現在位置:
  1. トップページ >
  2. くらし・環境 >
  3. 地球環境と生活環境 >
  4. 土壌・地下水・土砂・温泉 >
  5. 土壌・地下水 >
  6. 土壌汚染 >
  7.  東海ゴム工業(株)松阪製作所における地下水汚染について
担当所属:
  1.  県庁の組織一覧  >
  2.  農林水産事務所等  >
  3. 松阪農林事務所
  • facebook
  • facebook share
  • twitter
  • google plus
  • line
平成23年04月07日

東海ゴム工業(株)松阪製作所における地下水汚染について

1 概要
 平成23年4月6日(水)、三重県生活環境の保全に関する条例第72条の4第1項に基づき、東海ゴム工業株式会社(社長 西村義明)から、松阪製作所(松阪市鎌田町1001)において地下水汚染を発見した旨の届出がありました。

2 届出の内容
 届出者が自主的に地下水の状況を調査したところ、以下のとおり地下水基準の超過がありました。

 鉛及びその化合物 最大0.23mg/L(地下水基準0.01mg/Lの23倍)

 届出者の調査によると、汚染は敷地内の一部(30地点中の3地点)に限られており、敷地境界及び敷地外の井戸では検出されませんでした。また、敷地外への拡散防止措置がとられています。

3 今後の対応
 届出内容によると汚染が周辺に影響する可能性は低いと判断しています。今後は、松阪市と連携し、立入検査を実施して届出内容の確認を行うとともに、適切に措置が実施されるよう指導してまいります。

4 事業者の連絡先
 東海ゴム工業株式会社松阪製作所地域環境課 0598(52)2867

(参考)

 金属鉛は鉛蓄電池の電極板、鉛管、放射線遮蔽材、活字、ハンダ、鉛ライニング、真鍮、青銅などに利用され、また無機鉛化合物は顔料、塗料、ゴムの耐熱増強剤、塩化ビニル安定剤、農薬などに広く用いられている。ガソリンには、かつて添加剤として含まれていた。
 肺または経口から吸収された鉛化合物は血液中に移行し、各種臓器に分布するが、最終的に骨に多く沈着する。中毒は血色素合成の異常と貧血、食欲不振などの消化器症状、中枢神経や末梢神経への影響、腎障害を示す。


関連資料

  • 位置図(PDF(169KB))
  • 調査地点(全体)(PDF(150KB))
  • 調査地点図(詳細)(PDF(126KB))
  • 検査結果(PDF(216KB))
adobe readerのダウンロードページ(新しいウインドウで開きます) 三重県ホームページでは一部関連資料等をpdf形式で作成しているため、表示や印刷を行うには「Adobe Reader」が必要です。「Adobe Reader」がインストールされていない場合には、インストールをまず行ってからご覧ください。
「Adobe Reader」のダウンロードはこちら(新しいウインドウで開きます)。

本ページに関する問い合わせ先

三重県 松阪農林事務所 〒515-0011 
松阪市高町138(松阪庁舎4階)
電話番号:0598-50-0544 
ファクス番号:0598-50-0623 
メールアドレス:mnorin@pref.mie.lg.jp 

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

ページID:000099814