
水深
1.5m
水深
3.5m
鳥羽海域浦村
(安楽島二地を含む※)

(10.6℃)



9mm

(H21.1.18)
1mm

(H21.1.19)
6mm

(H21.1.21)
8mm

(H21.1.22)

鳥羽海域桃取
(9.2℃)


8mm

(H21.1.18)
2mm

(H21.1.19)
10mm(H21.1.21)
17mm(H21.1.22)

鳥羽海域小浜
(9.7℃)


10mm(H21.1.18)
1mm

(H21.1.19)
8mm

(H21.1.21)
12mm(H21.1.22)

的矢湾
(8.8℃)


8mm

(H21.1.18)
2mm

(H21.1.19)
5mm

(H21.1.21)
4mm

(H21.1.22)

 

※要因(3)カキからのウイルス遺伝子検出結果は、養殖段階でのサンプリング結果であり 浄化後の製品検査結果ではありません。

※鳥羽海域安楽島の二地は鳥羽海域浦村と接しており、海洋条件が過去のデータから一致しているため、鳥羽海域浦村の情報に含めています。

 +:条件に該当する。 -:条件に該当しない。

プランクトン調査は毎月第2週及び第4週に実施予定です。

第16回海域情報 平成21年1月16日(金)提供

今週は鳥羽海域小浜でノロウィルス遺伝子が検出されました。また、鳥羽海域桃取で海水温が10℃を下回りました。
各海域とも状況が悪くなってきていますので、今後健康被害発生のおそれが考えられます。
引き続き降水量、海水温の動向には十分ご注意ください。不安な方は加熱調理して食べていただくことをおすすめします。
なお、今シーズンはまだ4海域のカキによる健康被害の報告はありません。(6要因の判定基準)

 

調査日:
H21.1.13(火)
(1)
感染性胃腸炎
の流行
(2)
海域の水温
(10℃以下)
(3)
カキ(浄化前)から
ウイルス遺伝子
検出
(4)
降水量
(50mm超)
(5)
健康被害
の報告
(6)
プランクトンの
ウイルス遺伝子
の動向
水深
1.5m
水深
3.5m
鳥羽海域浦村
(安楽島二地を含む※)

(11.0℃)



3mm

(H21.1.9)


(1/13採取分)

鳥羽海域桃取
(9.7℃)


4mm

(H21.1.9)
1mm(H21.1.10)

鳥羽海域小浜
(10.6℃)


6mm

(H21.1.9)

的矢湾
(10.1℃)


3mm

(H21.1.9)


(1/13採取分)

※鳥羽海域安楽島の二地は鳥羽海域浦村と接しており、海洋条件が過去のデータから一致しているため、鳥羽海域浦村の情報に含めています。

 +:条件に該当する。 -:条件に該当しない。

プランクトン調査は毎月第2週及び第4週に実施予定です。

第15回海域情報 平成21年1月9日(金)提供

今週は鳥羽海域小浜と的矢湾でノロウィルス遺伝子が検出されました。
海水温も10℃に近づいてきていることから、今後健康被害発生のおそれが考えられるので、引き続き降水量、海水温の動向には十分ご注意ください。不安な方は加熱調理して食べていただくことをおすすめします。
なお、今シーズンはまだ4海域のカキによる健康被害の報告はありません。(6要因の判定基準)

調査日:
H21.1.5(月)
(1)
感染性胃腸炎
の流行
(2)
海域の水温
(10℃以下)
(3)
カキ(浄化前)から
ウイルス遺伝子
検出
(4)
降水量
(50mm超)
(5)
健康被害
の報告
(6)
プランクトンの
ウイルス遺伝子
の動向
水深
1.5m
水深
3.5m
鳥羽海域浦村
(安楽島二地を含む※)

(11.8℃)


6mm

(H21.1.8)

鳥羽海域桃取
(10.5℃)



7mm

(H21.1.8)

鳥羽海域小浜
(10.6℃)


8mm

(H21.1.8)

的矢湾
(10.6℃)


9mm

(H21.1.8)

