現在位置:
  1. トップページ >
  2. 観光・産業・しごと >
  3. 産業 >
  4. 産業総合 >
  5. 新事業の創出促進に関すること >
  6.  「おもてなし取り組みサポートプログラム」を作成しました
担当所属:
  1.  県庁の組織一覧  >
  2. 雇用経済部  >
  3. 中小企業・サービス産業振興課  >
  4.  サービス産業創出班 
  • facebook
  • facebook share
  • twitter
  • google plus
  • line

「おもてなし取り組みサポートプログラム」を作成しました

 三重県では、食・観光に関わるサービス業の皆様を主な対象に、おもてなしに関する知識や技能取得に役立てていただくため、おもてなしの基本や様々な場面でのおもてなし事例を掲載した『おもてなし取り組みサポートプログラム』を作成しました。

『おもてなし取り組みサポートプログラム』

1 内容
 飲食店・宿泊業・食品小売業などの食・観光に関わるサービス業の皆様にとって、お客様・従業員・地域社会から愛されることを目指す「おもてなし経営」の視点が重要視されています。
 この『おもてなし取り組みサポートプログラム』は、「おもてなし経営」を実践するために必要な基本姿勢や知識、技能等を記載することで、これからの従業員教育に役立てていただくことを目的としています。
 「どのような気持ちでお客様に接すればよいのか」「どのような行動によりお客様が心地よくご利用いただけるのか」など、お客様に提供されるサービスに必要な要素をご確認いただくことで、自社のサービス向上や人材育成の更なる充実に向け、ぜひご活用ください。

2 項目
 はじめに
 (1)おもてなしを考える前に
   ア CSとESの重要性
   イ 職場におけるコミュニケーションの重要性
   ウ 職場における身だしなみの重要性
   エ 職場におけるマナーの重要性
 (2)おもてなしの基本
   ア おもてなし経営の本質
   イ QSCの実践
   ウ クレームへの対応
   エ 資源の発掘と研磨
 (3)応用 さまざまな場面でのおもてなし
   ア インバウンド(訪日外国人旅行者編)
  《英語表現文例集》
   イ バリアフリー(ハード編)
   ウ バリアフリー(ソフト編)
   エ バリアフリー(ユニバーサルデザイン、補助犬)
   オ バリアフリー(食物アレルギー)
 (4)ステップアップ
   ア 実践行動
   イ 認証資格にチャレンジ
 おわりに

3 配布
 『おもてなし取り組みサポートプログラム』は、ホームページよりダウンロードしてご活用ください。
   ダウンロードはこちら:『おもてなし取り組みサポートプログラム』(PDF:29ページ)

4 その他
 当プログラムは、三重県からの委託により株式会社 百五総合研究所が作成しています。

本ページに関する問い合わせ先

三重県 雇用経済部 中小企業・サービス産業振興課 サービス産業創出班 〒514-8570 
津市広明町13番地(本庁8階)
電話番号:059-224-2227 
ファクス番号:059-224-2078 
メールアドレス:shinsan@pref.mie.lg.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

ページID:000212955