現在位置:
  1. トップページ >
  2. 観光・産業・しごと >
  3. 水産業 >
  4. 漁港・漁場 >
  5. 漁港・漁場・漁村づくり >
  6.  漁村づくり
担当所属:
  1.  県庁の組織一覧  >
  2.  農林水産部  >
  3. 水産基盤整備課  >
  4.  漁場・漁村整備班 
  • facebook
  • facebook share
  • twitter
  • google plus
  • line

漁村づくり

 三重県沿岸18市町に130漁村(漁業集落)があり、7,247漁業経営体、13,910人が漁業に就業しています。
 これまではやや閉鎖的な面もあった漁村ですが、これからは漁村生活環境の改善を図りるとともに、積極的な都市との交流を進め、安心で安全な水産物を提供できる「いきいき漁村」を支援・応援していく必要があります。

いきいき漁村づくりを応援する事業

事業名 内容
漁港環境整備事業 漁港区域内において、海水浴場などの親水施設や緑地広場等の整備により、潤いのある都市との交流基盤の整備を行います。
漁業集落環境整備事業 閉鎖性水域に面した漁村等を対象に、集落排水施設整備を行い生活排水の改善に努めるほか、集落内道路や避難地となる緑地広場等の整備を行います。
漁村再生交付金事業 漁村の創造力を活かせるように、既存ストックの有効活用等を通じた生産基盤と生活環境の効率的整備を推進し、豊かな漁村の再生を支援します。
漁港海岸保全整備事業 漁港背後集落を高潮津波等の災害から守るため、海岸堤防の整備を行います。また、海岸利用者に対して、遊歩道、養浜等の整備を行い、海岸環境の保全を図ります。

強い水産業づくり施設整備事業

 ※旧漁業経営構造

  改善事業

荷捌き施設、製氷施設等の漁業活動を支える施設の整備を支援します。

    ※強い水産業づくり交付金事業の詳細はこちら

    ※平成17年度に実施した事業の事後評価結果はこちら

    ※平成18年度に実施した事業の事後評価結果はこちら

    ※平成19年度に実施した事業の事後評価結果はこちら

    ※平成20年度に実施した事業の事後評価結果はこちら

    ※平成21年度に実施した事業(漁港機能高度化目標)の事後評価結果はこちら

    ※平成21年度に実施した事業(経営構造改善目標)の事後評価結果はこちら

    ※平成22年度に実施した事業(経営構造改善目標)の事後評価結果はこちら

漁港漁村活性化対策事業 バリアフリー化に対応した浮桟橋等の漁業関係施設のほか、交流施設・釣桟橋等の漁村交流施設等の整備を行います。

本ページに関する問い合わせ先

三重県 農林水産部 水産基盤整備課 漁場・漁村整備班 〒514-8570 
津市広明町13番地(本庁6階)
電話番号:059-224-2597 
ファクス番号:059-224-2608 
メールアドレス:suikiban@pref.mie.lg.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

ページID:000027690