現在位置:
  1. トップページ >
  2. 防災・防犯 >
  3. 防犯・交通安全 >
  4. 交通安全 >
  5. 三重県の取組 >
  6.  交通事故相談(平成29年4月1日から相談時間を変更しました。)
担当所属:
  1.  県庁の組織一覧  >
  2. 環境生活部  >
  3. くらし・交通安全課  >
  4.  交通安全班 
  • facebook
  • facebook share
  • twitter
  • google plus
  • line

交通事故相談

交通事故相談とは

  三重県交通事故相談窓口では、交通事故被害者および加害者の損害賠償等に関する県民の皆様からのご相談を
無料でお受けしています。相談者のご心配、ご不安等を少しでも軽減できますよう助言させていただきます。
 相談は、所定の講習を修了した者、交通事故損害賠償実務に携わっていた者が相談員として対応しております。
  なお、相談員は弁護士ではありません。交通事故相談のみを担当する非常勤の特別職地方公務員です。
  限られた曜日、時間帯ではありますが、秘密は厳守いたしますので、お気軽にご利用下さい。

※話の行き違いやトラブル防止のため、電話・来所以外の相談は受け付けていませんので、あらかじめご了承く
ださい。

【三重県交通事故相談窓口】

所在地 〒514-0004
三重県津市栄町1丁目954番地 三重県栄町庁舎3階 
電話番号

059-228-7350 (相談・お問い合せ)

FAX番号 059-224-3372
相談日・時間

月曜日から金曜日
(祝休日及び年末・年始の休業日(12月29日から1月3日)を除く)

9時から12時、13時から16時
(平成29年4月1日から相談時間を変更しました。)

*面接相談の場合は、事前に電話で相談員と時間の調整をいただき、午後3時頃までにはお越しいただくようご協力をお願いしております。

弁護士無料相談とは

 相談内容によっては、相談員ではなく、弁護士の相談を受けていただいた方がよい場合があります。相談員と事前に十分な打ち合わせの上、相談員が同席し補足説明をいたしますので、安心して弁護士の見解を直接お聞き下さい。

 奇数月の第二火曜日の13時30分から15時30分までの時間のうち、30分程度、弁護士と直接お話ができます。相談は無料です。

 よくある相談事例

【事故当事者共通】 

  • 事故当事者の過失責任割合は何を基準に決めるのか。
  • 警察に人身事故届をした場合、しない場合の違いは何か。
  • 自賠責保険の請求手続きはどうすればよいか。
  • 自転車同士の衝突、自転車と歩行者の接触等の事故の場合の問題点は何か。

【被害者の場合】

  • 相手の自動車保険担当または代理人弁護士から、治療費の打ち切りを通告された。医師も私もまだ治療が必要と考えているが、治療は受けられないのか。
  • 相手の自動車保険担当または代理人弁護士から、示談金(損害賠償金)額の提示があったがよく分らない(低いのではないか)。
  • 相手の自動車保険担当から、症状固定、後遺障害、逸失利益等聞きなれない事を言われたが、よく理解できない。症状固定を認めるとその後どうなるのか。
  • かなり使用していた自動車を修理したいが、相手の自動車保険担当は「全損」のため自動車の時価しか賠償できないと説明する。その金額では車は買えない。代わりの車を加害者に提供させることはできないのか。

【加害者の場合】

  • 自賠責保険のみの加入で、自動車保険未加入(期限切れ)の場合、被害者との賠償問題にどう対処したらよいか。
  • 被害者からの損害賠償請求額が妥当か否か分らない。
  • 人身事故の場合、どのような処分を受けるのか。

事故相談実施状況 

平成28年度事故相談 実施状況(PDF:23KB)

平成27年度事故相談 実施状況(PDF:23KB)

平成26年度事故相談 実施状況(PDF:23KB)

平成25年度事故相談 実施状況(PDF:211KB)

平成24年度事故相談 実施状況(PDF211KB)

平成23年度事故相談 実施状況(PDF211KB)

平成22年度事故相談 実施状況(PDF210 KB)

平成21年度事故相談 実施状況(PDF 33KB)

本ページに関する問い合わせ先

三重県 環境生活部 くらし・交通安全課 交通安全班 〒514-8570 
津市広明町13番地
電話番号:059-224-2410 
ファクス番号:059-228-4907 
メールアドレス:seikotu@pref.mie.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

ページID:000043144