※鳥羽海域安楽島の二地は鳥羽海域浦村と接しており、海洋条件が過去のデータから一致してい・驍スめ、鳥羽海域浦村の情報に含めています。

 +:条件に該当する。 -:条件に該当しない。

プランクトン調査は毎月第2週及び第4週に実施予定です。

第14回海域情報 平成21年1月5日(月)提供

今週は各海域ともノロウィルス遺伝子検出結果はマイナスでした。降雨もなく海水温も10℃を下回って
いないことから現時点での健康被害発生の可能性は低いと考えられますが今後の降水量、海水温の動向には
十分ご注意ください。
なお、今シーズンはまだ4海域のカキによる健康被害の報告はありません。(6要因の判定基準)

調査日:
H20.12.26(金)
(1)
感染性胃腸炎
の流行
(2)
海域の水温
(10℃以下)
(3)
カキ(浄化前)から
ウイルス遺伝子
検出
(4)
降水量
(50mm超)
(5)
健康被害
の報告
(6)
プランクトンの
ウイルス遺伝子
の動向
水深
1.5m
水深
3.5m
鳥羽海域浦村
(安楽島二地を含む※)

(13.5℃)



鳥羽海域桃取
(11.5℃)



鳥羽海域小浜
(12.8℃)

的矢湾
(12.0℃)

※鳥羽海域安楽島の二地は鳥羽海域浦村と接しており、海洋条件が過去のデータから一致しているため、鳥羽海域浦村の情報に含めています。

 +:条件に該当する。 -:条件に該当しない。
 プランクトン調査は毎月第2週及び第4週に実施予定です。

第13回海域情報 平成20年12月26日(金)提供

今週は鳥羽海域桃取と的矢湾でノロウィルス遺伝子が検出されました。降雨もなく海水温も10℃を下回っていないことから現時点での健康被害発生の可能性は低いと考えられますが今後の降水量、海水温の動向には十分ご注意ください。
なお、今シーズンはまだ4海域のカキによる健康被害の報告はありません。(6要因の判定基準)

調査日:
H20.12.22(月)
(1)
感染性胃腸炎
の流行
(2)
海域の水温
(10℃以下)
(3)
カキ(浄化前)から
ウイルス遺伝子
検出
(4)
降水量
(50mm超)
(5)
健康被害
の報告
(6)
プランクトンの
ウイルス遺伝子
の動向
水深
1.5m
水深
3.5m
鳥羽海域浦村
(安楽島二地を含む※)

(14.4℃)




(12/22採取分)

鳥羽海域桃取
(13.0℃)



鳥羽海域小浜
(13.7℃)

的矢湾
(14.2℃)


(12/22採取分)

※鳥羽海域安楽島の二地は鳥羽海域浦村と接しており、海洋条件が過去のデータから一致しているため、鳥羽海域浦村の情報に含めています。

 +:条件に該当する。 -:条件に該当しない。
 プランクトン調査は毎月第2週及び第4週に実施予定です。

第12回海域情報 平成20年12月19日(金)提供

今週はまとまった降雨はなく、ノロウィルス遺伝子検出結果は各海域ともマイナスであり、
海水温も10℃を下回っていないことから現時点での健康被害発生の可能性は低いと考えられます。(6要因の判定基準)

調査日:
H20.12.15(月)
(1)
感染性胃腸炎
の流行
(2)
海域の水温
(10℃以下)
(3)
カキ(浄化前)から
ウイルス遺伝子
検出
(4)
降水量
(50mm超)
(5)
健康被害
の報告
(6)
プランクトンの
ウイルス遺伝子
の動向
水深
1.5m
水深
3.5m
鳥羽海域浦村
(安楽島二地を含む※)

(14.6℃)



5mm(H20.12.14)
10mm(H20.12.17)

鳥羽海域桃取
(13.5℃)



5mm(H20.12.14)
11mm(H20.12.17)

鳥羽海域小浜
(14.3℃)


9mm(H20.12.14)
12mm(H20.12.17)

的矢湾
(14.8℃)


5mm(H20.12.14)
13mm(H20.12.17)

※鳥羽海域安楽島の二地は鳥羽海域浦村と接しており、海洋条件が過去のデータから一致しているため、鳥羽海域浦村の情報に含めています。

 +:条件に該当する。 -:条件に該当しない。
 プランクトン調査は毎月第2週及び第4週に実施予定です。

第11回海域情報 平成20年12月12日(金)提供

感染性胃腸炎の流行がプラスとなりました。今週は各海域で降雨はありましたが、ノロウィルス遺伝子検出結果は各海域ともマイナスであり、海水温も10℃を下回っていないことから現時点での健康被害発生の可能性は低いと考えられます。(6要因の判定基準)

