現在位置:
  1. トップページ >
  2. くらし・環境 >
  3. 廃棄物とリサイクル >
  4. 県の計画(廃棄物関係) >
  5. 三重県災害廃棄物処理計画 >
  6. 災害廃棄物対策の取組 >
  7.  三重県災害廃棄物対策図上演習を実施します
担当所属:
  1.  県庁の組織一覧  >
  2. 環境生活部  >
  3. 廃棄物・リサイクル課  >
  4.  リサイクル推進班 
  • facebook
  • facebook share
  • twitter
  • google plus
  • line
平成30年01月11日

三重県災害廃棄物対策図上演習を実施します

 三重県では、南海トラフ地震等により発生する災害廃棄物処理への対応について備えるため、県、市町及び民間事業者団体を対象として、災害廃棄物の処理過程を想定した参加型の三重県災害廃棄物対策図上演習を実施します。
 この演習では、災害廃棄物処理に関する様々な課題に対して迅速かつ的確な判断を行う対応力や関係者の連携向上を図るとともに、県及び市町の災害廃棄物処理計画等への反映を通じて、三重県全体の災害廃棄物処理体制の強化を図ります。

1 日時  平成30年1月16日(火曜日)10時00分から17時00分まで

2 場所  三重県四日市庁舎 6階 大会議室(四日市市新正4-21-5)

3 内容
 あらかじめ設定した地震(南海トラフ地震)を想定し、発災後3日目(前半)および10日目(後半)の期間を設定します。
 参加者が対応を考えるための「状況付与シート」を用い、住民からの問い合わせや処理施設への災害廃棄物の搬入、協定締結民間団体への協力依頼など与えられる様々な状況に対し、廃棄物処理の担当者として何をするべきかを考えて対応します。

4 スケジュール
  10時00分から10時35分 挨拶・話題提供
  10時35分から11時35分 演習のガイダンス
  11時35分から11時50分 作戦会議
  11時50分から12時50分 休憩
  12時50分から13時50分 図上演習(前半)
  13時50分から14時00分 休憩
  14時00分から14時10分 演習前半のレビュー
  14時10分から15時10分 図上演習(後半)
  15時10分から16時40分 発表、振り返り
  16時40分から17時00分 講評・挨拶

5 参加機関(予定)
(1)県:環境生活部廃棄物対策局、防災対策部災害対策課、健康福祉部健康福祉総務課、
     地域防災総合事務所及び地域活性化局
(2)市町等:市町および一部事務組合等の廃棄物関係部署
(3)民間事業者団体:一般社団法人三重県産業廃棄物協会、一般財団法人三重県環境保全事業団、
           一般社団法人三重県清掃事業連合会、太平洋セメント株式会社

6 演習中止の場合
  以下の(1)から(3)のいずれかに該当する場合は中止します。
(1)演習当日、県災害対策本部が設置されている場合
(2)演習当日、県内に震度5弱以上の地震が発生した場合
(3)その他、演習実施が適当でないと判断される場合

7 その他
  当日の取材は可能です。なお、取材の際は自社腕章の着用をお願いします。

関連資料

  • 平成29年度三重県災害廃棄物対策図上演習概要(PDF(89KB))

本ページに関する問い合わせ先

三重県 環境生活部 廃棄物対策局 廃棄物・リサイクル課 リサイクル推進班 〒514-8570 
津市広明町13番地
電話番号:059-224-2385 
ファクス番号:059-222-8136 
メールアドレス:haikik@pref.mie.jp 

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

ページID:000210049