現在位置:
  1. トップページ >
  2. スポーツ・教育・文化 >
  3. 文化 >
  4. 文化総合 >
  5. お知らせ他 >
  6.  旧三重県立博物館における預かり品の所在不明と情報提供依頼
担当所属:
  1.  県庁の組織一覧  >
  2. 環境生活部  >
  3. 文化振興課
  • facebook
  • facebook share
  • twitter
  • google plus
  • line
平成26年09月25日

旧三重県立博物館における預かり品の所在不明と情報提供依頼

 旧三重県立博物館(昭和28年6月開館)が昭和38年5月に県民の方からお預かりした「獣形鏡(じゅうけいきょう)」等が所在不明となっています。所在不明となっている品について、発見につながる情報がございましたら、提供をお願いいたします。

1 所在不明となっている品
 所在不明となっている品は、明和町上村字かまくらの「かまくら古墳」から明治時代に出土したとされる次のものです。
 (1)獣形鏡        1面(別紙参照)
    ※ 文献によっては、「漢式鏡」、「珠文鏡(しゅもんきょう)」、
     「乳文鏡(にゅうもんきょう)」とも記載
 (2)切子玉(きりこだま) 1個
 (3)管玉(くだたま)   9個
 (4)須恵器(すえき)蓋  1個

2 経緯
・昭和38年にお預かりした後の詳細は不明ですが、平成19年に所有者から旧三重県立博物館発行の
 「預り証」を提示して返還請求がありました。
・このため、本県は所有者と協議し、本年7月まで所在確認を行ってまいりましたが、「獣形鏡」等
 を発見することができませんでした。
・本年7月末、所有者に所在確認の結果を報告して謝罪し、今後の対応について協議を行ってまいり
 ましたところ、館外に保管されている可能性もあることから、県ホームページへの掲載等を行い、
 発見につながる情報の提供を依頼することとしました。

3 情報提供依頼の方法
 県ホームページへの掲載のほか、次の方法で情報提供を依頼します。
 (1)他の都道府県及び県内高等教育機関等への文書による依頼
 (2)県政だよりへの掲載

4 今後の対応方針
・情報提供依頼を行い、発見に努めます。
・今後、収蔵品の適正管理を徹底し、再発防止に努めます。

関連資料

  • 別紙 所在不明となっている品のうち鏡について(PDF(451KB))

関連リンク

adobe readerのダウンロードページ(新しいウインドウで開きます) 三重県ホームページでは一部関連資料等をpdf形式で作成しているため、表示や印刷を行うには「Adobe Reader」が必要です。「Adobe Reader」がインストールされていない場合には、インストールをまず行ってからご覧ください。
「Adobe Reader」のダウンロードはこちら(新しいウインドウで開きます)。

本ページに関する問い合わせ先

三重県 環境生活部 文化振興課 〒514-8570 
津市広明町13番地
電話番号:059-224-2176 
ファクス番号:059-224-2408 
メールアドレス:bunka@pref.mie.jp 

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

ページID:000101253