現在位置:
  1. トップページ >
  2. 観光・産業・しごと >
  3. みえの食 >
  4. フードイノベーション >
  5.  味の素×三重県のコラボレーション企画「みえ『勝ち飯®』プロジェクト」始動!
担当所属:
  1.  県庁の組織一覧  >
  2.  農林水産部  >
  3. フードイノベーション課  >
  4.  プロモーション促進班 
  • facebook
  • facebook share
  • twitter
  • google plus
  • line
平成29年11月23日

味の素×三重県のコラボレーション企画「みえ『勝ち飯®』プロジェクト」始動!
三重県産食材を使用した「部活生応援!『勝ち飯®』和食フェア」の実施

 三重県は、東京2020オリンピック・パラリンピック競技大会(以下「東京2020」という。)を契機とした県産食材の販売拡大を図るため、東京2020オフィシャルパートナーである味の素株式会社(調味料、乾燥スープ、アミノ酸ベース顆粒、冷凍食品)(以下、味の素社)と連携し、同社の取組である「勝ち飯®」をフィーチャーしたコラボレーション企画「みえ『勝ち飯®』プロジェクト」をスタートさせます。
 このプロジェクトの第1弾として、平成29年11月23日(木)から12月中旬まで、県内の一号舘及びスーパーサンシの各店舗において、県産食材を使用した「部活生応援!『勝ち飯®』和食フェア」を実施します。
 東京2020をはじめとした各種スポーツイベントに向けて、今後とも味の素社との連携を深め、食の面からスポーツを盛り上げていきます。

1 みえ「勝ち飯®」プロジェクト
  味の素社が培ってきたトップアスリート向けのスポーツ栄養プログラムのノウハウを活かし、日々目標
 に向かってがんばっているすべての方へ、「部活生応援」などのテーマに合わせ、三重県内の栄養価の高
 い食材と味の素社製品を使用した、がんばる人のチカラになる“栄養バランスごはん ”を提案するプロ
 ジェクトです。
 
2 部活生応援!「勝ち飯®」和食フェア
  味の素社による分析では、部活生のお子様を持つご家族は、栄養バランスの良いメニューを考えること
 に悩みを抱えていることから、みえ「勝ち飯®」プロジェクトの第1弾として、平成29年11月24日
 (金)の「和食の日」と連動した、部活生が必要な栄養を無理なくおいしく取れる和食の「勝ち飯®」を
 提案します。

(1)実施期間
  ■ 一号舘:平成29年11月23日(木)から12月中旬まで
  ■ スーパーサンシ:平成29年11月23日(木)から12月上旬まで

(2)実施店舗(予定)
  ■ 一号舘:松本店(四日市市松本2-6-22)ほか24店(県内全店。F☆MARTは除く。)
  ■ スーパーサンシ:日永カヨー店(四日市市日永4-2-41)、
            鈴鹿ハンター店(鈴鹿市算所2-5-1)ほか7店
           (県内13店舗のうち、味の素社が商品陳列等の店舗フォローを行っている全店)
  ※実施店舗により開催時期が異なる場合があります。

(3)実施内容(予定)
   県産食材を使用した「勝ち飯®」のボードやメニューブックを設置するとともに、メニューに使用す
  る味の素社製品と県産食材等を陳列した特設コーナーを設け、これら食材等のプロモーションを実施し
  ます。

(4)提案するメニュー(予定)
  ① 三重県産豚肉を使用した「豚バラ大根」
  ② 三重県産牡蠣を使用した「かきと大根のおかず椀」

 ※『「勝ち飯®」は味の素㈱の登録商標です。』


みえ『勝ち飯®』プロジェクト 店頭展開のイメージ図①

みえ『勝ち飯®』プロジェクト 店頭展開のイメージ図②

本ページに関する問い合わせ先

三重県 農林水産部 フードイノベーション課 プロモーション促進班 〒514-8570 
津市広明町13番地(本庁6階)
電話番号:059-224-2451 
ファクス番号:059-224-2521 
メールアドレス:f-innov@pref.mie.lg.jp 

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

ページID:000208757