現在位置:
  1. トップページ >
  2. まちづくり >
  3. 地域づくり >
  4. 地域プロジェクト >
  5. その他 >
  6.  プロジェクト[中勢北部サイエンスシティ]
担当所属:
  1.  県庁の組織一覧  >
  2.  地域連携部  >
  3. 水資源・地域プロジェクト課  >
  4.  地域プロジェクト班 
  • facebook
  • facebook share
  • twitter
  • google plus
  • line

プロジェクト[中勢北部サイエンスシティ]

中勢北部サイエンスシティ

三重県の県都である津市と隣接する河芸町は、昭和57年度より、津市北部から河芸町西部に及ぶ区域において、産業・高次都市・居住の各機能を有する新都市として、「中勢北部サイエンスシティ」の開発をめざし、諸調査等を進めてきました。

平成6年3月には、地方拠点法に基づき、サイエンスシティの区域の一部が、東京一極集中是正のための地方の受け皿として、業務拠点地区(津オフィス・アルカディア)に位置づけられました。

中勢北部サイエンスシティは、この津オフィス・アルカディアを中心とする約169haの区域を第1期事業区域とし、先端的産業の研究開発から産業、物流の一貫した産業活動を可能とし、かつ職住近接、企業間の交流、身近なスポーツ・レクリエーションなど、多様な機能が一体となって連携し合う潤いのある魅力的な都市空間を創造するものです。

中勢北部サイエンスシティの位置

 

津オフィス・アルカディア約25ha

津オフィス・アルカディアは、高速交通網や大学等の地域の既存集積を生かし、将来性・普遍性・地域性のある先端的産業の研究所あるいはオフィス等の施設を集積させるもので、地域振興整備公団が整備しています。 また、立地する企業の日常業務の支援を行う中核施設・「あのつピア」が整備され、就業者サービス等を担う生活サービス機能と交流機能を担っています。

住宅約7ha

快適でゆとりと豊かさに満ちた暮らしを先導する住宅地開発のモデルとして、良好な自然環境を背景に、主として区域内に立地する諸施設の就業者等を対象とした、職住隣接の住宅地を整備します。

産業約33ha

地域産業の高度化にも寄与する県都の活力拠点を形成させるため、バイオテクノロジー、エレクトロニクス等の先端的産業の工場あるいは研究開発施設を導入します。

流通・業務約27ha

高速交通網等、良好な交通条件を生かし、地域産業の高度化を物流の側面から支援しながら、研究開発から生産を通じた流通業務拠点の形成を図ります。

公園(中勢グリーンパーク)約29ha

自然と共生し、快適で豊かさに満ちた都市空間を形成する機能として、また、スポーツ・レクリエーションを通じた人々の交流拠点として、水と緑につつまれた大規模な公園・緑地を整備しています。 あのつピア あのつピアは、サイエンスシティに立地する企業の日常業務を支援する中核施設として、産・学・民・官の交流や共同研究といった活動拠点として、また、次世代産業を育成する核として機能します。

 

事業スケジュール
 第1期事業は、津オフィス・アルカディア区域は地域振興整備公団、その他の区域(産業・流通。住宅)は津市土地開発公社が事業主体となっています。
平成6年度~ 用地の取得
平成7年度 第3セクター・(株)津サイエンスプラザ設立(中核施設平成14年4月開業)
平成10年度 造成工事着手
平成12年度 造成完了、分譲開始(12月~)

 

独立行政法人中小企業基盤整備機構中部本部
名古屋市中区錦2-2-13 名古屋センタービル4階
TEL/052-201-3007・FAX/052-201-3010

三重県地域連携部水資源・地域プロジェクト課
津市広明町13番地
TEL/059-224-2419・FAX/059-224-2219

三重県雇用経済部企業誘致推進課
津市広明町13番地
TEL/059-224-2819・FAX/059-224-2221

津市商工観光部企業誘致室
津市河芸町浜田808番地
TEL/059-244-1761・FAX/059-244-1762

株式会社津サイエンスプラザ
津市あのつ台四丁目6番地1
TEL/059-236-3104・FAX/059-236-3108

本ページに関する問い合わせ先

三重県 地域連携部 水資源・地域プロジェクト課 地域プロジェクト班 〒514-8570 
津市広明町13番地(本庁2階)
電話番号:059-224-2419 
ファクス番号:059-224-2219 
メールアドレス:shigen@pref.mie.lg.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

ページID:000033949