現在位置:
  1. トップページ >
  2. まちづくり >
  3. すまい >
  4. 住まい >
  5. 住宅建設情報 >
  6.  住宅建設情報(平成24年12月分)
担当所属:
  1.  県庁の組織一覧  >
  2. 県土整備部  >
  3. 住宅政策課
  • facebook
  • facebook share
  • twitter
  • google plus
  • line
平成25年03月01日

住宅建設情報(平成24年12月分)

三重県及び全国の住宅着工状況(平成24年12月分)の下記の項目について発表します。

・発表項目
  
  住宅建設情報(平成24年12月分)

・発表内容

1 三重県の住宅着工状況 ※( )書きは23年12月に対する増減率

 総数が五ヶ月連続で増加。(平成18年度以来)

 12月の住宅着工戸数は、昨年の同じ月と比べ19.9%増の831戸でした。
 利用関係別では、持家515戸(12.2%増)、貸家227戸(48.4%増)、給与住宅8戸(52.9%減)、分譲住宅81戸(26.6%増)で、総戸数は831戸でした。
 構造別では木造628戸(14.0%増)、SRC造0戸(前年なし)、RC造10戸(42.9%増)、鉄骨造193戸(45.1%増)でした。
 建て方別では一戸建606戸(13.1%増)、長屋164戸(39.0%増)、共同61戸(56.4%増)でした。
 県内14市の状況を昨年の同じ月と比べると、増加は名張市(110.0%増)・鈴鹿市(93.4%増)・四日市市(52.4%増)他5市、減少は伊賀市(37.9%減)・桑名市(27.5%減)・伊勢市(12.9%減)他1市となっています。
 建築物の着工床面積は、非居住用(0.8%減)は減少したが、居住用(18.6%増)は増加したため、全体では134千平米、昨年の同じ月と比べ11.5%増加しました。

2 全国の概要 ※( )書きは23年12月に対する増減率

 新設住宅の着工戸数は、貸家(11.2%増)増、持家(9.2%増)増、給与住宅(18.6%減)減、分譲住宅(9.8%増)増となり、全体では75,944戸、昨年の同じ月と比べ10.0%増加しました。
 建築物の着工床面積は、非居住用(21.7%増)、居住用(8.2%増)ともに増加したため、全体では11,490千平米、昨年の同じ月と比べ13.1%増加しました。

3 別添資料

  (図)
    (1)住宅着工戸数・対前年同月比の推移(三重県分)
    (2)利用関係別着工状況(三重県分)

  (表)
    (1)三重県着工新設住宅の利用関係別状況   
    (2)全国の地域・都市圏別・利用関係別表



関連資料

  • 住宅着工統計 別添資料(PDF(175KB))

関連リンク

adobe readerのダウンロードページ(新しいウインドウで開きます) 三重県ホームページでは一部関連資料等をpdf形式で作成しているため、表示や印刷を行うには「Adobe Reader」が必要です。「Adobe Reader」がインストールされていない場合には、インストールをまず行ってからご覧ください。
「Adobe Reader」のダウンロードはこちら(新しいウインドウで開きます)。

本ページに関する問い合わせ先

三重県 県土整備部 住宅政策課 〒514-8570 
津市広明町13番地(本庁4階)
電話番号:059-224-2720 
ファクス番号:059-224-3147 
メールアドレス:jutaku@pref.mie.jp 

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

ページID:000100433