現在位置:
  1. トップページ >
  2. 健康・福祉・子ども >
  3. 食の安全 >
  4. 監視指導 >
  5. 監視指導全般 >
  6.  放射性セシウムを含む肥料・土壌改良資材・培土及び飼料の取扱
担当所属:
  1.  県庁の組織一覧  >
  2.  農林水産部  >
  3. 農産物安全・流通課  >
  4.  食の安全・安心班 
  • facebook
  • facebook share
  • twitter
  • google plus
  • line

放射性セシウムを含む肥料・土壌改良資材・培土及び飼料の取扱

 東京電力(株)福島第一原子力発電所の事故に伴う放射性物質の降下の影響で、肥料・土壌改良資材・培土及び飼料が高濃度の放射性セシウムを含有する可能性があり、放射性セシウムによる農地土壌の汚染拡大の防止と、食品衛生法上問題のない農畜水産物の生産を確保するため、暫定許容値の設定や検査方法等取扱に関する通知がなされています。

暫定許容値 

肥料・土壌改良資材・培土 400 ベクレル/kg
飼料 牛・馬用 100 ベクレル/kg
豚(いのしし、いのぶたを含む) 80 ベクレル/kg
家きん(にわとり・うずら)用 160 ベクレル/kg
養殖魚用飼料 40 ベクレル/kg

 

関連通知(農林水産省)

 

Q&A(農林水産省)

 

 相談窓口

受付時間は平日の午前8時30分から午後5時15分までです。

窓口 電話番号

肥料・土壌改良資材・培土

農産園芸課
環境農業班
059-224-2543
飼料(牛・馬・豚・家きん用) 畜産課
家畜衛生班
059-224-2544
飼料(養殖魚用) 水産資源・経営課
水産増殖班
059-224-2584

 

本ページに関する問い合わせ先

三重県 農林水産部 農産物安全・流通課 食の安全・安心班 〒514-8570 
津市広明町13番地(本庁6階)
電話番号:059-224-3154 
ファクス番号:059-223-1120 
メールアドレス:shokua@pref.mie.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

ページID:000040577