現在位置:
  1. トップページ >
  2. 観光・産業・しごと >
  3. 農業 >
  4. 農業基盤整備 >
  5. 関連情報 >
  6.  地域再生計画(道整備交付金)の事後評価
担当所属:
  1.  県庁の組織一覧  >
  2.  農林水産部  >
  3. 農業基盤整備課  >
  4.  農地防災班 
  • facebook
  • facebook share
  • twitter
  • google plus
  • line

地域再生計画(道整備交付金)の事後評価

地域再生計画とは

地域再生法に基づき、社会経済情勢の変化に対応して地方が行う地域再生のための自主的、自立的な取組みを国が総合的かつ効果的に支援するため、地方公共団体が作成し、内閣総理大臣が認定する計画のことです。この計画に基づく目標を達成するために行う事業に対しては、地域再生基盤強化交付金(道整備交付金)が交付されます。
 

地域再生計画の概要

○ 名称  新「みえの地物が一番!」地産地消運動による地域活力向上計画
○ 区域  津市、松阪市並びに多気郡多気町、明和町、大台町、度会郡度会町、大紀町、南伊勢町及び
      北牟婁郡紀北町の全域
○ 期間  平成22年度から平成26年度
○ 計画書 PDFファイル
 

地域再生計画の事後評価

 地域再生計画の目標については、計画終了後に事後評価を行い公表することになっています。
 新「みえの地物が一番!」地産地消運動による地域活力向上計画については、平成26年度で事業期間が終了したことから、目標の達成状況等について事後評価を行いましたので公表します。
○ 事後評価調書(道整備交付金) PDFファイル
 

ご意見等

事後評価についてご意見等ありましたら、三重県農林水産部農業基盤整備課農地防災班までご連絡ください。
 

本ページに関する問い合わせ先

三重県 農林水産部 農業基盤整備課 農地防災班 〒514-8570 
津市広明町13番地(本庁6階)
電話番号:059-224-2604 
ファクス番号:059-224-3153 
メールアドレス:nokiban@pref.mie.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

ページID:000182237