調査日:
H20.12.8(月)
(1)
感染性胃腸炎
の流行
(2)
海域の水温
(10℃以下)
(3)
カキ(浄化前)から
ウイルス遺伝子
検出
(4)
降水量
(50mm超)
(5)
健康被害
の報告
(6)
プランクトンの
ウイルス遺伝子
の動向
水深
1.5m
水深
3.5m
鳥羽海域浦村
(安楽島二地を含む※)

(15.4℃)



18mm(H20.12.5)
14mm(H20.12.9)


(12/8採取分)

鳥羽海域桃取
(13.0℃)



31mm(H20.12.5)
17mm(H20.12.9)

鳥羽海域小浜
(14.3℃)


24mm(H20.12.5)
17mm(H20.12.9)

的矢湾
(14.5℃)


14mm(H20.12.5)
21mm(H20.12.9)


(12/8採取分)

※鳥羽海域安楽島の二地は鳥羽海域浦村と接しており、海洋条件が過去のデータから一致しているため、鳥羽海域浦村の情報に含めています。

 +:条件に該当する。 -:条件に該当しない。
 プランクトン調査は毎月第2週及び第4週に実施予定です。9回海域情報 平成20年11月28日(金)提供

第10回海域情報 平成20年12月5日(金)提供

今週は鳥羽海域小浜と的矢湾でノロウィルス遺伝子が検出され、鳥羽海域浦村で50㎜を超える降雨がありました。
しかし、感染性胃腸炎の流行はマイナスであり、また、海水温も10℃を下回っていないことから健康被害発生の可能性は低いと考えられます。(6要因の判定基準)

調査日:
H20.11.25(火)
(1)
感染性胃腸炎
の流行
(2)
海域の水温
(10℃以下)
(3)
カキ(浄化前)から
ウイルス遺伝子
検出
(4)
降水量
(50mm超)
(5)
健康被害
の報告
(6)
プランクトンの
ウイルス遺伝子
の動向
水深
1.5m
水深
3.5m
鳥羽海域浦村
(安楽島二地を含む※)

(16.1℃)



52mm(H20.11.28)


(11/25採取分)

鳥羽海域桃取
(14.5℃)



37mm(H20.11.28)

鳥羽海域小浜
(15.2℃)


36mm(H20.11.28)

的矢湾
(16.4℃)


41mm(H20.11.28)


(11/25採取分)

※鳥羽海域安楽島の二地は鳥羽海域浦村と接しており、海洋条件が過去のデータから一致しているため、鳥羽海域浦村の情報に含めています。

 +:条件に該当する。 -:条件に該当しない。
 プランクトン調査は毎月第2週及び第4週に実施予定です。

第9回海域情報 平成20年11月28日(金)提供

今週は鳥羽海域小浜でノロウィルス遺伝子が検出されましたが、感染性胃腸炎の流行はマイナスであり、また、海水温も10℃を下回っておらず、過去10年間、このような条件下では健康被害の発生はありません(6要因の判定基準)

調査日:
H20.11.25(火)
(1)
感染性胃腸炎
の流行
(2)
海域の水温
(10℃以下)
(3)
カキ(浄化前)から
ウイルス遺伝子
検出
(4)
降水量
(50mm超)
(5)
健康被害
の報告
(6)
プランクトンの
ウイルス遺伝子
の動向
水深
1.5m
水深
3.5m
鳥羽海域浦村
(安楽島二地を含む※)

(17.1℃)



32mm(H20.11.24)
1mm(H20.11.27)

調査中
(11/25採取分)

鳥羽海域桃取
(15.0℃)



35mm(H20.11.24)
2mm(H20.11.27)

鳥羽海域小浜
(16.3℃)


40mm(H20.11.24)
2mm(H20.11.27)

的矢湾
(16.0℃)


30mm(H20.11.24)
2mm(H20.11.27)

調査中
(11/25採取分)

