現在位置:
  1. トップページ >
  2. くらし・環境 >
  3. 人権・男女共同参画・NPO >
  4. NPO >
  5. 協働の取り組み >
  6. ふりかえり会議 >
  7.  「NPOと行政の協働事業ふりかえりシート」について
担当所属:
  1.  県庁の組織一覧  >
  2. 環境生活部  >
  3. ダイバーシティ社会推進課  >
  4.  NPO班 
  • facebook
  • facebook share
  • twitter
  • google plus
  • line

「NPOと行政の協働事業ふりかえりシート」について

1.誰が、何のために行うのでしょうか。

誰が NPOと行政の協働事業を行う担当者(NPOと行政の双方で行います。)
何のために
  1. NPOと行政の相互理解を進め、対等な関係をつくります。
  2. 県民にとってより効果的な事業を実施します。
  3. 事業における官民の役割を明らかにします。

2.対象とするNPOは次のとおりです。

 「NPO法人及び法人格を持たない市民活動団体」とします。
 (事業を実施するために結成された「実行委員会」や「協議会」なども広く含めることとします。)

3.対象とする協働事業は次のとおりです。

  1. 行政からNPOへの委託事業、補助金交付事業
  2. 県民・NPOなどにより構成される「実行委員会」や「協議会」と行政との協働事業
  3. NPOと行政の共催事業

4.ふりかえりシート記入後、コーディネーターを交えて協働について話し合います。

 NPOと行政の担当者それぞれがシートに記入しただけで終わっては、協働のパートナーが事業をどのように評価したのかわかりません。お互いが意見交換を行う必要があります。また、双方とも協働のプロセスや事業の成果・改善において気づかない問題点もあります。そこで、第三者のコーディネーターを交えてより深い議論を行います。


 

本ページに関する問い合わせ先

三重県 環境生活部 ダイバーシティ社会推進課 NPO班 〒514-0009 
津市羽所町700番地(アスト津3階 みえ県民交流センター内)
電話番号:059-222-5981 
ファクス番号:059-222-5984 
メールアドレス:seiknpo@pref.mie.lg.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

ページID:000035834