現在位置:
  1. トップページ >
  2. くらし・環境 >
  3. くらし >
  4. パスポート >
  5. 申請・受け取りのご案内 >
  6.  署名の記入方法と代理署名
担当所属:
  1.  県庁の組織一覧  >
  2. 環境生活部  >
  3. 環境生活総務課  >
  4.  旅券班 
  • facebook
  • facebook share
  • twitter
  • google plus
  • line

PASSPORT 三重県旅券センター

署名の記入方法と代理署名

所持人自署欄(パスポートのサイン・表面)、申請者署名欄(裏面)には、小学生以上は必ず申請者本人が署名してください。
申請者署名(裏面)は、戸籍どおりに署名してください。
小学生等で漢字が書けない人は、ひらがなでも結構です。

所持人自署欄(パスポートのサイン)及び申請者署名欄の代筆

申請者が未就学の乳幼児で本人が署名できない場合は、その法定代理人(親権者又は後見人)が代理で署名することができます。
身体が不自由等で署名が困難な場合は、代理署名に順位があるので、事前にご相談ください。
代理提出の場合は、裏面下段の「申請書類等提出委任申出書」の「申請者署名」も忘れずに署名してください。
(未成年者及び成年被後見人の申請書を法定代理人が提出する場合は不要です。)
申請者が未成年者及び成年被後見人の場合は、裏面の「法定代理人署名」が必要です。申請者の親権者又は後見人が戸籍どおりに署名してください。
申請書は、全て黒インクまたは黒ボールペンで記入してください。
(サインペン、マジック、消えるボールペンは不可)

所持人自署(パスポートのサイン)について

小学生以上の人は、必ず申請者本人が日本字またはローマ字(筆記体)で署名してください。
枠からのはみ出し、なぞり、かすれ、汚れなどがないように記入してください。
この署名が旅券に転写されますので、訂正はできません。
書き損じた場合は、新しい申請書に書き直してください。
署名は本人確認等の上で重要なものになります。
代筆する場合は、次のようにご記入ください。代筆には条件があります。
例  山田 一郎  
      山田 花子 (母) 代筆

所持人自署記入例

Adobe Readerのダウンロードページ三重県ホームページでは一部関連資料等をPDF形式で作成しているため、表示や印刷を行うには「Adobe Reader」が必要です。「Adobe Reader」がインストールされていない場合には、インストールをまず行ってからご覧ください。

申請者署名(申請書裏面)について

小学生以上の人は、必ず申請者本人が戸籍どおりに署名してください。
(小学生等で漢字が書けない人は、ひらがなでも結構です。)
代筆する場合は、次のようにご記入ください。代筆には条件があります。
例  山田 一郎  母代筆

法定代理人について

未成年者の法定代理人は、親権者又は後見人になります。
父母が離婚するなどして、親権者がどちらかに定められている場合は、たとえ実の親子であっても、親権者でない人は署名できません。
父母の婚姻により生まれた子でない場合、父親が認知した場合でも民法上の手続きをとらない限り、母が親権者となります。(認知後、父と母が婚姻した場合は、両親とも親権者になります。)
養子縁組をしている場合は、養父母が親権者になります。
親権者と申請者の姓が異なる場合、現在の姓に変更したことが確認できる戸籍が必要になります。(親権者又は申請者の原戸籍等)
成年後見人が指定されている場合は、成年後見人が法定代理人署名欄に署名してください。戸籍に後見人が記載されていない場合は、確認のため「登記事項証明書」をお持ちください。
なお、法律上当然に親権者がだれであるか決まっている場合(婚姻中の父母・父母の婚姻によらないで生まれた子の母・養父母等)は、戸籍の身分事項欄に親権者について記載されません。

本ページに関する問い合わせ先

三重県 環境生活部 環境生活総務課 旅券班 〒514-0009 
津市羽所町700番地(アスト津3階 みえ県民交流センター内)
電話番号:059-222-5980 
ファクス番号:059-222-5970 
メールアドレス:ryoken@pref.mie.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

ページID:000024358