現在位置:
  1. トップページ >
  2. 健康・福祉・子ども >
  3. 子ども・少子化対策 >
  4. 子ども・思春期 >
  5. 子どもの育ちを支える取組 >
  6.  いい育児・いい夫婦キャンペーンを実施します
担当所属:
  1.  県庁の組織一覧  >
  2. 健康福祉部  >
  3. 少子化対策課  >
  4.  少子化対策企画班 
  • facebook
  • facebook share
  • twitter
  • google plus
  • line
平成29年10月26日

いい育児・いい夫婦キャンペーンを実施します

 結婚や妊娠・子育てなどの希望がかない、すべての子どもが豊かに育つ三重を実現する取組の一環として、いい育児の日(11月19日)、いい夫婦の日(11月22日)にちなみ、11月に、企業、NPO法人などと協力し、親子や夫婦など家族の絆づくりを応援する取組やイベントを集中的に実施します。
                      記

1  「WEラブ赤ちゃんプロジェクト」への賛同決定
  赤ちゃんや子育て中の家族を見守り応援する「WEラブ赤ちゃんプロジェクト」(運営会社 エキサイ
 ト株式会社)の趣旨に賛同し、同プロジェクトに行政機関として初めて賛同します。11月1日からの賛同
 開始に合わせて、記念セレモニーを開催するほか、本庁舎及び各地域庁舎で、三重県オリジナルバージョ
 ンの「赤ちゃん泣いてもいいよ」ステッカーを配布します。

 (1) 賛同記念セレモニーの概要
    日時 平成29年11月1日(水曜)午前10時30分から午前11時00分まで
    場所 三重県庁1階県民ホール(津市広明町13番地)
    参加者 エキサイト株式会社代表取締役社長 今川 聖 さん
        津市内にお住まいの赤ちゃんとお母さん数組
        三重県知事 鈴木 英敬
    内容 プロジェクト概要説明、知事、社長コメント
    ※セレモニー後、写真撮影や囲み取材の時間を確保しています。

 (2) 県庁舎でのステッカーの配布
    開始日時 平成29年11月1日(水曜)午前10時30分
    場所及び枚数  三重県本庁舎1階県民ホール 150枚
            三重県各地域庁舎ロビー等 各50枚
           (桑名庁舎、四日市庁舎、鈴鹿庁舎、津庁舎、松阪庁舎、伊勢庁舎、伊賀庁舎、尾
            鷲庁舎、熊野庁舎)
    ※ 1人1枚 先着順。受け取ったステッカーは個人でご使用ください。許可なく店舗や建物、公
     共物等への掲示、転売、コピー等はできません。

 <参考> 「WEラブ赤ちゃんプロジェクト」の概要
      エッセイスト紫原明子(しはらあきこ)氏の呼びかけにより平成28年5月5日に発足しまし
     た。WEBサイトをクリックして賛同の意思表示をした個人、企業・団体に「WEラブ赤ちゃん
     泣いてもいいよ!」ステッカーを配布し、店頭等でステッカーの貼付や配布等により賛同者を増
     やすことを目指している。※賛同者数  個人 15,551件 企業 88社(10月19日現在)
     【プロジェクトについての問い合わせ】エキサイト株式会社広報担当 TEL:03-6450-2732

2  「#思いやりアクションWEEK」の実施
  夫婦・カップルがパートナーへの「思いやり」の気持ちをカタチ(行動)にして伝える取組(#思いや
 りアクションWEEK)を、地域の小売業や飲食店などと連携して実施し、地域全体で結婚を応援する機
 運醸成として取り組みます。
 
 (1)実施期間
    平成29年11月9日(木曜)から同月23日(木曜・祝日)まで
 (2)登録企業
    県内26社(平成29年10月18日現在)
 (3)実施内容
    公式Webサイト・公式モバイルアプリから、「#思いやりアクションパスポート」をダウンロード
   していただき、登録企業で示していただくことで、サービスを受けることができます。
    ※ 公式Webサイトの開設、公式モバイルアプリの提供開始時期は、11月1日(水)を予定
【受けられるサービス例】
・飲食店でのカップル向けスペシャルメニューの提供
・カップル向け旅行プランの提供
・夫婦、カップルで利用出来る真珠製品の販売 など

  ※ 事業の詳細については、実施日程に合わせ改めてお知らせします。

3 第12回子育て応援!わくわくフェスタの開催
  日時 平成29年11月23日(木曜・祝日)10時から16時まで
  会場 三重県立石薬師高等学校 体育館等(鈴鹿市石薬師町字寺東452)
  内容 みえ次世代育成応援ネットワークとの共催により、ミニストラックアウトやカチューシャづくり
    の遊び体験、大工さんのカンナがけや車のエンジン分解のお仕事体験など親子で楽しめるイベント
    を開催します。また、鈴鹿アンリミテッドFCの選手による「サッカー教室」も開催します。

※ このほか、「子供・若者育成支援強調月間(11月)」に合わせて、市町と連携し、子ども・若者の育
  成支援に係る街頭啓発や研修会等を実施します。

関連資料

  • WEラブ赤ちゃんプロジェクト チラシ(PDF(735KB))
  • #思いやりアクションWEEK ポスター(PDF(137KB))

本ページに関する問い合わせ先

健康福祉部子ども・家庭局 少子化対策課
 ◆いい育児・いい夫婦キャンペーン全体に関すること
  少子化対策企画班 鈴木、村島 TEL:059-224-2404
 ◆#思いやりアクションWEEKに関すること
  家族サポート班 川端、小端  TEL:059-224-2304
 FAX:059-224-2270<共通>
 E-mail:shoshika@pref.mie.jp<共通>

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

ページID:000207656