※鳥羽海域安楽島の二地は鳥羽海域浦村と接しており、海洋条件が過去のデータから一致しているため、鳥羽海域浦村の情報に含めています。

 +:条件に該当する。 -:条件に該当しない。
 プランクトン調査は毎月第2週及び第4週に実施予定です。

 

第8回海域情報 平成20年11月21日(金)提供

各海域とも良好な状況です。
過去10年間、このような条件下では健康被害の発生はありません(6要因の判定基準)

調査日:
H20.11.17(月)
(1)
感染性胃腸炎
の流行
(2)
海域の水温
(10℃以下)
(3)
カキ(浄化前)から
ウイルス遺伝子
検出
(4)
降水量
(50mm超)
(5)
健康被害
の報告
(6)
プランクトンの
ウイルス遺伝子
の動向
水深
1.5m
水深
3.5m
鳥羽海域浦村
(安楽島二地を含む※)

(18.8℃)


6mm(H20.11.16)

鳥羽海域桃取
(17.5℃)


7mm(H20.11.16)

鳥羽海域小浜
(18.3℃)


7mm(H20.11.16)

的矢湾
(17.6℃)


6mm(H20.11.16)

※鳥羽海域安楽島の二地は鳥羽海域浦村と接しており、海洋条件が過去のデータから一致しているため、鳥羽海域浦村の情報に含めています。

 +:条件に該当する。 -:条件に該当しない。
 プランクトン調査は毎月第2週及び第4週に実施予定です。

第7回海域情報 平成20年11月14日(金)提供

各海域でノロウイルス遺伝子が検出されましたが、感染性胃腸炎の流行はマイナスであり海水温も10℃を下回っておらず、過去10年間、このような条件下では健康被害の発生はありません。(6要因の判定基準)

調査日:
H20.11.10(月)
(1)
感染性胃腸炎
の流行
(2)
海域の水温
(10℃以下)
(3)
カキ(浄化前)から
ウイルス遺伝子
検出
(4)
降水量
(50mm超)
(5)
健康被害
の報告
(6)
プランクトンの
ウイルス遺伝子
の動向
水深
1.5m
水深
3.5m
鳥羽海域浦村
(安楽島二地を含む※)

(19.0℃)


17mm(H20.11.7)
2mm

(H20.11.8)

(11/10採取分)

鳥羽海域桃取
(17.0℃)


16mm(H20.11.7)
3mm

(H20.11.8)

鳥羽海域小浜
(18.3℃)


18mm(H20.11.7)
4mm

(H20.11.8)

的矢湾
(18.6℃)


11mm(H20.11.7)
2mm

(H20.11.8)


(11/10採取分)

※鳥羽海域安楽島の二地は鳥羽海域浦村と接しており、海洋条件が過去のデータから一致しているため、鳥羽海域浦村の情報に含めています。

 +:条件に該当する。 -:条件に該当しない。
 プランクトン調査は毎月第2週及び第4週に実施予定です。

第6回海域情報 平成20年11月7日(金)提供

各海域とも良好な状況です。
過去10年間、このような条件下では健康被害の発生はありません。(6要因の判定基準)

調査日:
H20.11.4(火)
(1)
感染性胃腸炎
の流行
(2)
海域の水温
(10℃以下)
(3)
カキ(浄化前)から
ウイルス遺伝子
検出
(4)
降水量
(50mm超)
(5)
健康被害
の報告
(6)
プランクトンの
ウイルス遺伝子
の動向
水深
1.5m
水深
3.5m
鳥羽海域浦村
(安楽島二地を含む※)

(20.3℃)
・|

(10/27採取分)

鳥羽海域桃取
(19.2℃)
鳥羽海域小浜
(19.9℃)
的矢湾
(20.8℃)

(10/27採取分)

※鳥羽海域安楽島の二地は鳥羽海域浦村と接しており、海洋条件が過去のデータから一致しているため、鳥羽海域浦村の情報に含めています。

 +:条件に該当する。 -:条件に該当しない。
 プランクトン調査は毎月第2週及び第4週に実施予定です。

第5回海域情報 平成20年10月31日(金)提供

今週は各海域でカキからノロウイルス遺伝子が検出され、50㎜を超す降雨がありました。
しかし、感染性胃腸炎の流行はマイナスであり、海水温も10℃を下回っておらず、現時点での健康被害発生の可能性は低いと考えられます。(6要因の判定基準)

