現在位置:
  1. トップページ >
  2. くらし・環境 >
  3. くらし >
  4. 多文化共生 >
  5. 外国人住民 >
  6.  平成14年12月31日現在 外国人登録者数について
担当所属:
  1.  県庁の組織一覧  >
  2. 環境生活部  >
  3. ダイバーシティ社会推進課  >
  4.  多文化共生班 
  • facebook
  • facebook share
  • twitter
  • google plus
  • line

多文化共生課 Multicultural Affairs Division

平成14年12月31日現在外国人登録者数について

(平成14年12月31日現在・三重県生活部国際チーム調べ)

(1)登録者総数

平成14年末の三重県の外国人登録者数は、36,988人で過去最高を更新しましたが、伸び率は、4.1%で昨年の9.4%に比べ低くなっています。この数は、県内総人口の1.95 %を占め、5年前(平成9年12末)の26,856人に比べ10,132人(37.7%)、10年前(平成4年末)の17,988人に比べ19,000人(105.6%)増加しています。

国籍別では、ブラジルの増加が鈍化し、中国が大きく増加しています。

(2)国籍別内訳

本県の外国人登録者数を国籍別にみると、ブラジルが17,064人で全体の46.1%を占め、以下韓国又は朝鮮、中国、ペルー、フィリピンと続いており、上位5国籍で87.2%を占めます。また、国籍数は、85国籍で平成13年末に比べ、4国籍増えています。

ブラジルは、平成2年の出入国管理及び難民認定法の改正以来、毎年増加を続け、平成13年末には対前年度比8.4%増でしたが、平成14年末には対前年度比1.1%増の17,064人となっています。

韓国又は朝鮮は、平成3年以降減少を続け、平成14年末には対前年度比2.2%減の6,933人となっています。

中国は、平成2年より増え続け、平成14年末には対前年度比18.3%と大きく増加しています。

ペルーは、平成2年より増え続け、平成14年末には対前年度比7.8%増となっていすが、平成13年の伸び率18.6%に比べかなり低くなっています。

フィリピンは、平成8年以降7年間増加を続けており、平成14年末には対前年度比11.9%増となっています。

順位 国籍 登録者数(人) 構成比(%) 増減数(人) 増減率(%)
1 ブラジル 17,064 46.1 182 1.1
2 韓国又は朝鮮 6,933 18.7 △153 △2.2
3 中国 3,413 9.2 529 18.3
4 ペルー 2,630 7.1 190 7.8
5 フィリピン 2,202 6.0 235 11.9
その他 4,746 12.9 481 11.3
三重県計 36,988 100.0 1,464 4.1

上位5国籍の登録者数が多い市町村は次のとおりです。( )内の数値は、三重県内の同国籍の登録者数全体に占める割合です。

国籍 第1位 第2位 第3位
ブラジル
17,064人
鈴鹿市
3,851人
(22.6%)
四日市市
3,127人
(18.3%)
津市
2,233人
(13.1%)
韓国又は朝鮮
6,933人
四日市市
2,112人
(30.5%)
桑名市
1,007人
(14.5%)
鈴鹿市
731人
(10.5%)
中国
3,413人
津市
566人
(16.6%)
四日市市
558人
(16.3%)
鈴鹿市
350人
(10.3%)
ペルー
2,630人
鈴鹿市
1,061人
(40.3%)
四日市市
344人
(13.1%)
上野市
289人
(11.0%)
フィリピン
2,202人
四日市市
444人
(20.2%)
鈴鹿市
305人
(13.9%)
津市
301人
(13.7%)

(3)地域別内訳

登録者の約6割近くが北勢地域に集中しており、ついで、津地域、伊賀地域の順となっています。また、松阪地区では、増加率が14.8%で最も高く、紀北地域では登録者数が減少しています。

