現在位置:
  1. トップページ >
  2. 健康・福祉・子ども >
  3. 食の安全 >
  4. 食品衛生 >
  5. 食品衛生について(消費者の方へ) >
  6. 役立ち食品衛生情報 >
  7.  病原性大腸菌
担当所属:
  1.  県庁の組織一覧  >
  2. 健康福祉部  >
  3. 食品安全課  >
  4.  食品衛生班 
  • facebook
  • facebook share
  • twitter
  • google plus
  • line

食品衛生について(消費者の方へ)

病原性大腸菌

病原性大腸菌(O-157など)

病原性大腸菌・O-157

どこにいるの??

  • 人や動物の腸内

原因になりやすい食品は??

  • 加熱が不十分な肉など

食べてから症状が現れるまでの時間は??

(潜伏期)

  • 3~5日かかることが多い

主な症状は??

  • 腹痛、下痢(時に血便)、発熱など
  • O-157などの腸管出血性大腸菌では、まれに腎炎、貧血からけいれんや意識障害などの重篤な症状

重症患者

特に注意することは??~O-157について~
  • 感染力が強く、非常に少ない菌数で症状が現れます!
  • 人から人へ感染することがあります!
  • ほかの食中毒に比べて、症状が現れるまでの時間が長くかかります!
  • 他の食中毒菌に比べ重い症状が現れることがあります。
  • 小さい子供やお年寄りなど抵抗力の弱い人が、生食用の肉(ユッケなど)やレバーを食べるのは危険です!小さい子供やお年寄りは、肉やレバーを生で食べないようにしましょう!!
牛肉・生レバーと食中毒菌のイラスト

食中毒を防ぐには??

本ページに関する問い合わせ先

三重県 健康福祉部 食品安全課 食品衛生班 〒514-8570 
津市広明町13番地(本庁4階)
電話番号:059-224-2343 
ファクス番号:059-224-2344 
メールアドレス:shokusei@pref.mie.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

ページID:000035965