現在位置:
  1. トップページ >
  2. 健康・福祉・子ども >
  3. 子ども・少子化対策 >
  4. 子ども・思春期 >
  5. 子どもの育ちを支える取組 >
  6.  みえ子育てホッとフォーラムin東員を開催します
担当所属:
  1.  県庁の組織一覧  >
  2.  子ども・福祉部  >
  3. 少子化対策課  >
  4.  少子化対策推進班 
  • facebook
  • facebook share
  • twitter
  • google plus
  • line
平成30年01月24日

みえ子育てホッとフォーラムin東員を開催します
“イライラ”を“ニコニコ”に変える子育てのコツ

 県では、様々な主体の参画により、県民の結婚や出産、子育て等に関する希望がかなう三重づくりを
進めるため、「みえ・たい3(キューブ)・スイッチ」と銘打って県民運動を展開しています。
 このたび、こうした取組の一環として、「子どもの自己肯定感」をテーマとしたフォーラムを開催
します。
                       記
1 開催日時
  平成30年3月4日(日)13時30分から16時00分まで(開場 13時00分) 
2 開催場所 東員町総合文化センター ひばりホール(員弁郡東員町山田1700)
3 定員  350人 ※定員になり次第締め切ります。
4 内容 
 (1)主催者挨拶 三重県知事 鈴木英敬、東員町長 水谷俊郎(13時30分から13時40分まで)
 (2)第9回家族の絆一行詩コンクール表彰式(13時40分から14時00分まで)
    家族や地域の方など大切な人への「ありがとう」をテーマに一行詩を募集し、過去最高となる
   12,732件のご応募をいただきました。応募作品の中から選定された最優秀作品を知事が表彰し
   ます。
 (3)講演(14時00分から15時30分まで)
   ◆演題 子育てハッピーアドバイス~大好き!が伝わる ほめ方・叱り方~
    主に未就学児までの子どもの保護者を対象に、子どもの自己肯定感を育むことなど、
    幼児期の子育てで大切にしていただきたいことについて、お話しいただきます。
   ◆講師 明橋 大二(あけはし だいじ)さん(真生会富山病院心療内科部長)
 (4)ステージイベント(15時40分から16時00分まで)
    飛龍東員太鼓子どもチームによる太鼓演奏
5 参加費 無料 ※要約筆記あり
6 託児 事前予約制(無料) ※参加申込とあわせて、お申込みください。
7 申込方法
  申込フォーム:必要事項を記入の上、お申込みください。
  郵送又はFAX:チラシ裏面の申込用紙に必要事項を記入の上、お申込みください。
 【申込締切】平成30年2月26日(月)必着
8 問い合わせ先
  郵便番号 514-8570(住所記載不要) 
  三重県健康福祉部子ども・家庭局少子化対策課
  申込フォーム:
  https://www.shinsei.pref.mie.lg.jp/uketsuke2/dform.do?acs=miekodomohot
  TEL:059-224-2404 FAX:059-224-2270 E-mail:shoshika@pref.mie.jp
9 共催・協力
  東員町、東員町教育委員会、みえ次世代育成応援ネットワーク、飛龍東員太鼓
10 参考(明橋大二さんプロフィール)
  昭和34年大阪府生まれ 58歳 京都大学医学部卒業
  専門は精神病理学、児童思春期精神医療。現在、児童相談所嘱託医、NPO法人子どもの権利
 支援センターぱれっと理事長、富山県虐待防止アドバイザー、富山県いじめ問題対策連絡会議委員。
 TV出演として、「笑っていいとも!」「情報ライブミヤネ屋」「世界一受けたい授業」など。
  著作「子育てハッピーアドバイス」は、シリーズで480万部を超えるベストセラーとなっている
 ほか、韓国、中国、台湾、タイ、ベトナムにて、翻訳出版されている。

関連資料

  • みえ子育てホッとフォーラムin東員 チラシ(PDF(2MB))

本ページに関する問い合わせ先

健康福祉部子ども・家庭局少子化対策課
【フォーラム全体に関すること】
少子化対策企画班 村島、鈴木
TEL:059-224-2404

【家族の絆一行詩コンクールに関すること】
子どもの育ち推進班 太田、斎藤
TEL:059-224-2269

※FAX、メールアドレスは共通
FAX:059-224-2270
E-mail:shoshika@pref.mie.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

ページID:000210445