県民局 登録者数 構成比 増減数 増減率
北勢 21,551人 58.2% 559人 2.7%
6,728人 18.2% 512人 8.2%
松阪 1,990人 5.4% 256人 14.8%
南勢志摩 1,993人 5.4% 100人 5.3%
伊賀 4,133人 11.2% 104人 2.6%
紀北 396人 1.1% △73人 △15.6%
紀南 197人 0.5% 6人 3.1%
三重県計 36,988人 100.0% 1,464人 4.1%

三重県の各地方における登録者数の多い国籍は、次のとおりです。()内の数値は、各地方内の登録者全体に占める割合です。紀北、紀南地方でフィリピン国籍が最も多いが、その他の地域ではブラジル国籍が最も多くなっています。

県民局 第1位 第2位 第3位
北勢
21,551人
ブラジル
9,825人(45.6%)
韓国又は朝鮮
4,702人(21.8%)
ペルー
2,084人(9.7%)

6,728人
ブラジル
3,265人(48.5%)
中国
875人(13.0%)
韓国又は朝鮮
730人(10.9%)
松阪
1,990人
ブラジル
784人(39.4%)
韓国又は朝鮮
413人(20.8%)
フィリピン
294人(14.8%)
南勢志摩
1,993人
ブラジル
744人(37.3%)
中国
374人(18.8%)
韓国又は朝鮮
329人(16.5%)
伊賀
4,133人
ブラジル
2,401人(58.1%)
韓国又は朝鮮
654人(15.8%)
中国
405人(9.8%)
紀北
396人
フィリピン
149人(37.6%)
インドネシア
79人(19.9%)
韓国又は朝鮮
73人(18.4%)
紀南
197人
フィリピン
83人(42.1%)
韓国又は朝鮮
32人(16.2%)
ブラジル
24人(12.2%)

(4)市町村別内訳

市町村別登録者数では、次の5市町村が登録者全体の64.7%を占めています。

順位 市町村名 登録者数 構成比 増減数 増減率
1 四日市市 7,234人 19.6% 237人 3.4%
2 鈴鹿市 7,046人 19.0% 251人 3.7%
3 津市 4,446人 12.0% 376人 9.2%
4 上野市 3,041人 8.2% 102人 3.5%
5 桑名市 2,164人 5.9% 71人 3.4%

(5)市町村別外国人登録者数の割合

登録されている外国人の割合が多い10市町村は、次のとおりです。いずれの市町村も外国人の割合が2%を越えています。

順位 市町村名 外国人の割合 外国人登録者数 日本人の人口
1 上野市 4.85% 3,041人 59,626人
2 亀山市 4.14% 1,680人 38,901人
3 鈴鹿市 3.62% 7,046人 187,425人
4 北勢町 3.58% 522人 14,062人
5 木曽岬町 3.38% 245人 7,006人
6 河芸町 3.30% 601人 17,597人
7 楠町 3.03% 343人 10,993人
8 御薗村 2.80% 258人 8,970人
9 津市 2.70% 4,446人 160,416人
10 四日市市 2.44% 7,234人 289,797人
三重県計 1.95% 36,988人 1,863,014人

日本人の人口については、三重県総合企画局統計調査チームの調査による平成14年12月31日現在の住民基本台帳人口を引用しました。

(6)外国人登録者総数の推移

過去10年間の外国人登録者総数の推移は次のとおりです。

外国人登録者総数(人) 対前年増減率(%) 指数
平成4年度 17,988 100
平成5年度 18,688 3.9 104
平成6年度 19,313 3.3 107
平成7年度 20,566 6.5 114
平成8年度 23,926 16.3 133
平成9年度 26,856 12.2 149
平成10年度 28,203 5.0 157
平成11年度 29,199 3.5 162
平成12年度 32,457 11.2 180
平成13年度 35,524 9.4 197
平成14年度 36,988 4.1 206

外国人登録者総数のグラフ

本ページに関する問い合わせ先

三重県 環境生活部 ダイバーシティ社会推進課 多文化共生班 〒514-0009 
津市羽所町700番地(アスト津3階 みえ県民交流センター内)
電話番号:059-222-5974 
ファクス番号:059-222-5984 
メールアドレス:tabunka@pref.mie.lg.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

ページID:000037595