現在位置:
  1. トップページ >
  2. 健康・福祉・子ども >
  3. 食の安全 >
  4. 監視指導 >
  5. 監視指導全般 >
  6.  食品等の放射性物質検査等
担当所属:
  1.  県庁の組織一覧  >
  2.  農林水産部  >
  3. 農産物安全・流通課  >
  4.  食の安全・安心班 
  • facebook
  • facebook share
  • twitter
  • google plus
  • line

 食品の放射性物質(セシウム)検査等の結果(単位:ベクレル/kg)

県内産の食品

調査等の
対象

基準値

29年度 28年度  27年度

26年度

25年度 24年度 概要 担当部署

ほうれん
そう

(四日市市
楠町)

100

  不検出

不検出

不検出

不検出

不検出

・昭和63年度から実施(文部科学省から受託する環境放射能測定調査として実施)。
・ゲルマニウム半導体検出器を用いた調査。
・対象品目を、それぞれ年1回調査

※22年度以前の結果は保健環境研究所年報を「環境放射能調査」で検索してください。

 

保健環境研究所
電話
059-329-3800

 

だいこん

(明和町)

100

  不検出

不検出

不検出

不検出

不検出

まだい
(紀北町)

100

0.153 0.180

  0.160

0.156

0.158

 0.165

あさり
(伊勢市)

100

不検出 不検出

不検出

不検出

不検出

 不検出

わかめ
(鳥羽市)

100

  不検出

不検出

不検出

不検出

不検出

精米
(松阪市)

100

不検出 不検出

不検出

不検出

不検出

不検出

牛乳
(大紀町)

50

不検出 不検出

不検出

不検出

不検出

 不検出

荒茶※
(亀山市)

100

不検出 不検出

不検出

0.221

0.184

1.079

※飲用茶では不検出

荒茶※
(大台町)
不検出 不検出

不検出

0.161

0.236

0.887

※飲用茶では不検出

野生鹿肉

100

 
不検出
(伊賀)

不検出
(伊賀)

不検出
(津)
(伊賀)

不検出
(津)
(伊賀)
(大台)

不検出
(津)
(伊賀)
(大台)

・捕獲された野生獣肉の安全性を確保し、その利活用を進めるために実施。
・ゲルマニウム半導体検出器を用いた調査。
農林水産部

フード
イノベーション課

電話
059-224-2391

牛肉 100   不検出 不検出 不検出 不検出 不検出 ・農家からの申請に基づき県内産肉用牛の検査を実施。
・NaIシンチレーションスペクトロメータを用いた調査。
農林水産部
畜産課
電話
059-224-2512

備考:

  1.  基準値は、厚生労働省の「食品中の放射性物質の基準値リーフレット」[PDFファイル 428KB]を参照しています。
  2.  お茶については、実際に飲む(食べる)状態で基準値が定められています。飲用の場合は、飲用水と同じ10ベクレル/kg、茶葉をそのまま食べる場合は、一般食品と同じ100ベクレル/kgとなっています。
     なお、ゲルマニウム半導体検出器により、荒茶又は製茶に含まれる放射性セシウム濃度を測定した結果、200ベクレル/kg以下の場合、飲む状態での分析を行う必要はないとされています(参考:お茶生産についてのQ&A(農林水産省))。
  3.  牛肉の検査方法は、厚生労働省の「食品中の放射性セシウムスクリーニング法」(リンク先はPDFファイル)に準拠しています。

 

 過去に実施した調査対象ごとの結果

事業名等 調査対象 25年度 24年度

県内で流通している県外産食品の放射性物質検

過去に出荷制限の対象となった自治体で生産された加工食品等

不検出

不検出~7.96

保育所給食検査事業

保育所の給食

不検出

不検出

学校給食モニタリング事業

小中学校の給食

不検出

関連情報

本ページに関する問い合わせ先

三重県 農林水産部 農産物安全・流通課 食の安全・安心班 〒514-8570 
津市広明町13番地(本庁6階)
電話番号:059-224-3154 
ファクス番号:059-223-1120 
メールアドレス:shokua@pref.mie.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

ページID:000040578