現在位置:
  1. トップページ >
  2. 観光・産業・しごと >
  3. 水産業 >
  4. 取締・漁船 >
  5. 漁業取締 >
  6.  漁業関係法令の罰則
担当所属:
  1.  県庁の組織一覧  >
  2.  農林水産部  >
  3. 漁業環境課  >
  4.  取締・漁船班 
  • facebook
  • facebook share
  • twitter
  • google plus
  • line

漁業関係法令の主な罰則及び停泊等の処分

 漁業関係法令の罰則は、漁業者のみを対象としたものではなく、遊漁者等にも適用されます。

1 漁業法及び水産資源保護法の主な違反行為とその罰則

(1)次の行為は、3年以下の懲役又は200万円以下の罰金の対象となります。
  ・漁業法第9条(漁業権に基かない定置漁業等の禁止)違反
  ・同法第65条第1項(漁業調整に関する命令)違反
  ・同法第66条第1項(許可を受けない中型まき網漁業等の禁止)違反
  ・水産資源保護法第4条第1項(水産動植物の採捕制限等に関する命令)違反
  ・同法第5条(漁法の制限)違反

(2)次の行為は、6月以下の懲役又は30万円以下の罰金の対象となります。
  ・漁業法第29条(漁業権の貸付の禁止)違反
  ・同法第74条第3項(漁業監督公務員の立入検査忌避)違反

(3)漁業法第143条の規定による漁業権侵害は、20万円以下の罰金の対象となります。

2 三重県漁業調整規則の主な違反行為とその罰則

(1)次の行為は、6ヶ月以下の懲役若しくは10万円以下の罰金の対象となります。
  ・第8条(内水面における水産動物の採捕の許可)違反
  ・第15条(許可等の制限又は条件)違反
  ・第16条(許可の内容に違反する漁業等の禁止)違反
  ・第35条第1項(有害物の遺棄漏せつの禁止)違反
  ・第36条(水産動物の採捕禁止期間)違反
  ・第37条(水産動物の体長等の制限)違反
  ・第49条第6項(特別採捕許可事項)違反

(2)次の行為は、科料の対象となります。
  ・第12条第1項(許可証の携帯義務)違反
  ・第48条(遊漁者等の漁具漁法の制限)違反

3 漁業調整委員会指示に対する罰則

  三重海区漁業調整委員会へのリンク

4 停泊等の処分

  三重県漁業調整規則第50条では許可船舶に対する停泊命令を、同規則第52条では無許可船に対する停泊命令について規定しており、最大50日間の停泊命令を命じることとしています。

本ページに関する問い合わせ先

三重県 農林水産部 漁業環境課 取締・漁船班 〒514-8570 
津市広明町13番地(本庁6階)
電話番号:059-224-2590 
ファクス番号:059-224-2608 
メールアドレス:gyogyou@pref.mie.lg.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

ページID:000038322