現在位置:
  1. トップページ >
  2. 観光・産業・しごと >
  3. みえの食 >
  4. 郷土料理 >
  5. 東紀州の郷土料理 >
  6.  郷土料理 いたどり(きんぴら風)
担当所属:
  1.  県庁の組織一覧  >
  2.  農林水産事務所等  >
  3. 尾鷲農林水産事務所
  • facebook
  • facebook share
  • twitter
  • google plus
  • line

郷土料理 いたどり(きんぴら風)

いたどり(きんぴら風) ポイント
◎イタドリの皮をむく時の湯の温度は50~60℃ぐら
 いが良く、熱過ぎないよう気をつけます。
◎湯の中へ長時間つけ過ぎないように。
◎ハリハリした舌触りに仕上げるのがコツです。
   
(材料)約4人分
いたどり 400g4.5㎝(縦割りに)  ごま油 小さじ1  とうがらし  少々  酒 小さじ2
しょうゆ(濃い口) 大さじ1  塩 大さじ3(塩ゆで用)
   
(作り方)
1 熱した湯に、一度イタドリをさっとくぐらせてから直ぐに皮をむく。
2 もう一度沸騰した湯にいたどりをくぐらせてから、冷水に取り、1~2日ほど水にさらす。
 (噛んでみて酸っぱくなかったら使う)
3 イタドリを4~5㎝の長さに切り、さらに縦に2~3本に切る。
4 フライパンにごま油を引き、トウガラシ、椎茸、ピーマン等好みの材料を加えていたどりを炒める。
5 酒、しょうゆ(濃い口)を入れてからめる程度で仕上げる。

本ページに関する問い合わせ先

三重県 尾鷲農林水産事務所 〒519-3695 
尾鷲市坂場西町1番1号(尾鷲庁舎5階)
電話番号:0597-23-3486 
ファクス番号:0597-23-0683 
メールアドレス:onorin@pref.mie.lg.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

ページID:000030502