現在位置:
  1. トップページ >
  2. スポーツ・教育・文化 >
  3.  第1回「さいくう西脇殿歴史フォーラム」を開催します
担当所属:
  1.  県庁の組織一覧  >
  2. 環境生活部  >
  3. 斎宮歴史博物館  >
  4.  調査研究課 
  • facebook
  • facebook share
  • twitter
  • google plus
  • line
平成29年07月07日

第1回「さいくう西脇殿歴史フォーラム」を開催します
平安時代の復元建物で斎宮を学ぶ・感じる

 平安時代はじめの斎宮の中心的な施設である「寮庁」のようすを、発掘や文献研究の成果から再現した史跡公園「さいくう平安の杜」の三棟の復元建物。そのひとつ「西脇殿」で、斎宮やこの地域の歴史・文化に触れ・感じ・学べる講座・シンポジウムのシリーズ「さいくう西脇殿歴史フォーラム」を開催します。今回はその第一回目です。みなさんの参加をお待ちしています。

1 開催日時 平成29年7月15日(土) 13時30分から15時30分まで
       ※受付開始は13時から
2 会場   史跡公園「さいくう平安の杜」西脇殿(多気郡明和町斎宮2800番地)
3 内容 ・「斎宮と斎藤さん」 講師 榎村寛之(斎宮歴史博物館)
          NHK『日本人のおなまえっ!』の第1回にも取り上げられた、斎藤さんというお名前
          と斎宮の深い関係。なぜ第1回が斎藤さんだったのか、TVでは触れられなかった裏話
          など、斎宮と斎藤さんの関係を振り返ります。
       ・「なんでこんな物が!?
           ~斎宮の意外な出土品のはなし~」 講師 大川勝宏(斎宮歴史博物館)
          斎宮跡の発掘調査を続けていると、従来の定説からは説明しにくい出土品に出くわす
          ことがあります。「斎宮と仏教」、「斎宮と外来文化」、これまでの斎宮の見方を 
          ちょっと変える興味深い出土品を紹介します。
4 参加方法 当日会場先着100名
5 参加費  無料
6 会場への交通
       ・電車でお越しの場合
         近鉄斎宮駅 北側史跡公園口下車
         東側(伊勢側)にむかって徒歩3分
       ・お車でお越しの場合
         伊勢自動車道玉城ICより車で約20分
         松阪・伊勢市内より車で約30分
          「さいくう平安の杜」東側の臨時駐車場、あるいは北側の「いつきのみや地域交流セ
          ンター」の駐車場をご利用ください。
7 問い合わせ先
       斎宮歴史博物館 調査研究課 「さいくう西脇殿歴史フォーラム」係
        〒515-0325 三重県多気郡明和町竹川503番地
        電話  0596-52-3800(代表)
        FAX 0596-52-3724

【参考】今後の予定
       第二回 平成29年8月20日(日) 13時30分から15時30分
        ・王朝人の衣装のはなし
        ・斎宮の時代の音楽のはなし
       第三回 平成29年9月9日(土)  13時30分から15時30分
・卑弥呼から倭姫、神功皇后へ~女性司霊者の系譜~
        ・斎宮がはじまる時~考古学からみた古墳から斎宮への変動~
       第四回 平成29年11月18日(土) 13時30分から15時30分
        ・延喜式にみるパラ
        ・斎宮をめぐる不思議な噂~鎌倉時代の怪しげな話~
       第五回 平成30年1月から2月(※日程調整中)
        ・古代官衙シンポジウム
         「斎宮跡と久留倍遺跡~日本古代史にかかわる二大遺跡から~(仮題)」 
       第六回 平成30年3月24日(土) 13時30分から16時
        ・斎宮跡の発掘成果によるミニシンポジウム
 
       


    

関連資料

  • 「さいくう西脇殿歴史フォーラム」チラシ表(PDF(31MB)PDF(233KB))
  • 「さいくう西脇殿歴史フォーラム」チラシ裏(PDF(233KB))

関連リンク

地図情報

本ページに関する問い合わせ先

三重県 斎宮歴史博物館 調査研究課 〒515-0325 
多気郡明和町竹川503
電話番号:0596-52-7027 
ファクス番号:0596-52-3724 
メールアドレス:saiku@pref.mie.jp 

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

ページID:000203543