現在位置:
  1. トップページ >
  2. 健康・福祉・子ども >
  3. 子ども・少子化対策 >
  4. 子ども・思春期 >
  5. 健全育成の推進 >
  6.  三重県青少年健全育成条例が改正されました
担当所属:
  1.  県庁の組織一覧  >
  2.  子ども・福祉部  >
  3. 少子化対策課  >
  4.  子どもの育ち・家庭応援班 
  • facebook
  • facebook share
  • twitter
  • google plus
  • line

三重県青少年健全育成条例が改正されました

スマートフォン等の普及により、「自画撮り被害」と呼ばれる被害が増加傾向にあります。こうした被害は、青少年を将来にわたって苦しめる要因となり得るため、次のとおり条例を改正しました。(令和2年3月24日公布、令和2年10月1日施行)

主な改正内容

1 青少年(18歳未満の者)に裸体等の画像等の提供を求めることを禁止
2 悪質な要求行為は30万円以下の罰金
【罰則の対象となる要求行為とは】
●青少年に拒まれたにもかからず提供を求めること
●青少年を威迫し、欺き、若しくは困惑させて提供を求めること
●青少年に対し対償を供与し、若しくはその供与の申し込み又は約束をする方法により提供を求めること

関連資料

三重県青少年健全育成条例(PDF)
チラシデータ(PDF)

本ページに関する問い合わせ先

三重県 子ども・福祉部 少子化対策課 子どもの育ち・家庭応援班 〒514-8570 
津市広明町13番地(本庁2階)
電話番号:059-224-2269 
ファクス番号:059-224-2270 
メールアドレス:shoshika@pref.mie.lg.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

ページID:000237088