現在位置:
  1. トップページ >
  2. くらし・環境 >
  3. 地球環境と生活環境 >
  4. 水環境 >
  5. 三重の水資源 >
  6. 三重の主な水源施設 >
  7.  川上ダム
担当所属:
  1.  県庁の組織一覧  >
  2.  地域連携部  >
  3. 水資源・地域プロジェクト課  >
  4.  水資源・土地利用班 
  • facebook
  • facebook share
  • twitter
  • google plus
  • line

川上ダム

川上ダム

 

川上ダムは、淀川流域の治水安全度の向上を図り、十分な都市用水を確保するため、昭和56年4月に実施計画調査を開始し、平成4年9月の実施方針指示により、川上ダム建設事業となりました。

洪水調節

 ダム地点における流入量850m3/Sのうち780m3/Sの洪水調節を行い、70m3/Sをダムから放流します。(1/100の確率で発生する可能性のある洪水の最大流量)

流水の正常な機能の維持

 前深瀬川や木津川の既得用水が安定して取水できること、また、川の水が清潔に保たれ、魚をはじめとする動植物が生息できること、景観や漁業に支障がないこと、といった観点から川本来の姿として一定量以上の水が流れるよう、ダムから放流すします。また、高山ダム、青蓮寺ダム、布目ダム及び比奈知ダムの堆砂除去のための代替補給を行います。

都市用水

水道用水  伊賀市           最大給水量  0.358m3/S

本ページに関する問い合わせ先

三重県 地域連携部 水資源・地域プロジェクト課 水資源・土地利用班 〒514-8570 
津市広明町13番地(本庁2階)
電話番号:059-224-2010 
ファクス番号:059-224-2219 
メールアドレス:shigen@pref.mie.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

ページID:000033998