現在位置:
  1. トップページ >
  2. スポーツ・教育・文化 >
  3. 文化施設 >
  4. 斎宮歴史博物館 >
  5.  斎宮歴史博物館の情報を4か国語で発信します
担当所属:
  1.  県庁の組織一覧  >
  2. 環境生活部  >
  3. 斎宮歴史博物館  >
  4.  学芸普及課 
  • facebook
  • facebook share
  • twitter
  • google plus
  • line
平成29年03月24日

斎宮歴史博物館の情報を4か国語で発信します
多言語化対応の展示解説パンフレット・ホームページが完成

 斎宮歴史博物館では、伊勢志摩サミット、そして東京オリンピックの開催で、今後の増加が期待される訪日外国人の史跡斎宮跡への来訪に対して受け入れ態勢の充実を図るため、多言語対応の展示解説パンフレットを作成するとともに、当館のホームページに多言語対応ページを開設しました。
 今後これらを活用し、伊勢神宮とともに豊かな歴史をもつ斎宮を広く、深く知っていただけるように海外へ情報発信を行っていきます。

1 多言語化対応したもの
 (1)斎宮歴史博物館展示解説パンフレット「斎宮歴史博物館紹介」
   体裁:A5判 8ページ カラー  
   対応言語:英語・中国語(簡体字)・中国語(繁体字)・韓国語
   内容:斎宮歴史博物館の常設展示を見学する際のハンドブックとして活用していただけるように、主
      要な展示物について解説しています。

 (2)斎宮歴史博物館ホームページ内 多言語対応ページ
   対応言語:英語・中国語(簡体字)・中国語(繁体字)・韓国語
   内容:利用案内のほか、常設展示室解説、史跡案内、斎宮事典(Q&Aなど)など、概説から比較的
      詳細な内容までを掲載し、海外での閲覧を想定した内容としています。

2 配布・公開時期等
 (1) 斎宮歴史博物館展示解説パンフレット「斎宮歴史博物館紹介」
  平成29年3月24日(金)から配布
  ※博物館受付でご希望の方に配布します(無料)。


 (2) 斎宮歴史博物館ホームページ内 多言語対応ページ
  平成29年3月24日(金)から公開
  ※斎宮歴史博物館ホームページ(http://www.bunka.pref.mie.lg.jp/saiku/)のトップページ
   上部のグローバルナビゲーション(各コーナーにリンクした帯状のボタン)の「Foreign
   languages」部分から各言語のページにお入りください。

3 参考
 今回の取組は、当館を中心に明和町の関係諸団体で構成する斎宮活性化実行員会が、文化庁の平成28年度「地域の核となる美術館・歴史博物館支援事業」の補助対象事業として平成28年4月に採択を受けたもので、博物館の展示情報、史跡内の案内情報などの多言語化に取り組んできた成果の一つです。

関連リンク

地図情報

本ページに関する問い合わせ先

三重県 斎宮歴史博物館 学芸普及課 〒515-0325 
多気郡明和町竹川503
電話番号:0596-52-7026 
ファクス番号:0596-52-3724 
メールアドレス:saiku@pref.mie.jp 

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

ページID:000199684