現在位置:
  1. トップページ >
  2. 観光・産業・しごと >
  3. 水産業 >
  4. 漁業調整 >
  5. 漁業調整全般 >
  6.  イセエビの密漁が増えています
担当所属:
  1.  県庁の組織一覧  >
  2.  農林水産部  >
  3. 漁業環境課  >
  4. 漁業調整班
  • facebook
  • facebook share
  • twitter
  • google plus
  • line

イセエビの密漁が増えています

 最近、インターネットなどで、遊漁によるイセエビ釣りに関する情報が多数発信されていますが、県内で遊漁者がイセエビを採捕した時、下記のイセエビに関するルールに抵触する場合がありますので、ご注意いただきますようお願いします。

 また、岸壁などからの竿釣りで、狙っていないにも関わらず、偶然にイセエビを釣ってしまった場合でも同様ですので、その場合は放流(リリース)していただきますようお願いします。

 なお、イセエビは、地元の方々や漁業協同組合などが法令で定められた以外に、地元の慣例や独自の取組として、禁漁区や禁漁時期を設定するなど資源管理を行っていることがあります。

イセエビに関するルール

1.第一種共同漁業権の設定

 県内でイセエビが漁獲される地区には、「いせえび漁業」を内容とする第一種共同漁業権が地元の漁業協同組合に免許されています。漁業権設定海域で、イセエビを採捕したり、漁業者が行うイセエビ漁の妨害をした場合には、漁業法第143条の漁業権侵害として告訴されることがあります。

2.漁具漁法の制限

 三重県漁業調整規則第48条で遊漁者が使用できる漁具漁法が定められており、海面でカゴなどを用いて水産動植物を採捕した場合は、同規則第61条により科料に処されます。

3.禁止期間及び体長制限

 イセエビについては、三重県漁業調整規則第36条で禁止期間(5月1日から9月30日まで。ただし、鳥羽市離島地域以北の海域においては、5月1日から9月15日まで)、同規則第37条で体長制限(頭胸甲長(※)4.2センチメ-トル以下)が定められていますので、違反した場合は、同規則第60条により6ヶ月以下の懲役若しくは10万円以下の罰金に処し、又はこれを併科されます。

※頭胸甲長とは、両眼上棘基部中央点から頭胸甲後端中央点に至る長さのことを指します。

関係する規則等の概要

 1.漁業権侵害

 漁業法第143条で漁業権侵害について定められており、漁業権又は漁業協同組合の組合員の漁業を営む権利を侵害する行為は、漁業権侵害に該当します。 

第百四十三条 漁業権又は漁業協同組合の組合員の漁業を営む権利を侵害した者は、二十万円以下の罰金に処する。
 前項の罪は告訴がなければ公訴を提起することができない。

 2.遊漁者等の漁具漁法の制限

 三重県では、水産資源の保護培養や漁業秩序の確立などを目的として、三重県漁業調整規則を定めています。同規則第48条では、遊漁者が使用できる漁具又は漁法が限定されています。漁業や試験研究などの場合を除いて、定められた以外の漁具漁法による水産動植物の採捕はできません。 

(遊漁者等の漁具漁法の制限)

第四十八条 漁業者が漁業を営むためにする場合又は漁業従事者が漁業者のために従事してする場合を除き、次の各号に掲げる漁具又は漁法以外の漁具又は漁法により水産動植物を採捕してはならない。ただし、内水面において水産動物の採捕をする場合は、この限りでない。
(一) 竿つり及び手づり
(二) たも網及びさ手網
(三) 投網(船を使用しないものに限る。)
(四) やす(火光を利用するものを除く。)、は具(じょれん又は火光を利用するものを除く。)
(五) 徒手採捕

 3.イセエビの禁止期間及び大きさの制限

 三重県漁業調整規則第36条で禁止期間が定められており、漁業者・遊漁者問わず、この期間はイセエビを採捕することができません。 

 また、同規則第37条では大きさの制限がされており、こちらも漁業者・遊漁者問わず、この大きさ以下のイセエビは採捕することができません。

(禁止期間)

第三十六条(抜粋) 次の表の上欄に掲げる水産動物は、それぞれ当該下欄に掲げる期間は、採捕してはならない。
                    (注:上欄→左欄、下欄→右欄に読み替えること。)

名称 期間

いせえび

5月1日から9月30日まで。
ただし、鳥羽市離島地域以北の海域においては、5月1日から9月15日まで

 前項の規定に違反して採捕した水産動物又はその製品は、所持し、又は販売してはならない。

(体長等の制限)
第三十七条(抜粋) 次の上欄に掲げる水産動物は、それぞれ当該下欄に掲げる大きさのものは、採捕してはならない。
                    (注:上欄→左欄、下欄→右欄に読み替えること。)
名称 大きさ

いせえび

頭胸甲長4.2センチメ-トル以下
(両眼上棘基部中央点から頭胸甲後端中央点に至る長さ)

 前項の規定に違反して採捕した水産動物又はその製品は、所持し、又は販売してはならない。

本ページに関する問い合わせ先

三重県 農林水産部 漁業環境課 漁業調整班 〒514-8570 
津市広明町13番地(本庁6階)
電話番号:059-224-2588 
ファクス番号:059-224-2608 
メールアドレス:gyogyou@pref.mie.lg.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

ページID:000117288