現在位置:
  1. トップページ >
  2. 観光・産業・しごと >
  3. 森林・林業 >
  4. みんなで支える森林づくり >
  5. みえ森と緑の県民税 >
  6. 市町の取組 >
  7.  紀北町立矢口小学校の全校児童20名が、北牟婁郡紀北町引本浦地内の町有林で植樹体験を行いました。 
担当所属:
  1.  県庁の組織一覧  >
  2.  農林水産事務所等  >
  3. 尾鷲農林水産事務所
  • facebook
  • facebook share
  • twitter
  • google plus
  • line

紀北町立矢口小学校の全校児童が、町有林で植樹体験を行いました。

 平成29年3月7日(火)に紀北町立矢口小学校の全校児童20名が、北牟婁郡紀北町引本浦地内の町有林で植樹体験を行いました。
 この取り組みは、「みえ森と緑の県民税」の市町交付金を活用し、紀北町が森林環境教育の一環として実施したものです。

紀北町説明森林組合説明











 植樹に先立ち、矢口小学校講堂において、紀北町や森林組合おわせの職員から紀北町内で育てられている尾鷲ヒノキの特徴や林業とはどのような仕事なのか、スギとヒノキの葉っぱの見分け方などの樹木クイズや今回植栽する樹木(コウゾやミツマタ)などについての説明等が行われました。

標識設置植樹説明

 その後、紀北町引本浦地内の町有林に場所を移し、
森林組合おわせの職員から苗木の植え方等の指導を
受けた後、前後左右に2mほどの間隔を開け、みん
なで力を合わせて苗木を植えていきました。



植樹場所矢口小学校










 
 好天の暖かい日差しの中で、絶景の引本港の青い海を見下ろしながらの植樹となりました。


植樹活動状況植樹実施状況












 植樹では、高学年と低学年の児童が一組となり、
上級生が下級生の手助けを行いながら、一生懸命
に植樹作業に取り組んでいました。

 


小学生植樹児童植樹












     ヒノキやコウゾ、ミツマタといった苗木をあわせ
    て500本植栽しました。
     児童たちは、足場の悪い急斜面で、一生懸命に作
    業に取り組んでいました。


矢口小学校児童植樹苗木植栽










 今回の植樹体験は、矢口小学校の児童たちにとって、自分たちが植えた木に愛着を感じ、また、木に親しむ良い機会となったのではないでしょうか。今後もこのような植樹や木育などの活動が広がり、子どもたちの森林や林業への関心が高まることが期待されます。

記念撮影
      
          最後に矢口小学校の全校児童で記念撮影を行いました。

本ページに関する問い合わせ先

三重県 尾鷲農林水産事務所 〒519-3695 
尾鷲市坂場西町1番1号(尾鷲庁舎5階)
電話番号:0597-23-3486 
ファクス番号:0597-23-0683 
メールアドレス:onorin@pref.mie.lg.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

ページID:000199206