現在位置:
  1. トップページ >
  2. 防災・防犯 >
  3. 防犯・交通安全 >
  4. 防犯 >
  5. 安全安心まちづくりに取り組む企業等 >
  6. 企業一覧 >
  7.  住友生命保健相互会社三重支社
担当所属:
  1.  県庁の組織一覧  >
  2. 環境生活部  >
  3. くらし・交通安全課  >
  4.  くらし安全班 
  • facebook
  • facebook share
  • twitter
  • google plus
  • line

めざそう!「犯罪のないまち」を!! 安全安心まちづくり

住友生命保険相互会社三重支社

所在地(拠点)

住友生命保険相互会社三重支社
(県内25か所の拠点(支部)において実施)

活動内容

『防犯』、『防災』、『交通安全』に関する「くらしの知恵カード」(全9種類)を家庭や事業所訪問の際に無料配布している。

(空き巣、振り込め詐欺、子どもの交通安全など)

くらしの知恵カード 

家庭や企業を訪問する際には、『防犯防災 交通安全 パトロール中』と書かれた黄色いワッペンを胸につけ、地域の安全の一端を担った活動をしている。

防犯活動の一環として、「振り込め詐欺撲滅  意識度調査」を

平成21年2月25日より約1ヶ月間実施。アンケート形式にて7510枚回収、うち1044枚を無為抽出し、アンケート結果を公表。

(要約の一部抜粋)

(1)身近で被害に遭った方を知っている?

  「7人に1人」が知っていると回答。

(2)不審な電話や身に覚えのないハガキ等がきた経験がある?

  「2人に1人」の方がその経験をしている。

(3)被害に遭わないために大事なことは?

  『1人で悩まず相談』が第1位、次いで『家族間のコミュニケーション』の順。

(4)家族の中で誰とよくコミュニケーションをとりますか?

  1番は『配偶者』57%、次いで『子供』42%、『母親』33%と続く。『父親』は18%で第4位。

  20代、30代のお孫さんと祖父母のコミュニケーションについて、女性のお孫さんは「7人に1人」がよくとると答えたのに対し、男性のお孫さんは「25人に1人」にとどまった。

振り込め詐欺を撲滅する鍵は、疎遠になっている家族とよく連絡を取ることですね、と結んでいる。

問合先 担当部署

住友生命保険相互会社三重支社    責任者:中村、藤原

所在地

〒514-8566

津市栄町2丁目309番地

電話 059‐227‐0113  FAX:059‐228‐9218
e-mail  

本ページに関する問い合わせ先

三重県 環境生活部 くらし・交通安全課 くらし安全班 〒514-8570 
津市広明町13番地
電話番号:059-224-2664 
ファクス番号:059-228-4907 
メールアドレス:anzen@pref.mie.lg.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

ページID:000011181