現在位置:
  1. トップページ >
  2. 防災・防犯 >
  3. 防犯・交通安全 >
  4. 防犯 >
  5. 犯罪のない安全で安心なまちづくり >
  6.  「犯罪から県民を守るアクションプログラム(仮称)」に係る県民意識調査結果を公表します
担当所属:
  1.  県庁の組織一覧  >
  2. 環境生活部  >
  3. くらし・交通安全課  >
  4.  くらし安全班 
  • facebook
  • facebook share
  • twitter
  • google plus
  • line
平成28年04月15日

「犯罪から県民を守るアクションプログラム(仮称)」に係る県民意識調査結果を公表します

 県は、「犯罪のない安全で安心な三重のまちづくり条例」の規定により、犯罪のない安全で安心なまちづくりに関する総合的な施策を策定・実施する責務を有していること、また、第10次三重県交通安全計画に基づく諸施策の推進により、交通事故のない安全・安心な社会の実現を図っていくことなどから、平成28年中を目途に、「犯罪から県民を守るアクションプログラム(仮称)」を策定することとしています。
 今回、その策定にあたり、治安等に関する県民の意識を調査、把握するため、平成28年1月から2月にかけて実施した県民意識調査の集計結果がまとまりましたので、お知らせします。

1 調査の概要
(1)調査期間
   平成28年1月~2月
(2)調査対象
   県内在住の満20歳以上の男女3,000人
(3)調査項目
   ・治安について
   ・地域での防犯について
   ・犯罪に対する意識について
   ・交通安全について
   ・テロについて
   ・インターネット犯罪について
   ・違法薬物・危険ドラッグ等について
(4)回収結果
   有効回収数1,530通(有効回答率51.0%)
(5)抽出方法
   県内全市町の選挙人名簿登録者から等間隔無作為抽出
(6)調査方法
   郵送配布、郵送回収、督促状はがき1回配布
   
2 結果の概要
 回答結果からは、「子どもや女性等の社会的弱者に対する犯罪の増加」「伊勢志摩サミット開催にともなう県内でのテロの発生」「通常利用するインターネット上でのトラブル」等に不安や脅威を感じる県民の皆さんが多いことなどが分かりました。
 詳細は、別添の調査結果報告書をご参照ください。

3 その他
 今回の調査結果を参考に、「犯罪から県民を守るアクションプログラム(仮称)」の策定に向けて検討を進めていきます。

関連資料

  • 調査結果報告書 概要版(PDF(796KB))
  • 調査結果報告書 全体版(PDF(3MB))
  • 調査票(PDF(550KB))

関連リンク

本ページに関する問い合わせ先

三重県 環境生活部 くらし・交通安全課 くらし安全班 〒514-8570 
津市広明町13番地
電話番号:059-224-2664 
ファクス番号:059-228-4907 
メールアドレス:anzen@pref.mie.lg.jp 

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

ページID:000179580