現在位置:
  1. トップページ >
  2. くらし・環境 >
  3. くらし >
  4. 県の税金 >
  5. その他のお知らせ >
  6.  県税「差押強化月間」で5700万円の滞納を縮減
担当所属:
  1.  県庁の組織一覧  >
  2.  総務部  >
  3. 税収確保課
  • facebook
  • facebook share
  • twitter
  • google plus
  • line
令和04年01月29日

県税「差押強化月間」で5700万円の滞納を縮減
~自動車税種別割の差押処分で効果~

 県は、県税を納期限までに納付していただいている大多数の方との公平性を保つため、納める資力がありながら納付しようとしない滞納者に対して、法律に基づく差押処分を徹底して行っています。
 特に、令和3年11月と12月の2か月間を「差押強化月間」として、県内8ヶ所の県税事務所が一斉に徴収強化に取り組みました。

① 取組結果
 差押強化月間中(11月、12月)に、預貯金・給与・自動車等の差押処分を728件執行するなど徴収強化に取り組みました。また、差押自動車に対して、タイヤロックを19件、搬出を1件実施しました。
 その結果、件数の多い自動車税種別割では12月末の収入未済額は1億1487万円となり、10月末時点の1億7172万円より5685万円縮減しました。
 自動車税種別割の収入未済額を前年12月末で比較すると、3147万円縮減(21.5%減)しました。

② 市町と連携した取組
 県税事務所管内の各市町と連携して、共同滞納整理などに取り組みました。また、県税事務所が市町の協力を得て、市町広報誌等へ差押強化月間の取り組みなどをPRしました。

③ 今後の取組
 「税は、納期内に納めるべきもの」、「滞納は社会のルール違反である」との考えのもと、納付意思を示さない滞納者に対しては、引き続き、徹底した財産調査と差押えを行い、滞納額の縮減に取り組んでいきます。

※現時点で財産が判明していない滞納者に対しては、家宅等を捜索するなど、差押え可能な財産発見のため
 の調査を行います。
※差押えした自動車などをインターネット公売で売却し、滞納している税に充当します。

【参考】前年同月との比較
【差押強化月間中の差押件数】
令和3年度   728件(+64件)
(預貯金 264件、給与・年金等 194件、自動車 234件、他 36件)
令和2年度   664件
(預貯金 173件、給与・年金等 221件、自動車 236件、他 34件)

【差押強化月間中の自動車税種別割収入額】
令和3年度 55,129,976円
(現年分 51,684,758円、繰越分 3,445,218円)
令和2年度 33,843,037円
(現年分 29,961,713円、繰越分 3,881,324円)

【12月末の自動車税種別割収入未済額】
令和3年度 現年分 0.2億円(前年同月末 0.7億円 -0.5億円)
      繰越分 0.9億円(前年同月末 0.8億円 +0.1億円)
       計  1.1億円(前年同月末 1.5億円 -0.4億円)

【12月末の自動車税種別割徴収率】
令和3年度 現年分 99.9%(前年同月末 99.8% +0.1ポイント)
      繰越分 20.0%(前年同月末 22.6% -2.6ポイント)
       計  99.5%(前年同月末 99.4%)+0.1ポイント)

本ページに関する問い合わせ先

三重県 総務部 税収確保課 〒514-8570 
津市広明町13番地(本庁3階)
電話番号:059-224-2131 
ファクス番号:059-224-4321 
メールアドレス:zeimu@pref.mie.lg.jp 

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

ページID:000246689