現在位置:
  1. トップページ >
  2. 防災・防犯 >
  3. 防災・緊急情報 >
  4. くらしの防災(備え) >
  5. 防災啓発 >
  6.  伊勢志摩サミットに向けた地震・津波対策について
担当所属:
  1.  県庁の組織一覧  >
  2. 防災対策部  >
  3. 防災企画・地域支援課
  • facebook
  • facebook share
  • twitter
  • google plus
  • line
平成27年11月17日

伊勢志摩サミットに向けた地震・津波対策について

 伊勢志摩サミットにおける最大のおもてなしである安全・安心を確保するため、発生が危惧される南海トラフ地震対策として整備する「DONETを活用した津波予測・伝達システム(以下、「システム」)」を用いて取り組む地震・津波対策を下記のとおり公表します。

               記

1 システムについて※詳細は添付資料参照
(1) 概要 
 国立研究開発法人海洋研究開発機構(JAMSTEC)が保有するDONET1の20の観測点で観測する地震・津波情報を活用するシステムです。 
 尾鷲市の古江陸上局に集められた観測情報を、尾鷲市役所の防災センターと県尾鷲庁舎を経由して、県庁に設置するシステムサーバに送り、ここで「緊急速報メールの発信」や「津波の即時予測」といった処理を行って、伊勢志摩地域の防災・減災対策に役立てます。
(2)機能
1) 緊急速報メールの発信
 DONET1が熊野灘沖の観測地点で基準を超える津波を観測すると同時に、伊勢志摩地域の住民等に緊急速報メールで津波を観測したことを伝え、速やかな避難を促すとともに、津波の観測が継続している間は、繰り返し、避難を続けるよう促します。
2) 津波情報の即時予測
 観測データに応じ、伊勢志摩地域への津波到達時間や津波高、津波浸水予測等の情報を地震発生とともに予測し、その推移をリアルタイムで県庁や伊勢庁舎等のモニターに表示します。

2 今後の予定
・平成27年度内:システム整備完了
・システム整備後(3月~4月):主に緊急速報メールを活用した訓練を実施
・サミット後:システムの県南部地域への水平展開を進める
 ※今後、これら対策を円滑に進めるため、JAMSTEC等関係機関との協力協定を締結します。


関連資料

  • DONET(PDF(1MB))
adobe readerのダウンロードページ(新しいウインドウで開きます) 三重県ホームページでは一部関連資料等をpdf形式で作成しているため、表示や印刷を行うには「Adobe Reader」が必要です。「Adobe Reader」がインストールされていない場合には、インストールをまず行ってからご覧ください。
「Adobe Reader」のダウンロードはこちら(新しいウインドウで開きます)。

本ページに関する問い合わせ先

三重県 防災対策部 防災企画・地域支援課 〒514-8570 
津市広明町13番地(本庁5階)
電話番号:059-224-2184 
ファクス番号:059-224-2199 
メールアドレス:bosai@pref.mie.lg.jp 

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

ページID:000102552