現在位置:
  1. トップページ >
  2. 健康・福祉・子ども >
  3. 食の安全 >
  4. 食中毒 >
  5. 食中毒関係 >
  6.  最近の食中毒発生状況
担当所属:
  1.  県庁の組織一覧  >
  2. 医療保健部  >
  3. 食品安全課  >
  4.  食品衛生班 
  • facebook
  • facebook share
  • twitter
  • google plus
  • line

最近の食中毒発生状況

本情報は、三重県内の施設で発生した食中毒事件を、報道発表から1ヶ月程度掲載しています。
ただし、処分をした施設名・営業者名は、処分解除後に削除しています。

平成31年の食中毒発生状況

過去の発生状況は、こちらをクリックしてご覧ください。
  ○過去の状況まとめ
 

過去1ヶ月の発生状況

平成31年4月1日発表分

1 概要
平成31年3月29日(金)22時52分、桑名市消防本部から桑名保健所へ、いなべ市内の家族3名が、ニラと誤ってスイセンと思われる植物を喫食し、食中毒様症状を呈しているため、救急搬送している旨の通報がありました。
桑名保健所が調査したところ、患者らは、自宅の畑で採取したスイセン(ニラと誤認)を同日の夕食として自宅で調理し、喫食していたことが判明しました。
また、採取・喫食したスイセンの残品や患者宅の畑の状況を確認したところ、葉や根の形状がスイセンの特徴と一致していること、医師からの届出があったことから、食中毒と断定しました。
なお、3名は全員快復しています。
 
2 発病状況
1)喫食者3名中有症者数3名(入院患者0名)
2)有症者の年齢構成
  ~9歳 10代 20代 30代 40代 50代 60代 70歳~ 不明
3)主な症状  嘔吐(1~7回)
4)経過
・28日(木) 患者らは、自宅の畑でスイセンを採取。
        ※患者宅の畑には、ニラとスイセンが混在して生えていた。
・29日(金)18時30分頃 夕食としてスイセンを炒め物にして喫食。
 ・同日    19時頃 3名とも嘔吐の症状が現れた。
 ・同日    24時頃 救急搬送され、受診後3名とも症状が落ち着いたため、帰宅した。
 
3 原因施設
  家庭
 
4 原因食事
1)平成31年3月29日(金)夕食               
2)原因食品:スイセン(ニラと誤認)と肉の炒め物
 
5 原因物質
 植物性自然毒
(参考) ※平成31年4月1日(月)現在の三重県における食中毒発生状況(本件を含む)
  本年 昨年同期 昨年1年間
件数 有症者数 死者数 件数 有症者数 死者数 件数 有症者数 死者数
三重県 41 69 115
内訳 三重県 41 69 95
四日市市 20
 

 

本ページに関する問い合わせ先

三重県 医療保健部 食品安全課 食品衛生班 〒514-8570 
津市広明町13番地(本庁4階)
電話番号:059-224-2343 
ファクス番号:059-224-2344 
メールアドレス:shokusei@pref.mie.lg.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

ページID:000041708