現在位置:
  1. トップページ >
  2. 観光・産業・しごと >
  3. 水産業 >
  4. 漁港・漁場 >
  5. 統計資料・計画・点検結果等 >
  6.  特定事業計画
担当所属:
  1.  県庁の組織一覧  >
  2.  農林水産部  >
  3. 水産基盤整備課
  • facebook
  • facebook share
  • twitter
  • google plus
  • line

三重県の特定漁港漁場整備計画

 漁港漁場整備法(昭和25年法律第137号)第17条第1項の規定に基づき、三重県が実施する特定漁港漁場整備事業について特定漁港漁場整備計画を策定しています。既に農林水産大臣に対して届出を行った整備計画は次のとおりです。

地区名 三重保全二期
目 的 底質改善、藻場及び干潟の造成に取り組むことにより、効用の低下している漁場の生産力の回復及び水産資源の生息場の環境改善を図る。
計画期間

平成24年度から令和3年度まで

計画事業費 8,260百万円
計画内容 底質改善 863ha 、作澪61ha、藻場造成 22ha 、干潟造成 3ha、海水交流施設4ha、

H30末まで

の進捗状況

30年度末までの事業費 : 4,654百万円
計画事業費に占める進度 : 56%
完成工種 :  底質改善 209.1ha、藻場造成11.0ha、干潟造成2.8ha

 
地区名
目 的  逼迫する南海トラフ地震等の大規模地震に備え、防波堤整備と既存防護ラインによる多重防護により津波を低減し背後地及び漁港施設の被害低減を図るとともに、水産業の早期再開に不可欠な岸壁、橋脚の耐震対策を行うことで災害に強い水産物の供給体制を構築する。
計画期間

平成30年度から令和9年度まで

計画事業費 3,830百万円
計画内容 南防波堤(新設)215.0m、A大明神防波堤(改良)160.0m、岸壁横護岸(改良)74.0m、魚市場前岸壁(改良)40.0m、築地橋橋脚(改良)1式

H30末まで

の進捗状況

30年度末までの事業費 : 25百万円
計画事業費に占める進度 :  1%
完成工種 :  -

本ページに関する問い合わせ先

三重県 農林水産部 水産基盤整備課 〒514-8570 
津市広明町13番地(本庁6階)
電話番号:059-224-2598 
ファクス番号:059-224-2608 
メールアドレス:suikiban@pref.mie.lg.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

ページID:000028907