現在位置:
  1. トップページ >
  2. 観光・産業・しごと >
  3. 農山漁村 >
  4. 農山漁村振興 >
  5. 企業等との協働活動 >
  6.  「むらの応援企業を呼び込もう!~企業と連携したむらづくり~」ワークショップの企業参加者を募集します
担当所属:
  1.  県庁の組織一覧  >
  2.  農林水産部  >
  3. 農山漁村づくり課  >
  4.  農地水保全班 
  • facebook
  • facebook share
  • twitter
  • google plus
  • line

「むらの応援企業を呼び込もう!~企業と連携したむらづくり~」ワークショップの企業参加者を募集します
「多面的機能の維持・発揮活動 第10回みえのつどい」内分科会

1 目的
 豊かな農村資源を持ちながらも、人口減少、高齢化等により活力が低下しつつある農山漁村地域と、社会貢献や福利厚生、事業資産の活用を考えている企業が手を組むことで、新たな価値の創出を目指すことができます。実際、三重県内でも、農山漁村とそれを応援する企業との連携により、地域の活性化につながっている事例があります。また、企業にとってはCSR活動の実施や、今までにない商品開発の実現も可能です。
三重県では、このような連携を促進するため、農山漁村地域の農業者等及び企業担当者によるワークショップを開催します。農山漁村地域と連携したCSR活動を検討している方、農山漁村をフィールドに、新規事業を始めたい方など、農山漁村地域との連携に関心のある企業の皆様の参加を募集いたします。

2 日時、会場
平成29年12月16日(土) 14:30~16:15
 三重県総合文化センター(津市一身田上津部田1234)
フレンテみえ2階 セミナー室A(100人程度)
 
3 内容
(1)企業のCSR活動について(10分程度)
  講師:村田 元夫氏  株式会社ピーエスサポート代表取締役
        一般社団法人CSRコミュニティー理事
        一般社団法人おいでん・さんそん理事
 
(2)ワークショップ(95分程度)
  ファシリテーター:株式会社ピーエスサポート代表取締役 村田 元夫氏
  ワークショップメンバーが仮想むらづくりメンバーとなり、どのようなことを課題としているのか、むらの強みは何なのか、企業がどういうことができるのかなどを話し合い、今後の連携の形を考えます。
 
4 申し込み方法
 電子メールにて申し込みをお願いします。タイトルに「みえのつどい分科会参加希望」としていただき、「企業名」、「出席者氏名」、「電話番号」、「電子メールアドレス」、「その他ご意見等(自由記載)」を記載の上、nozukuri@pref.mie.jpまで送付をお願いします。

5 募集企業数
  最大32者

6 申込期限 平成29年11月30日(木)17時15分まで

7 主催
 三重県、三重県農地・水・環境保全向上対策協議会
 
8 担当
 三重県農林水産部農山漁村づくり課(担当 武(たけ))
 住所   :三重県津市広明町13
 電話番号 :059-224-2551
 電子メール:nozukuri@pref.mie.jp

※「多面的機能の維持・発揮活動 みえのつどい」とは
 多面的機能支払の各活動組織相互の情報交換や意見交換を行い、各活動組織が農地・水・環境の良好な保全とその質的向上を図る活動を、より一層活発に取り組んでいただくことを目的として開催します。

第10回みえのつどいページ(三重県農地・水環境保全向上対策協議会)
http://www.miedoren.or.jp/home/kyogikai/093/index.html

本ページに関する問い合わせ先

三重県 農林水産部 農山漁村づくり課 農地水保全班 〒514-8570 
津市広明町13番地(本庁6階)
電話番号:059-224-2551 
ファクス番号:059-224-3153 
メールアドレス:nozukuri@pref.mie.lg.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

ページID:000207698