現在位置:
  1. トップページ >
  2. 県政・お知らせ情報 >
  3. 県政運営 >
  4. 高等教育機関との連携 >
  5. 事業概要 >
  6.  平成29年度 三重県地域と若者の未来を拓く学生奨学金返還支援事業助成金の募集を開始します
担当所属:
  1.  県庁の組織一覧  >
  2. 戦略企画部  >
  3. 戦略企画総務課  >
  4.  企画調整班 
  • facebook
  • facebook share
  • twitter
  • google plus
  • line
平成29年07月05日

平成29年度 三重県地域と若者の未来を拓く学生奨学金返還支援事業助成金の募集を開始します

 県では、若者の県内定着を促進するため、県内の条件不利地域への居住等を条件として、大学生等の奨学金の返還額の一部を助成する事業を実施しています。
 このたび、平成29年度の募集を平成29年7月5日(水)から開始しますので、お知らせします。

1 応募資格
  次の(1)から(5)までのすべてを満たす方
(1)申請時に、大学院、大学、短期大学、高等専門学校、専修学校専門課程の最終学年の1年前の学年
  以上の在学生で、就職先が決まっていない方
(2)三重県地域と若者の未来を拓く学生奨学金返還支援基金条例第一条に規定する地域を定める規則
  (平成28年三重県規則第68号)で定める地域(以下、「指定地域」という。)への定住を希望する方
(3)常勤雇用又は個人事業主等として就業する予定の方(公務員は除く)
(4)日本学生支援機構第一種奨学金又はこれに準ずる奨学金を借り入れ、返還予定の方
   (日本学生支援機構第二種奨学金は、対象外)
(5)平成29年3月31日時点で35歳未満の方

2 募集人数
  20人

3 募集期間
  平成29年7月5日(水)から平成29年11月30日(木)まで

4 助成内容
  助成金額:在学中に借受予定の奨学金総額の1/4(上限100万円)
  助成金は、大学等を卒業後、就業し、指定地域に4年間居住した場合に助成金額の1/3を交付し、
 8年間居住した場合に残額を交付します。

5 指定地域
(1)全域が対象となる市町
  伊勢市、鳥羽市、志摩市、尾鷲市、熊野市、多気町、明和町、大台町、玉城町、南伊勢町、大紀町、
  度会町、紀北町、御浜町、紀宝町
(2)一部の地域が対象となる市町
  桑名市、いなべ市、鈴鹿市、亀山市、津市、松阪市、伊賀市、名張市
 ※詳細は、「6 申請方法」に記載のウェブサイトをご覧ください。

6 申請方法
  「平成29年度 三重県地域と若者の未来を拓く学生奨学金返還支援事業助成金の募集」に係るウェブ
 サイト(http://www.pref.mie.lg.jp/KIKAKUK/HP/miesalon/000201444.htm)にアクセスし、
 「三重県地域と若者の未来を拓く学生奨学金返還支援事業助成金募集要項」等をご確認のうえ、申請
 書に必要事項をご記入いただき、添付書類を添えて、提出期限までに(2)の提出先まで郵送(配達証明
 郵便)又は持参してください。
(1)申請書類
   ・申請書(様式第1号)
   ・奨学金貸与証明書又はこれに準ずるもの
   ・履歴書(様式第2号)
   ・在学証明書
   ・在籍大学等の推薦書(様式第3号)
   ※出身世帯が生活保護受給世帯又は市町村民税所得割非課税世帯の方については、以下の書類を提出
    いただければ、審査において一定の配慮を行います。
   ・(出身世帯が生活保護受給世帯の場合)生活保護受給証明書(平成29年7月1日現在)
   ・(出身世帯が市町村民税所得割非課税世帯の場合)所得課税証明書(平成28年分)
(2)提出先
   〒514-8570 三重県津市広明町13番地
   三重県 戦略企画部 戦略企画総務課
(3)提出期限
   平成29年11月30日(木)17時00分必着
   ※郵送の場合は、配達証明郵便を利用すること

7 審査
  申請いただいた内容については、書面審査(一次審査)と面接審査(二次審査)を行い、支援対象者の
 選考を行います。

8 その他
  制度の詳細については、「6 申請方法」に記載のウェブサイトをご確認ください。

関連リンク

本ページに関する問い合わせ先

三重県 戦略企画部 戦略企画総務課 企画調整班 〒514-8570 
津市広明町13番地
電話番号:059-224-2009 
ファクス番号:059-224-2069 
メールアドレス:sensomu@pref.mie.jp 

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

ページID:000203899