現在位置:
  1. トップページ >
  2. スポーツ・教育・文化 >
  3. 文化 >
  4. 文化総合 >
  5. お知らせ他 >
  6.  「新しいみえの文化振興方針」を策定しました
担当所属:
  1.  県庁の組織一覧  >
  2. 環境生活部  >
  3. 文化振興課
  • facebook
  • facebook share
  • twitter
  • google plus
  • line
平成26年11月29日

「新しいみえの文化振興方針」を策定しました

 「三重の文化振興方針」策定(平成20(2008)年3月)後の社会情勢等の変化や本県の文化行政を
取り巻く環境の変化をふまえ、広域自治体としての県の役割を整理し、今後の文化振興施策の方向性を示
すため、三重県文化審議会からの答申を受け、このたび「新しいみえの文化振興方針」を策定しました。
 今後、本方針に基づき、県民の皆さんの心の豊かさを育み、幸福実感を高めていくため、文化を担う
さまざまな主体との適切な役割分担のもと、連携して文化振興施策に取り組んでいきたいと考えています。

1 方針の対象期間
  平成26年度からおおむね10年(平成35年度まで)とします。

2 方針のポイント
  文化振興は「文化」を振興するためだけのものではなく、あらゆる施策にインパクトを与え、社会や経
 済の発展をもたらすものであるという認識のもと、施策の対象範囲については、文化芸術や生涯学習の振
 興に加え、産業や観光の振興など幅広くとらえることとしました。
  そして、基本目標を
 (1)文化を通じて幸福実感を高めるとともに、次代のみえを担う若い世代を育成する
 (2)郷土に誇りと愛着を感じられるようにするとともに、みえの文化の素晴らしさを県内外に発信する
 (3)多様な文化を受け入れ、交流・連携することにより、新たなみえの文化を創造する
 の3つとするとともに、基本目標を実現するための施策の方向性を
 【方向性1】人材の育成
 【方向性2】歴史的資産等の継承・活用
 【方向性3】新たな価値の創出
 【方向性4】情報の受発信
 【方向性5】文化の拠点機能の強化
 の5つとしました。
  また、このうち、特に重点的に実施すべき施策(重点施策)として「【方向性1】人材の育成」と
 「【方向性5】文化の拠点機能の強化」を位置づけました。


関連資料

  • 新しいみえの文化振興方針(PDF(335KB))

関連リンク

adobe readerのダウンロードページ(新しいウインドウで開きます) 三重県ホームページでは一部関連資料等をpdf形式で作成しているため、表示や印刷を行うには「Adobe Reader」が必要です。「Adobe Reader」がインストールされていない場合には、インストールをまず行ってからご覧ください。
「Adobe Reader」のダウンロードはこちら(新しいウインドウで開きます)。

本ページに関する問い合わせ先

三重県 環境生活部 文化振興課 〒514-8570 
津市広明町13番地
電話番号:059-224-2176 
ファクス番号:059-224-2408 
メールアドレス:bunka@pref.mie.jp 

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

ページID:000101401