調査日:
H20.10.27(月)
(1)
感染性胃腸炎
の流行
(2)
海域の水温
(10℃以下)
(3)
カキ(浄化前)から
ウイルス遺伝子
検出
(4)
降水量
(50mm超)
(5)
健康被害
の報告
(6)
プランクトンの
ウイルス遺伝子
の動向
水深
1.5m
水深
3.5m
鳥羽海域浦村
(安楽島二地を含む※)

(21.9℃)


62mm(H20.10.24)
1mm(H20.10.26)
調査中
(10/27採取分)
鳥羽海域桃取
(21.0℃)


58mm(H20.10.24)
2mm(H20.10.26)
鳥羽海域小浜
(21.5℃)


79mm(H20.10.24)
2mm(H20.10.26)
的矢湾
(20.6℃)


60mm(H20.10.24)
2mm(H20.10.26)

調査中
(10/27採取分)

※鳥羽海域安楽島の二地は鳥羽海域浦村と接しており、海洋条件が過去のデータから一致しているため、鳥羽海域浦村の情報に含めています。
+:条件に該当する。 -:条件に該当しない。
プランクトン調査は毎月第2週及び第4週に実施予定です。

第4回海域情報 平成20年10月24日(金)提供

今週は鳥羽海域桃取、鳥羽海域小浜、的矢湾の3海域でカキからノロウイルス遺伝子が検出されましたが、まとまった降雨はなく感染性胃腸炎の流行はマイナスであり、海水温も10℃を下回っておらず、現時点での健康被害発生の可能性は低いと考えられます。(6要因の判定基準)

調査日:
H20.10.20(月)
(1)
感染性胃腸炎
の流行
(2)
海域の水温
(10℃以下)
(3)
カキ(浄化前)から
ウイルス遺伝子
検出
(4)
降水量
(50mm超)
(5)
健康被害
の報告
(6)
プランクトンの
ウイルス遺伝子
の動向
水深
1.5m
水深
3.5m
鳥羽海域浦村
(安楽島二地を含む※)

(22.1℃)


3mm(H20.10.22)
9mm(H20.10.23)

(10/14採取分)
鳥羽海域桃取
(21.5℃)


3mm(H20.10.23)
鳥羽海域小浜
(22.6℃)


19mm(H20.10.23)
的矢湾
(22.3℃)


1mm(H20.10.22)


(10/14採取分)

※鳥羽海域安楽島の二地は鳥羽海域浦村と接しており、海洋条件が過去のデータから一致しているため、鳥羽海域浦村の情報に含めています。
+:条件に該当する。 -:条件に該当しない。
プランクトン調査は毎月第2週及び第4週に実施予定です。

第3回海域情報 平成20年10月17日(金)提供

今週は的矢湾でノロウイルス遺伝子が検出されましたが、感染性胃腸炎の流行はマイナスであり、海水温も10℃を下回っておらず、過去10年間、このような条件下では健康被害の発生はありません。(6要因の判定基準)

調査日:
H20.10.14(火)
(1)
感染性胃腸炎
の流行
(2)
海域の水温
(10℃以下)
(3)
カキ(浄化前)から
ウイルス遺伝子
検出
(4)
降水量
(50mm超)
(5)
健康被害
の報告
(6)
プランクトンの
ウイルス遺伝子
の動向
水深
1.5m
水深
3.5m
鳥羽海域浦村
(安楽島二地を含む※)

(22.4℃)


7mm(H20.10.11)
17mm(H20.10.14)
調査中
(10/14採取分)
鳥羽海域桃取
(22.0℃)


5mm(H20.10.11)
13mm(H20.10.14)
鳥羽海域小浜
(22.3℃)


8mm(H20.10.11)
18mm(H20.10.14)
1mm(H20.10.15)
的矢湾
(22.6℃)


7mm(H20.10.11)
20mm(H20.10.14)
調査中
(10/14採取分)

※鳥羽海域安楽島の二地は鳥羽海域浦村と接しており、海洋条件が過去のデータから一致しているため、鳥羽海域浦村の情報に含めています。
+:条件に該当する。 -:条件に該当しない。
プランクトン調査は毎月第2週及び第4週に実施予定です。

