現在位置:
  1. トップページ >
  2. 観光・産業・しごと >
  3. 産業 >
  4. 産業関係表彰 >
  5. 三重のおもてなし経営企業選 >
  6.  三重のおもてなし経営企業選
担当所属:
  1.  県庁の組織一覧  >
  2. 雇用経済部  >
  3. ものづくり・イノベーション課  >
  4.  販路開拓班 
  • facebook
  • facebook share
  • twitter
  • google plus
  • line

三重のおもてなし経営企業選

 

これまでの取組

平成29年度の取組
平成28年度の取組
平成27年度の取組
平成26年度の取組

 

更新内容項目

平成30年度の取組

5月15日(火)の伊勢新聞に、「三重のおもてなし経営企業選」の広告が掲載されました!New!!

 三重のおもてなし経営企業選とは

 三重県は、平成26年4月に「三重県中小企業・小規模企業振興条例」を施行しました。中小企業・小規模企業は、県内企業数の99.8%、雇用の86.3%を占め、地域の雇用や経済、社会を支えている重要な存在であり、三重県では、この条例に基づき様々な中小企業振興施策に取り組んでいます。
 「三重のおもてなし経営企業選」は、この条例に基づき創設された表彰制度で、県内に主な事業所があるすべての業種の中小企業・小規模企業が表彰対象となります。
 県内には、優れた経営を実践している魅力的な中小企業・小規模企業がたくさん存在しますが、その魅力があまり知られていません。そこで、そういった企業の魅力に光をあて、情報発信を支援していくこと、また、そのような優れた経営のモデルを県内の企業に広めていこうというのがこの表彰の目的です。

「三重のおもてなし経営」とは 

(1)社員の意欲と能力を最大限に引き出し
(2)地域・社会との関わりを大切にしながら
(3)顧客にとって高付加価値で差別化された製品やサービスを提供している経営のことです。
 社員、地域、顧客の三者への「おもてなし」を実践することで、過度の価格競争に陥ることなく、地域において事業の継続的発展が期待できる経営のモデルと位置付けています。
 「おもてなし」というと、サービス業をイメージされるかもしれませんが、ここで言う「おもてなし」とは、社員や、地域や、顧客など自社に関わるものに対し、より良い機会や環境、製品・サービスを提供し、喜んでもらおうと努力・工夫することであって、製造業を始め、あらゆる業種にとって重要なキーワードと考えています。

選考方法

    表彰対象者は毎年1回、期間を定めて公募(自薦)します。応募企業について、有識者による審査委員会が、書類、経営者ヒアリング、現場訪問による審査を行い、表彰候補を決定します。

〔評価のポイント〕
(1)社員の意欲と能力を引き出す取組や職場環境の改善
(2)地域・社会との関わりを大切にする事業や活動
(3)顧客にとって高付加価値で差別化された技術や製品、サービスの提供
 という、「おもてなし経営」を支える3つの要件について、その仕組みと成果と継続性に着目し、それらがどのように事業の継続的発展につながっているかという観点で評価します。 

▲ページのトップに戻る

平成30年度の取組

5月15日(火)の伊勢新聞に、「三重のおもてなし経営企業選」の広告が掲載されました!New!!

 伊勢新聞(5月15日(火))にて、「三重のおもてなし経営企業選」の広告を掲載していただきました。
 平成29年度受賞企業の取組事例とともに、「三重のおもてなし経営企業選」の内容について、ご紹介してお 
ります。
 下記のURLより、ぜひご覧ください!!

http://www.pref.mie.lg.jp/KOHO/HP/66154022622.htm

                       ▲ページトップに戻る 

三重県制作広報番組で「県民のチカラ 三重のおもてなし経営企業選」が放送されました!

