現在位置:
  1. トップページ >
  2. 観光・産業・しごと >
  3. 産業 >
  4. 公営企業(水道用水供給・工業用水道・電気) >
  5. 水道用水供給 >
  6. 水道用水供給事業・詳細 >
  7.  施設案内(高野浄水場)
担当所属:
  1.  県庁の組織一覧  >
  2. 企業庁  >
  3. 中勢水道事務所  >
  4.  経営課 
  • facebook
  • facebook share
  • twitter
  • google plus
  • line

三重県企業庁

施設案内(高野浄水場)

 

1.高野浄水場

着水井

川から取り込まれた水は、着水井に到着して水処理の開始です。

着水井の画像
 

 

 

沈殿池

着水井からの水は、薬品(PAC:凝集剤)注入して攪拌した後、沈殿池で時間をかけてゆっくりと不純物を沈殿させ、上澄み水だけ取り入れます。沈殿池上には太陽光発電設備を設置し、その発電電力を浄水場内で利用することで省エネ、地球温暖化防止に貢献しています。
また、沈殿池を覆うことにより太陽光を遮断し、藻類発生の抑制が期待できます。

沈殿池の画像
 

 

 

ろ過池

沈殿池の上澄み水は、更にきれいにするため、ろ過池(14池)で特殊な砂によりろ過します。砂の層を通りぬけた水は濁り分のきわめて少ない水道水の最終原料となります。

ろ過池の画像
 

 

 

浄水池

ろ過池からの水は、塩素混和池で次亜塩素酸ナトリウムを注入し滅菌します。芝生の下には大きな池があり、最終の水道水となった水を一時的に貯めます。

浄水池の画像
 

 

 

送水設備

出来上がった水道水は適宜、送水ポンプから山の上などの高い場所にある調整池へ送られます。

送水設備の画像
   
   
 

薬品注入設備

 

PAC注入設備の画像次亜塩素酸ナトリウム注入設備の画像

PAC注入設備(左)

不純物を凝集させる

 

次亜塩素酸ナトリウム注入設備(右)

水を滅菌する

 

中央監視制御室

ここで浄水場全体の水処理の制御、監視を行い、安全で安心な水道水を作ります。また、工業用水施設の運転制御もここから行っています。

中央監視操作室の画像
 

 

 

水質試験室

この部屋で水質についての試験を行っており、常に安全で安心な水を供給できるようにしています。

水質室の画像
 

 

2.調整池

送水ポンプで送られてきた水道水は、調整池に貯えられ津市、松阪市に送水されます。

高野調整池の画像
   

3.水管橋

浄水場でできた水道水は、調整池に汲み上げられた後、津市、松阪市に送られます。

雲出川水管橋の画像
   

本ページに関する問い合わせ先

三重県 中勢水道事務所 経営課 〒515-2504 
津市一志町高野1996
電話番号:059-295-0200 
ファクス番号:059-295-0210 
メールアドレス:suidoc@pref.mie.lg.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

ページID:000023708