現在位置:
  1. トップページ >
  2. 観光・産業・しごと >
  3. 国際交流・国際展開 >
  4. 伊勢志摩サミットの取組 >
  5. 伊勢志摩サミットに向けた取組 >
  6.  「2016年ジュニア・サミットin三重」の視察及び体験・交流行事の訪問先が決定しました
担当所属:
  1.  県庁の組織一覧  >
  2.  雇用経済部  >
  3. サミット総務課
  • facebook
  • facebook share
  • twitter
  • google plus
  • line
平成28年02月24日

「2016年ジュニア・サミットin三重」の視察及び体験・交流行事の訪問先が決定しました

 本年4月22日から桑名市を主会場として開催される「2016年ジュニア・サミットin三重」の
討議に資する視察及び県内各地分散型の体験・交流行事の訪問先について、外務省から次のとおり
決定がありました。

1 討議に資する視察
(1)実施予定日
    平成28年4月23日(土)午後
(2)視察先
    ・赤須賀漁業協同組合(桑名市大字赤須賀86番21号)
    ・四日市公害と環境未来館(四日市市安島一丁目3番16号)
    ・NTN(株)先端技術研究所(桑名市陽だまりの丘5丁目105番)
 ※なお、視察後、主会場となる桑名市から提案した交流行事(なばなの里での交流)が予定され
  ています。
(3)内容
    討議テーマ(案)である「次世代につなぐ地球~環境と持続可能な社会」に基づき、環境
    保全と経済成長を両立し、健全な環境を次世代に継承し、持続的な発展をする方策につい
    て議論するため、三重県ならではの討議テーマに関する視察を行う。

2 県内分散型体験・交流行事
(1)実施予定日
    平成28年4月25日(月)
(2)訪問先(4コース分散型)
  Aコース 御在所ロープウエイ(菰野町)、鈴鹿サーキット(鈴鹿市)、関宿(亀山市)
  Bコース 深野だんだん田(松阪市)、まごの店(多気町)、一身田寺内町 専修寺(津市)
  Cコース 伊賀流忍者博物館(伊賀市)、赤目四十八滝(名張市)
  Dコース 伊勢神宮(伊勢市)、いつきのみや歴史体験館(明和町)
(3)内容
    ジュニア・サミットにおける討議日程終了後、ジュニア・サミット参加者の皆さんが県内
    4コースに分散して各地を訪れ、三重の美しい自然や豊かな伝統・文化などを体験・体感
    するとともに、県内高校生をはじめ県民との交流を深める。

3 ジュニア・サミットについて(参考)
  開催内容について
  ・名称:「2016年ジュニア・サミット㏌三重」
  ・開催期間(予定):平成28年4月22日から28日まで
            (4月21日会場入り、4月29日東京出発)
  ・主会場:ナガシマリゾート(桑名市長島町浦安)
  ・主催:外務省、共催:伊勢志摩サミット三重県民会議
  ・討議テーマ(案):「次世代につなぐ地球~環境と持続可能な社会」
  ・参加者:G7各国の原則として15歳~18歳の4名のチーム(男性2名、女性2名)及び
   付添人1名 [日本代表の詳細は後日発表します]
  ・使用言語:英語
  ・プログラム(暫定)
    4月21日(木)桑名市到着
    4月22日(金)開会式、会議
    4月23日(土)会議、討議に資する視察、交流行事
    4月24日(日)会議
    4月25日(月)県内分散型体験・交流行事
    4月26日(火)会議、三重県送別行事、東京に移動
    4月27日(水)政府首脳に成果文書提出(27日又は28日)、都内視察
    4月28日(木)同上
    4月29日(金)東京出発


本ページに関する問い合わせ先

三重県 雇用経済部 伊勢志摩サミット推進局 サミット総務課 〒514-8570 
津市広明町13番地(本庁7階)
電話番号:059-224-2429 
ファクス番号:059-224-2075 
メールアドレス:summit@pref.mie.jp 

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

ページID:000103063