第2回海域情報 平成20年10月10日(金)提供

まとまった降雨があったもののその他の要因は安定しており、先週に引き続き各海域とも良好な状況です。
過去10年間、このような条件下では健康被害の発生はありません。(6要因の判定基準)

調査日:
H20.10.6(月)
(1)
感染性胃腸炎
の流行
(2)
海域の水温
(10℃以下)
(3)
カキ(浄化前)から
ウイルス遺伝子
検出
(4)
降水量
(50mm超)
(5)
健康被害
の報告
(6)
プランクトンの
ウイルス遺伝子
の動向
水深
1.5m
水深
3.5m
鳥羽海域浦村
(安楽島二地を含む※)

(22.2℃)



43mm(H20.10.5)
63mm(H20.10.6)
4mm

(H20.10.8)

鳥羽海域桃取
(21.5℃)



20mm(H20.10.5)
27mm(H20.10.6)
1mm

(H20.10.7)
5mm

(H20.10.8)

鳥羽海域小浜
(22.2℃)


29mm(H20.10.5)
55mm(H20.10.6)
1mm(H20.10.7)
5mm(H20.10.8)
的矢湾
(23.3℃)



34mm(H20.10.5)
52mm(H20.10.6)
5mm

(H20.10.8)

※鳥羽海域安楽島の二地は鳥羽海域浦村と接しており、海洋条件が過去のデータから一致しているため、鳥羽海域浦村の情報に含めています。
+:条件に該当する。 -:条件に該当しない。
プランクトン調査は毎月第2週及び第4週に実施予定です。

第1回海域情報 平成20年10月3日(金)提供

鳥羽海域桃取でノロウイルス遺伝子が検出されましたが、感染性胃腸炎の流行はマイナスであり、
海水温も10℃を下回っておらず、過去10年間、このような条件下では健康被害の発生はありません。(6要因の判定基準)

調査日:
H20.9.29(月)
(1)
感染性胃腸炎
の流行
(2)
海域の水温
(10℃以下)
(3)
カキ(浄化前)から
ウイルス遺伝子
検出
(4)
降水量
(50mm超)
(5)
健康被害
の報告
(6)
プランクトンの
ウイルス遺伝子
の動向
水深
1.5m
水深
3.5m
鳥羽海域浦村
(安楽島二地を含む※)

(23.4℃)



1mm

(H20.9.26)
22mm(H20.9.29)
25mm(H20.9.30)
8mm

(H20.10.1)

鳥羽海域桃取
(23.0℃)



14mm(H20.9.26)
36mm(H20.9.29)
42mm(H20.9.30)
6mm

(H20.10.1)

鳥羽海域小浜
(22.9℃)



2mm

(H20.9.26)
25mm(H20.9.29)
30mm(H20.9.30)
8mm

(H20.10.1)

的矢湾
(24.0℃)


16mm(H20.9.29)
27mm(H20.9.30)
8mm(H20.10.1))

※鳥羽海域安楽島の二地は鳥羽海域浦村と接しており、海洋条件が過去のデータから一致しているため、鳥羽海域浦村の情報に含めています。
+:条件に該当する。 -:条件に該当しない。
プランクトン調査は毎月第2週及び第4週に実施予定です。



三重県における過去の調査・研究結果から、健康被害の発生には以下の条件が大きく関与していることがわかってきています。

  1. 伊勢湾周辺地域で感染性胃腸炎の流行があったとき
  2. カキ養殖海域の水温が10℃以下となる時期
  3. ノロウイルス(SRSV)遺伝子がカキのサンプルから検出されたとき
  4. 一度に50mmを超える雨が降り、河川水が大量に海に流れ込んだとき
  5. カキの健康被害があったとき
  6. プランクトンから検出されるウイルス遺伝子の動向及び消長

これらの要因を総合的に判断し、情報を提供していくこととしています。

本ページに関する問い合わせ先

三重県 伊勢保健所 〒516-8566 
伊勢市勢田町628番地2(伊勢庁舎1階)
電話番号:0596-27-5135 
ファクス番号:0596-27-5253 
メールアドレス:nhoken@pref.mie.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

ページID:000042444