現在位置:
  1. トップページ >
  2. くらし・環境 >
  3. くらし >
  4. 多文化共生 >
  5. 多文化総合 >
  6.  「災害時外国人サポーター養成研修」(木曽岬町)の参加者を募集します
担当所属:
  1.  県庁の組織一覧  >
  2. 環境生活部  >
  3. ダイバーシティ社会推進課  >
  4.  多文化共生班 
  • facebook
  • facebook share
  • twitter
  • google plus
  • line
平成29年12月28日

「災害時外国人サポーター養成研修」(木曽岬町)の参加者を募集します

 三重県では、災害時に外国人住民への支援を学ぶための研修を開催します。
 県内には、約43,000人の外国人住民が生活しており、外国人住民の中には、日本語が理解出来ない人や、災害がほとんど起こらない地域の出身者も多くいます。災害時には「言葉や文化の違い」及び、「災害経験がない」ことから、より深刻な状況に置かれます。また、避難所では、地域住民との衝突が起きることも想定されます。
 そこで、災害時に外国人住民が直面する課題を知るとともに、避難所において外国人住民への対応および支援活動を実践し、同じ地域に住む住民として、多くの方に外国人住民へのサポートを担っていただけるよう意識の醸成を図ります。

                     記

1.開催日時:平成30年2月8日(木)午前の部:9時から11時30分まで
                   午後の部:13時30分から16時まで
                   (午前の部と午後の部は同じ内容です。)

2.開催場所:木曽岬町役場 4階会議室(桑名郡木曽岬町大字西対海地251番地)

3.開催内容
  (1)講義:木曽岬町の避難所運営の概要について
        災害時の外国人避難者への対応について
        避難所情報伝達キット(つ・た・わ・るキット)について
  (2)実践:外国人避難者に対応するための避難所運営訓練
        ・グループに分かれて避難所情報伝達キットの中身の確認
        ・外国人住民の避難所受け入れ体験
        ※木曽岬町及び近隣地域在住の外国人住民が避難者役として参加します。

4.対象者:木曽岬町を中心とした地域の外国人住民支援に関心のある方

5.定員:各回約30名

6.参加料:無料

7.申込方法:申込書に必要事項をご記入のうえ、FAXまたはE-mailにてお申し込みください。

8.申込締切:平成30年1月31日(水)
      ※定員に達した場合、申込締切日前であっても募集を終了する場合があります。

9.申込先(事業委託団体)
    公益財団法人三重県国際交流財団  担当:酒徳
    (住所:津市羽所町700番地 アスト津3階)
    電 話 : 059-223-5006(受付時間:平日9時から17時まで)
    FAX : 059-223-5007
    E-mail : mief@mief.or.jp

  ※この事業は、三重県が公益財団法人三重県国際交流財団に業務委託しています。

関連資料

  • チラシ・申込書(PDF(352KB))

地図情報

本ページに関する問い合わせ先

三重県 環境生活部 ダイバーシティ社会推進課 多文化共生班 〒514-0009 
津市羽所町700番地(アスト津3階 みえ県民交流センター内)
電話番号:059-222-5974 
ファクス番号:059-222-5984 
メールアドレス:tabunka@pref.mie.jp 

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

ページID:000209800