現在位置:
  1. トップページ >
  2. 防災・防犯 >
  3. 防犯・交通安全 >
  4.  「安全で安心な三重のまちづくりアクションプログラム」を策定しました
担当所属:
  1.  県庁の組織一覧  >
  2. 環境生活部  >
  3. くらし・交通安全課  >
  4.  くらし安全班 
  • facebook
  • facebook share
  • twitter
  • google plus
  • line
平成29年01月21日

「安全で安心な三重のまちづくりアクションプログラム」を策定しました

 県では、伊勢志摩サミット開催に伴う地域の安全・安心への意識の高まりなどの「レガシー」を生かし、県民の皆さん等さまざまな主体との「協創」による防犯・交通安全をさらに推進していくため、「安全で安心な三重のまちづくりアクションプログラム」(中間案までの仮称:犯罪から県民を守るアクションプログラム)を新たに策定しました。

1 計画期間
 策定の日(平成29(2017)年1月13日)から平成31(2019)年度末まで

2 基本方針
 「意識づくり」「地域づくり」「環境づくり」の3つを基本方針とし、県と県民・事業者等さまざまな主体の協創による取組を進めることで、「県民力でつくる 犯罪や交通事故のない、安全で安心な三重」をめざします。

3 計画の構成
 全5章で構成し、第1章「策定にあたって」では策定趣旨等、第2章「三重県の『安全で安心なまちづくり』に関する状況」では犯罪・交通事故件数の推移や県民意識、第3章「アクションプログラムがめざすもの」ではプログラムのめざす姿や推進体制について述べています。その上で、第4章「重点テーマ」には下記の7テーマを掲げ、「意識づくり」「地域づくり」「環境づくり」の基本方針によってこれらを特に重点的に推進し、めざす姿の実現につなげることとしています。そして、第5章「策定後の展開」で、オール三重の県民運動とすることの必要性を確認しています。
 <7つの「重点テーマ」>
 (1)犯罪被害に遭いにくい生活環境を確保する
 (2)子ども・女性・高齢者を犯罪から守る
 (3)テロ対策を推進する
 (4)IT社会における安全・安心を確保する
 (5)薬物乱用を防止する
 (6)交通事故ゼロ・飲酒運転ゼロをめざす
 (7)犯罪被害者等支援策を充実させる

4 今後の予定
 今年度内に、読みやすく親しみやすいデザイン、レイアウトを施した冊子(全体版、概要版)として印刷し、順次配布を開始していきます。

関連資料

  • 安全で安心な三重のまちづくりアクションプログラム(PDF(6MB))
  • 「安全で安心な三重のまちづくりアクションプログラム」の概要(PDF(206KB))

関連リンク

本ページに関する問い合わせ先

三重県 環境生活部 くらし・交通安全課 くらし安全班 〒514-8570 
津市広明町13番地
電話番号:059-224-2664 
ファクス番号:059-228-4907 
メールアドレス:anzen@pref.mie.jp 

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

ページID:000196758