現在位置:
  1. トップページ >
  2. くらし・環境 >
  3. 地球環境と生活環境 >
  4. 水環境 >
  5. 三重の水資源 >
  6.  水の作文コンクールの入賞者を発表します
担当所属:
  1.  県庁の組織一覧  >
  2.  地域連携部  >
  3. 水資源・地域プロジェクト課  >
  4.  水資源・土地利用班 
  • facebook
  • facebook share
  • twitter
  • google plus
  • line
令和02年10月01日

水の作文コンクールの入賞者を発表します

 毎年、8月1日の「水の日」及び8月1日から7日の「水の週間」に合わせ、水について理解を深めていただくための行事の一環として「全日本中学生水の作文コンクール」(水循環政策本部、国土交通省及び都道府県主催)と「琵琶湖・淀川流域水の作文コンクール」(琵琶湖・淀川流域ネットワーク推進会議主催)を実施しています。
 三重県においても、県内中学生の皆様から作文を募集したところ、399編もの力作を応募いただき、三重県審査会において選ばれた優秀作文5編を「第42回全日本中学生水の作文コンクール」及び「第17回琵琶湖・淀川流域水の作文コンクール」に推薦したところ、審査結果が下記の通り発表されました。

                    記
●「第42回全日本中学生水の作文コンクール」
【入選】 高田中学校         
      2年 作田 澪(さくた しずく) 水道水がとどくまで
 
【佳作】 高田中学校        
      2年 舘 優衣奈(たち ゆいな) 水の恵みを感じて
      高田中学校
      2年 長井 咲椰子(ながい さやこ) 「水が教えてくれたこと」
     高田中学校
      2年 米山 百音(よねやま もね) 「曾祖母が教えてくれた水の大切さ」
      皇學館中学校
       3年 白石 伊甫貴(しらいし いぶき) 宮川用水から学ぶ
    (学校名・氏名は五十音順としています。)

●「第17回琵琶湖・淀川流域水の作文コンクール」  
【流域賞】高田中学校         
      2年 米山 百音(よねやま もね) 「曾祖母が教えてくれた水の大切さ」

関連資料

  • 令和2年度水の週間記念作文集(PDF(650KB))

本ページに関する問い合わせ先

三重県 地域連携部 水資源・地域プロジェクト課 水資源・土地利用班 〒514-8570 
津市広明町13番地(本庁2階)
電話番号:059-224-2010 
ファクス番号:059-224-2219 
メールアドレス:shigen@pref.mie.lg.jp 

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

ページID:000242991