 三重県制作広報番組「県政チャンネル 輝け!三重人」において、「三重のおもてなし経営企業選」を取り上げていただきました。
 平成29年度受賞企業である株式会社ダイレクトカーズ様、トリックス株式会社様の取組内容とともに、「三重のおもてなし経営企業選」について、ご紹介しています。
 また、番組の最後には、本企業選の紹介と平成30年度の募集案内をしています。
 
 下記URLより、ぜひご覧ください!
 http://www.pref.mie.lg.jp/MOVIE/v1000200165.htm 「三重県広報番組 H30.4.27三重テレビ放送分」
   

平成30年度「三重のおもてなし経営企業選」の募集を開始します!!New!!

 三重県では、あらゆる業種の中小企業・小規模企業の中で、「社員・地域・顧客」への「おもてなし」を実践し、継続的な健全な経営が行われている企業を「三重のおもてなし経営企業選」において、平成26年度より表彰しています。
 そこで、下記のとおり、平成30年度分の募集をいたします。自薦他薦を問いませんので、製造業やサービス業、建設業、6次産業化に取り組む農林水産業者、社会福祉法人、NPO法人など、幅広い分野の皆様からのご応募をお待ちしております。
 
 1  募集方法
  (1)応募先 三重県雇用経済部ものづくり・イノベーション課(県庁8階)
  (2)募集期間 平成30年4月9日(月)から6月15日(金)17時まで
  (3)応募資格 県内に主たる事務所又は事業所を有する中小企業・小規模企業等
  (4)応募方法 応募を検討されている方は、案内チラシ裏面のエントリーシートをお送りください。
     その後、応募様式をダウンロードし、必要事項をご記入のうえご提出ください。
     〇応募用紙・・・下記4のリンクからダウンロードできます。
     〇提出方法・・・上記の1(1)応募先へ、郵送またはご持参のうえご提出ください。
 
 2  結果の発表方法
    平成30年11月上旬から中旬までの間に、県ホームページ等において公表します。
 
 3  その他・特記事項
  (1)評価のポイント
     「三重のおもてなし経営」を支える以下の3つの要件について、その仕組みと成果と継続性に着目   
    し、それらがどのように事業の継続的な発展に繋がっているのかという観点で評価します。
     ①社員の意欲と能力を最大限に引き出す取組や職場環境の改善
     ②地域・社会との関わりを大切にする事業や活動
     ③顧客にとって高付加価値で差別化された技術や製品、サービスの提供
     また、財務状況の確認もさせていただきます。
  (2)選考方法
     県雇用経済部において書面予備審査を実施したのち、外部有識者による「三重のおもてなし経営企業   
    選選定委員会」が書面審査、ヒアリング審査、現地訪問審査を実施します。その結果を踏まえ、選定委
    員会が表彰候補企業を選定し、知事が表彰企業を決定します。
  (3)審査スケジュール(予定)
     1次審査(書類審査) 募集締切後、平成30年7月27日(金)までの間に実施
     2次審査(経営者ヒアリング)平成30年8月31日(金)に県庁にて実施
     3次審査(現地訪問) 平成30年9月中旬から10月中旬の間で実施
     表彰対象企業決定時期 平成30年10月下旬から11月ごろ

 4 応募書類等
   ○募集チラシ&エントリーシート PDF ⇐ まずはこちらでエントリー
   ○応募要項 PDF ⇐ 内容をご確認ください。
   ○応募様式 PDF   Word ⇐ 正式申込用です。

 5 参考(過去受賞者の声)
   〇社員のより一層のやる気につながり、賞にふさわしい行動をしないといけないという緊張感が得られ
    た。
   〇自社が提供するサービスについて、他社との差別化が図れた。
   〇これまで行ってきた取組や経営を、第三者の目から評価して欲しかった。
   〇自分たちの仕事や会社に誇りを持つことが出来た。
   〇受賞後に新聞社などから取材を受ける等の反響があった。
   〇新規採用者の会社説明会の際に、「おもてなし経営とは何か。」と聞かれ、会社に興味を持ってもらう  
    きっかけになっていると思う。

本ページに関する問い合わせ先

三重県 雇用経済部 ものづくり・イノベーション課 販路開拓班 〒514-8570 
津市広明町13番地(本庁8階)
電話番号:059-224-2393 
ファクス番号:059-224-2480 
メールアドレス:monozu@pref.mie.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

ページID:000118042