現在位置:
  1. トップページ >
  2. 健康・福祉・子ども >
  3. 食の安全 >
  4. 食中毒 >
  5. 食中毒関係 >
  6.  最近の食中毒発生状況
担当所属:
  1.  県庁の組織一覧  >
  2. 医療保健部  >
  3. 食品安全課  >
  4.  食品衛生班 
  • facebook
  • facebook share
  • twitter
  • google plus
  • line

最近の食中毒発生状況

本情報は、三重県内の施設で発生した食中毒事件を、報道発表から1ヶ月程度掲載しています。
ただし、処分をした施設名・営業者名は、処分解除後に削除しています。

令和3年の食中毒発生状況

過去の発生状況は、こちらをクリックしてご覧ください。
  ○過去の状況まとめ

過去1ヶ月の発生状況(四日市市除く)

令和3年11月18日発表分

1 概要
 令和3年11月12日(金)、医療機関から津保健所へ、下痢、発熱等の食中毒様症状を呈した患者を診察した旨の連絡がありました。津保健所が調査したところ、当該患者は11月6日(土)の夕食に鈴鹿市内の飲食店を複数名で利用しており、他にも同様の症状を呈している利用者がいることが分かりました。
 当該飲食店を管轄する鈴鹿保健所が調査したところ、11月6日(土)の夕食に利用した1グループ48名中16名が同様の症状を呈していることが判明しました。
 鈴鹿保健所は、有症者に共通する食事が他にないこと、複数の有症者の便からカンピロバクター・ジェジュニが検出されたこと、有症者を診察した医師から食中毒の届出があったことから、当該飲食店が提供した食事が原因の食中毒と断定し、本日付けで当該飲食店を営業禁止処分としました。
 なお、有症者は全員快方に向かっています。

2 発病状況
1)喫食者 48名中 有症者数 16名(入院患者0名)
2)有症者の年齢構成
  ~9歳 10代 20代 30代 40代 50代 60代 70歳~ 不明
  12     1         13
  1     2         3
3)有症者   最低年齢(12歳、女) 最高年齢(47歳、男)
4)主な症状  下痢(水様性3~20回)、腹痛、発熱(37.0℃~40.3℃)
5)発病日時  令和3年11月8日(月)午前7時から同月10日(水)午前8時

3 原因施設
  所在地 鈴鹿市
  業 種 飲食店営業

4 原因食事
1)令和3年11月6日(土)夕食
2)原因物質   カンピロバクター・ジェジュニ
3)主なメニュー 鳥のあみ焼き(若どり、砂肝等)、ささみタタキ、鳥から揚げ、とりテキ、
         だし巻き、枝豆、サラダ等
         ※原因食品は、調査中です。


 
 

 

本ページに関する問い合わせ先

三重県 医療保健部 食品安全課 食品衛生班 〒514-8570 
津市広明町13番地(本庁4階)
電話番号:059-224-2343 
ファクス番号:059-224-2344 
メールアドレス:shokusei@pref.mie.lg.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

ページID:000041708