現在位置:
  1. トップページ >
  2. 健康・福祉・子ども >
  3. 医療 >
  4. 献血 >
  5. 骨髄バンク >
  6.  三重県骨髄バンク普及啓発シンポジウムを開催します
担当所属:
  1.  県庁の組織一覧  >
  2. 医療保健部  >
  3. 薬務感染症対策課  >
  4.  薬事班 
  • facebook
  • facebook share
  • twitter
  • google plus
  • line
平成30年09月07日

三重県骨髄バンク普及啓発シンポジウムを開催します
「骨髄移植を必要とする人のために、今、私たちにできること」

 骨髄バンクに関する正しい知識の普及啓発を行うことで、骨髄提供希望者(ドナ-)の確保や骨髄提供しやすい環境づくりを推進することを目的としたシンポジウムを、下記のとおり開催します。
                   記
1 日時     : 平成30年10月27日(土)13時30分から15時00分まで
2 場所     : 四日市商工会議所 会議所ホール
          (三重県四日市市諏訪町2-5)
3 参加費    :無料 (定員350名:事前申込制)
          ※別添プログラムの裏面の参加申込書にてお申込み下さい。

4 シンポジウム :「骨髄移植を必要とする人のために、今、私たちにできること」

【第1部】「木下ほうか氏×三重県知事対談」13時30分から14時00分まで
骨髄バンクを推進していくために、それぞれの立場から、今、できることを語り合います。
木下ほうか氏(俳優、骨髄ドナー経験者) 
鈴木英敬(三重県知事)

【第2部】「骨髄移植を経験して~皆さんに伝えたいこと~」14時00分から15時00分まで
骨髄ドナー経験者と骨髄移植経験者がそれぞれ体験したこと、その想いを語ります。
シンポジスト:木下ほうか氏(俳優、骨髄ドナー経験者) 
       竹内健人氏(専門学校生、骨髄移植経験者)
コーディネーター:藤枝敦史氏(三重大学医学部附属病院 血液内科 助教)

【主催】三重県
【後援】公益財団法人日本骨髄バンク、三重県骨髄バンク推進連絡協議会(勇気の会)、三重県赤十字血液センター

三重県では、骨髄バンクの普及啓発用チラシ等作成のための寄附金を募集しています。
平成30年10月12日(金)までに寄附された方には、このシンポジウムに招待させていただきます。
(詳細は別添資料のとおり)

※骨髄移植、末梢血幹細胞移植・骨髄バンク事業とは
正常な造血が行えなくなった患者さんの造血幹細胞を、健康な人(骨髄ドナー)から提供された骨髄や末梢血中の造血幹細胞に置き換えて病気を根本的に治療しようとするのが骨髄移植・末梢血幹細胞移植です。
骨髄バンクとは、「移植に用いる造血幹細胞の適切な提供の推進に関する法律」(平成24年法律第90号)に基づく骨髄・末梢血幹細胞提供あっせん業者として、日本骨髄バンクが主体となり、日本赤十字社及び地方公共団体の協力により行われている事業です。




関連資料

  • プログラム(PDF(122KB))

本ページに関する問い合わせ先

三重県 医療保健部 薬務感染症対策課 薬事班 〒514-8570 
津市広明町13番地(本庁4階)
電話番号:059-224-2330 
ファクス番号:059-224-2344 
メールアドレス:yakumus@pref.mie.lg.jp 

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

ページID:000218504