現在位置:
  1. トップページ >
  2. スポーツ・教育・文化 >
  3. 文化 >
  4. 文化総合 >
  5. 指定管理情報 >
  6.  三重県総合文化センター指定管理者選定委員会の公募委員を募集します
担当所属:
  1.  県庁の組織一覧  >
  2. 環境生活部  >
  3. 文化振興課
  • facebook
  • facebook share
  • twitter
  • google plus
  • line
平成18年04月22日

三重県総合文化センター指定管理者選定委員会の公募委員を募集します

 県では、三重県総合文化センターの運営について、平成16年10月1日から指定管理者制度を導入し、公募による指定管理者選定の結果、財団法人三重県文化振興事業団を指定管理者に指定し、同センターの管理運営を委任しています。
 現在の指定管理期間は平成19年3月31日までとなっており、平成19年4月1日以降の次期指定管理者の公募を平成18年7月から実施する予定です。
 指定管理者の決定にあたっては、学識経験者等からなる「三重県総合文化センター指定管理者選定委員会」(以下「選定委員会」という。)を設置し、指定管理者候補の選定を行うこととしています。
 今回、指定管理者候補の選定にあたり、広く県民の皆様の意見をお聞きかせいただくため、選定委員のうち2名を公募し委嘱させていただくことになりました。

1 応募資格
 三重県内に在住または通勤・通学されている満18歳以上の方。
 ただし、高校生、国・地方公共団体の議員及び常勤の公務員の方並びに三重県総合文化センター指定管理者に応募する法人・団体の役員等利害関係のある方は応募できません。

2 募集人員
  2名

3 委員の業務
 選定委員会に出席し、指定管理者候補の選定をしていただきます。選定委員会は平成18年6月から11月までの間に4回程度開催する予定です。
 選定委員会の主な業務は次のとおりです。
(1) 審査基準の決定
(2) 応募者へのヒアリングによる提案内容の審査
(3) 応募者からの提案内容の総合審査
 なお、選定委員会は平日昼間の開催とし、出席者には交通費と謝礼をお支払いします。

4 委員の任期
 委嘱の日から三重県総合文化センター指定管理者が指定される日までとします。(平成18年6月から12月の予定)

5 応募の方法
 応募書と、下記テーマによる800字程度の作文を併せて、応募先に郵送又は電子メールに添付してお送りください。(応募書のプリントアウトができない場合は、電話等で請求していただきましたら、送付いたします。)
 作文については、ワープロ、手書きを問いません。用紙も自由とします。
また、選考の結果は本人にお知らせしますが、応募書と作文は返却しませんのでご了承ください。
 なお、応募に関する通信費、交通費等の経費は自己負担となります。 

 テーマ:県の文化拠点施設としての三重県総合文化センターのあり方

  ※上記についての関心、提言等を記述してください。

6 応募の締め切り
  平成18年5月24日(水)必着

7 委員の選定方法及び結果の通知
 三重県総合文化センター指定管理者選定公募委員選考会議により選定し、選考の結果は本人に書面によりお知らせします。

8 応募先及び問い合わせ先
  〒514-8570 三重県津市広明町13
  三重県生活部 文化振興室 文化振興グループ
  TEL059-224-2176  Eメール:bunka@pref.mie.jp

関連資料
 1 応募書(PDF及びワード)
 2 指定管理者制度及びセンター概要(PDF) 
 3 関連リンク
   三重県総合文化センター


関連資料

  • 三重県総合文化センター指定管理者選定委員応募書(PDF(9KB)ワード(35KB))
  • 指定管理者制度及びセンター概要(PDF(7KB))

関連リンク

adobe readerのダウンロードページ(新しいウインドウで開きます) 三重県ホームページでは一部関連資料等をpdf形式で作成しているため、表示や印刷を行うには「Adobe Reader」が必要です。「Adobe Reader」がインストールされていない場合には、インストールをまず行ってからご覧ください。
「Adobe Reader」のダウンロードはこちら(新しいウインドウで開きます)。

本ページに関する問い合わせ先

三重県 環境生活部 文化振興課 〒514-8570 
津市広明町13番地
電話番号:059-224-2176 
ファクス番号:059-224-2408 
メールアドレス:bunka@pref.mie.jp 

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

ページID:000099492