現在位置:
  1. トップページ >
  2. スポーツ・教育・文化 >
  3. 文化施設 >
  4. 三重県総合博物館 >
  5.  三重大学連携「伊勢参宮と御師 御師邸宅を復元する」の参加者を募集します
担当所属:
  1.  県庁の組織一覧  >
  2. 環境生活部  >
  3. 総合博物館
  • facebook
  • facebook share
  • twitter
  • google plus
  • line
平成27年01月16日

三重大学連携「伊勢参宮と御師 御師邸宅を復元する」の参加者を募集します
MieMuフォーラム

 三重県総合博物館(MieMu)の基本展示室では、「人の交流~伊勢をめざす人々~」コーナーにおいて、江戸時代に全国各地から多くの人が訪れた伊勢参宮の様子について展示しています。その中でも、ひときわ目を引く御師三日市大夫次郎邸の大きな建築模型は、このコーナーでも中心的な役割を担っています。このたび、模型の元となった復元に携わっていただいた方々をお招きし、伊勢参宮をコーディネートし、多くの参宮者達をもてなした御師の姿に、建築という視点から迫る講座を開催します。

1.開催概要
 日 時:平成27年3月29日(日曜日)午後1時30分から午後4時15分まで
     ※フォーラム終了後に別途講師により基本展示室内の三日市大夫次郎屋敷模型の解説を行いま
      す。ご希望の方は別途基本展示室の観覧券をお求めください。(企画展とのセット券及び年間
      パスポートもご利用いただけます。)
 会 場:三重県総合博物館(MieMu)3階レクチャールーム(津市一身田上津部田3060)
 内 容: 三重県総合博物館(MieMu)の基本展示室の「人の交流~伊勢をめざす人々~」コーナーの中心的
     な展示である御師三日市大夫次郎の屋敷の概要や、復元にあたってのエピソードについてお話し
     します。
 講 師:菅原 洋一(すがわら よういち)氏(三重大学工学研究科 教授)
     野村 俊也(のむら としや)氏(株式会社継承社 名古屋事務所 所長)
     横関 浩(よこぜき ひろし)氏(STANDS ARCHITECTS 代表)
 参加費:無料(定員80名、事前申込制)

2.申し込みについて
 期 限:平成27年3月8日(日曜日)
 方 法:往復ハガキ・メール・FAX
     参加者全員の名前、年齢、郵便番号、住所、当日連絡がとれる電話番号を記入し応募してくださ
     い。応募者多数の場合は抽選となりますので予めご了承ください。抽選結果と当選者の集合時間
     などは、1週間程度でご連絡いたします。
     ※1口あたりのお申込み人数は、4名までです。
     ※定員に満たなかった場合は、当日まで随時受け付けます。
 申込先:住所 〒514-0061 三重県津市一身田上津部田3060
     FAX 059-229-8310
     Mail MieMu@pref.mie.jp
      三重県総合博物館「MieMuフォーラム 御師邸宅を復元する」係

地図情報

本ページに関する問い合わせ先

三重県総合博物館(MieMu) 〒514-0061 
津市一身田上津部田3060
電話番号:059-228-2283 
ファクス番号:059-229-8310 
メールアドレス:MieMu@pref.mie.jp 

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

ページID:000101494