現在位置:
  1. トップページ >
  2. スポーツ・教育・文化 >
  3. 文化施設 >
  4. 三重県総合博物館 >
  5.  ミュージアム・パートナーとの交流展示「写真展・三重を彩る花々 藤原・御在所・朝熊の花」を開催します
担当所属:
  1.  県庁の組織一覧  >
  2. 環境生活部  >
  3. 総合博物館
  • facebook
  • facebook share
  • twitter
  • google plus
  • line
平成27年04月17日

ミュージアム・パートナーとの交流展示「写真展・三重を彩る花々 藤原・御在所・朝熊の花」を開催します

 三重県総合博物館(MieMu)では、ミュージアム・パートナーとの交流展示として池田博(いけだ ひろし)さんの写真展を開催します。
 今回は、当館基本展示でも紹介している三重県内各地の多様な植物の写真と合わせて、当館収蔵の植物標本も展示します。
 可憐な花の姿に始まり、地域ならではの植物への興味関心のきっかけとして、多くのみなさんのご来館をお待ちしています。
 
展示の概要
(1)タイトル:写真展・三重を彩る花々 ~藤原・御在所・朝熊の花~
(2)概  要:当館ミュージアム・パートナーである池田博さんの写真により、花の百名山にも数えら
        れる藤原岳や、ロープウェイとツツジ類の名所として知られる御在所山、古くから伊勢
        を代表する山として知られる朝熊ヶ岳に咲く花々の魅力を紹介します。
(3)期  間:平成27年5月16日(土曜日)から5月31日(日曜日)まで
         ※期間中の休館日は5月18日(月曜日) 、25日(月曜日)
(4)開催時間:午前9時から午後5時まで(土・日曜日は午後7時まで)
(5)会  場:三重県総合博物館(MieMu) 2階交流展示室
         (津市一身田上津部田3060)
(6)展示内容: プロローグ 藤原岳、御在所山、朝熊ヶ岳の概要 
         藤原岳の植物   好石灰岩植物 早春植物
         御在所山の植物  花崗岩地域の植物(ツツジ類等) 日本海要素植物
                  菰野山七草
         朝熊ヶ岳の植物  蛇紋岩植物 朝熊山七草
         博物館収蔵のさく葉標本と岩石標本
(7)観 覧 料:無 料
(8)主  催:三重県総合博物館

 ※ミュージアム・パートナーとは、三重県総合博物館の諸活動に協力しながら、楽しく三重県の自然や
  歴史・文化を探求し、広くその価値を発信する活動を行っている団体です。

地図情報

本ページに関する問い合わせ先

三重県総合博物館(MieMu) 〒514-0061 
津市一身田上津部田3060
電話番号:059-228-2283 
ファクス番号:059-229-8310 
メールアドレス:MieMu@pref.mie.jp 

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

ページID:000101706